甘えたい…心理で考えられるのはこんな気持ち

甘えたいときってありますよね。頑張っているばかりではいられませんのでときには甘えることも必要でしょう。今回は甘えたいときの心理がどのようなものかを5つの観点からまとめましたのでご紹介します。



 甘えたい…心理で考えられるのはこんな気持ち

他人に依存することで欲求を満たしたい気持ち

誰でも少なからず甘えたい気持ちは持っていることと思います。もちろん程度の違いはありますが、多少ならかわいいものではないでしょうか。

一般的に男性よりも女性の方が甘えん坊ですが、それは両者にとって良いからなので甘えてはいけないと思っているひとは少し甘えてみるといいかもしれません。女性は甘えることで欲求が満たされ精神的に癒されますが、男性は女性に頼られたことに対して快感を得ますので関係が円滑になるのです。

甘えたい心理として一番シンプルでわかりやすい気持ちですが、いつもは自分でやることを他人にしてもらうことで自分で行動せずに欲求を満たすことを求めています。精神的に満足していないときによく現れる心理でしょう。

あまり甘えすぎては相手にも重荷になってしまいそうですが、たまには甘えることも大切ですよ。

疲れからくる自然な怠惰の気持ち

仕事や私生活、人間関係など疲れることはたくさんありますよね。肉体的または精神的に疲れると身の回りのことも疎かになりがちで手をつけられなくなることは誰しもに経験があることでしょう。そこで踏ん張れる人も素敵ですが、甘えるべきときに上手に甘えられる人もまた素敵なものです。

疲れているときは食事を作りたくない、掃除は明日でいいかな、というのはとても自然な心理です。そこで誰かに食事を作ってもらえるよう頼んだり掃除をお願いしたりなどは甘えですがとても自然な甘え方です。

いつもいつも頑張っていては疲れてしまいますしロボットになってしまいそう。ときには明日また頑張れるためにも思い切り甘えたいですね。

弱点を見せることで異性から好かれようとする気持ち

異性にモテる女性は甘えるのがとても上手です。ホステスさんの中にもなかなか指名がもらえずにいる人と毎晩たくさんのお客さんに囲まれるホステスさんにわかれますがこの違いは甘え方の上手さの差だと言っても過言ではありません。

女性に甘えられるのが好きなのは男性の深層心理として備わっているものです。男性は自分が頼れる人間だと思われることに快感を感じますので、頼りにしてくれる女性と一緒にいると気分が良いのです。

いわゆる「ぶりっ子」はわざとできないフリをして男性に甘えたりしますよね。女性から見るとなんだかうざったいものですがとても理にかなっている行動なのですね。好かれるためにはかわいく甘えることも必要なようです。

「僕が守ってあげないといけないな」と思わせることが恋を叶える第一歩なのかもしれません。男性を振り向かせるときにはぶりっ子のフリをして甘えたいですね。

【スポンサーリンク】

プライド抜きにして相手と向き合おうとする気持ち

バリバリ働くキャリアウーマンや男性はなかなか他人に弱みを見せられません。仕事をこなす自分にある程度の自信を持っていますしプライドもあるでしょう。しかし、それでも甘えようと思えるということは相手に対して絶大な信頼を預けているからだと言えます。

特に男性は職場でも気を張って家に帰っても一家の大黒柱である立場を背負っていますのでなかなか人に甘えられる機会が持てないかと思います。そんな人が甘えてくれたら嬉しいですよね。

先ほども申し上げた通り男性は自分が頼りがいのある人物であるとされるのが嬉しい生き物です。なので頼れる人でなくてはという気持ちが強いですがたまには甘えさせてあげるのも良いでしょう。

辛いできごとがありひとりでは心を支えられない気持ち

身内で不幸があったり追いつめられていたりすると誰しも自分のことでいっぱいいっぱいになるものです。自分のことでさえままならないことだってあるでしょう。特に気持ちの整理や気を取り直そうとするのはひとりではなかなか難しいものです。

そんなときこそ甘えるべきでしょう。気分が落ち込んでいるときに自己嫌悪に陥りがちな人は甘えてはならないと自分を責めがちですが、そんなことはありません。本当に辛いときは大いに甘えましょう。

友人や恋人、家族やネットなど話を聞いてくれるひとはたくさんいるはず。中には親身になって支えてくれる人もいるかもしれません。辛いことがあったときに甘えたいというのは人間として当たり前の心理です。

以上、甘えたい…心理で考えられるのはこんな気持ちでした。

甘えたいけど甘えられないという人も多い世の中ですが、甘えることにおどおどするよりも素直に甘えて立ち直ることを前向きに考える人の方が素敵だと思いますよ!

 まとめ

甘えたい…心理で考えられるのはこんな気持ち

・他人に依存することで精神的な安定を求めている
・疲れからくる自然な怠惰の気持ち
・弱点を見せることで異性から好かれようとする気持ち
・プライド抜きにして相手と向き合おうとする気持ち
・辛いできごとがありひとりでは心を支えられない気持ち


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする