アジアンビューティになるための5つの方法

皆さんはアジアンビューティーと聞くとどんな美しさをイメージしますか?世界の美を追求する美の祭典ミス・ユニバースでは、ここ数年、世界1位2位の座には日本人がついています。

アジアの女性の美しさは、アジアンビューティーと呼ばれ、今や世界でも認められています。そのアジアンビューティー、顔形だけの美しさではありません。醸し出す雰囲気や気品もアジアンビューティーの条件になっています。今回は世界があこがれるアジアンビューティになるための5つの方法を紹介します。



 アジアンビューティになるための5つの方法

美しい黒髪

アジアンビューティの条件の中で絶対に外せないのがストレートの美しい黒髪です。今の日本女性は髪の毛の色を明るくカラーリングするのが主流になっていますが、アジアンビューティにあこがれる女性からみると「なんてもったいないことをするのだろう」と疑問なのだそうです。

日本人女性の黒髪は生まれ持った美しさなんですね。アジアンビューティを目指すためには、黒髪を美しく維持しなければなりません。髪にダメージを与える一番の原因は紫外線です。紫外線にさらされると髪がぱさついたり、抜け毛切れ下の原因になります。

髪が日焼けしないように、日傘や防止で紫外線防止することが大切です。また、ブラッシングにも注意が必要です。プラスチック製のブラシは静電気の影響で髪を傷めることがあります。ウッドブラシがベストです。シャンプーも髪に刺激を与えるものです。髪を洗う…というよりも、頭皮をしっかりマッサージし、髪の毛はたっぷりの泡で包み込むように、摩擦を起こさないように洗うのがポイントです。美しい黒髪はアジアンビューティへの第一歩ですね。

きめの細かい肌

日本人女性は、きめの細かい繊細な肌を持って生まれてきます。その肌はアジアンビューティの代表的イメージになっています。日本人の食生活は、季節の野菜中心の食生活で、タンパク質も魚や豆などの植物性のものから摂るなど、美しい肌を維持するのに最適なものでした。現代では欧米型の食生活に変化して、昔からの日本女性のイメージである美しい肌を維持するには、努力が必要です。

ビタミンたっぷりの野菜やミネラルをしっかり含んだ雑穀を食生活に取り入れ、美しい肌作りを心掛けたいものです。

背筋を伸ばす

アジアンビューティの代表、日本女性の代名詞は大和撫子。思い浮かべる姿は、背筋をしっかりと伸ばして顎を引いて立つ、凛としたたたずまいです。あなたの立ち姿はどうですか?重心が片足に乗っていませんか?片足に重心をかけると、肩が下がりだらしない立ち姿になってしまいます。

スマホを見ているあなたは、背中が丸まっていませんか?猫背で顎を突き出している姿は美しいものではないですね。自分の立ち姿をイメージしてください。頭が天井に引っ張り上げられるイメージで背筋をスッと伸ばして立ちましょう。それだけでアジアンビューティに一歩近づきます。

【スポンサーリンク】


目力を生かす

日本人の特徴の一重まぶたや奥二重、実はこれが究極のチャームポイントです。一重まぶたや奥二重は世界的に見てマイノリティ。一重まぶたは英語で「oriental eye」と呼ばれ、ミステリアスでクールな印象を与えます。

コンプレックスに思っていた一重まぶたや奥二重が実は大きな武器になります。これをしっかりと生かしたメイクで、目力を手に入れましょう。まず、まぶた全体に淡い色のシャドウを伸ばして肌色を整えます。次にダークカラーで目尻までのインパクトをつけます。この時、目を開けた状態で車道の濃い色が見えるくらい広い幅でつけるのがポイントです。アイラインは目尻を少し長めに描くと、目力倍増です。

まつげはボリュームを出し過ぎると、目が小さく見えてしまう場合もあるのでバランスをよく考えてマスカラをつけましょう。下まつげにしっかりつけると、驚くほど印象的な目になります。

一重まぶた、奥二重の人がやってはならないアイメイクが一つあります。それは、アイホールを濃く書くこと。彫の深い顔立ちにあこがれてアイホールをくっきりさせようと濃く描いてしまうことがありますね。これは実はNGなんです。やつれた暗い印象の顔になってしまいます。生まれ持ったパーツを生かすことが美しさを手に入れる一番の方法です。

内面を磨く

ミス・ユニバースの選考基準が見た目の美しさだけではありません。知性や感性、人間性、誠実さや自信などが重要視されます。アジアンビューティも同じです。日本人の生まれ持った美意識をしっかりと身につけることがアジアンビューティになる方法の一つです。アジアンビューティの持つイメージの一つは「気品」です。

所作が美しく、言葉づかいが美しい、どんな人とも会話を楽しめる知識や機知を持っていて、人や物事への感謝を忘れない…こういったことを持ち合わせた女性が、理想の気品ある女性ですね。それには、努力が必要です。日本の伝統文化や習慣を知り、自分を取り巻く人や物事に感謝の心と前向きな精神力を身につけ、磨きましょう。

「自分のことが好き」と言える自分になると、それがアジアンビューティに近づいてきた証拠です。

いかがでしたか?

アジアンビューティの条件は?と聞かれると、美しい黒髪、きめ細かい肌、気品…の3つを思い浮かべる人が多いようです。黒い髪やきめ細かい肌は、お手入れをきちんとしていけば手に入れられるものです。

でも、気品は難しいですね。「こういう自分になりたい」とイメージを持つことが必要です。あなたはどんなあなたになりたいですか?アジアンビューティになるためには、自分の考えを然りと持つことが大切ですね。

まとめ

 アジアンビューティになるための5つの方法

・美しい黒髪
・きめの細かい肌
・背筋を伸ばす
・目力を生かす
・内面を磨く


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆