勉強に集中するために必要な6つのもの

勉強に集中したい!と思っていても、雑念が入ってきてなかなか集中出来ないということもあると思います。そういう時に、勉強に集中するために必要なものを知っておけば、それを活用することが出来ます。

必要なものについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。



勉強に集中するために必要な6つのもの

その1 リラックス出来る音楽

無音の方が集中出来るという人もいますが、自分が気に入っている穏やかな音楽を流すことも集中出来る場合があります。リラックスをすることにより、集中力が出てくることがあるのです。

集中しなければ!とあまり頑張り過ぎるとそれを長続きさせることが難しいことがありますので、まずはリラックスをするところから始めてみましょう。そのためには自分にとってホッと出来るような、穏やかな音楽を流してみると良いでしょう。

ヒーリングミュージックのようなものを聴くことにより、穏やかな気持ちになることが出来ますので、お勧めです。

その2 苦手なことを先に済ませる

自分にとって、これはあまり得意ではないなぁと思うものを残せば残すほど、そのことが気がかりになり、勉強に集中出来なくなるということがあります。先に苦手なものや不得手だと感じるものを済ませておくことにより、気持ちが楽になってくるはずです。

そしてそれから先には集中力が高まってくるということが期待出来るのです。まずは苦手なものを済ませてしまうようにしましょう。そうすることにより、やる気が出てくるということも多々あることです。

その3 落ち着ける場所

自分にとってここなら集中出来るという場所は人それぞれです。図書館が落ち着くという人もいれば、ファミレスが良いという人もいるでしょう。自分の部屋が一番集中う出来るというようなこともあると思います。

でも自宅において雑音が結構するということでしたら、場所を変えてみた方が良いかもしれません。場所を変えることにより驚くほど集中力がアップするということがあるのです。自分にとってこの場所が集中力が高まりそうだという場所を色々と探してみましょう。

そして実際にその場所で勉強をしてみて、集中出来るかどうかということを試してみるのです。いくつかの場所において比較検討して行く中で、ここが一番集中出来るという場所を見つけることが出来るはずです。

集中するためには、環境はとても大切ですから出来るだけ早い段階でそういった集中出来る場所を探し出すようにしておきましょう。

その4 休憩を忘れないようにすること

どんなに集中力が長く続く人でも、あまり長く同じことをしていると疲れが出てきてしまいます。そしてもう二度と同じことはしたくない…というように思ってしまうのです。頑張る自分に対して、たまに休憩を入れることを忘れないようにしてあげてください。

自分へのご褒美として休憩時間を与えてあげるようにするのです。そういったメリハリを付けることにより、集中することが出来るようになるはずです。同じことを何時間も続けていても結果として効率が悪くなるということもありますので、自分なりにメリハリを付ける工夫をしてみましょう。

その5 スケジュールを立てる

ある程度でも良いですから、今日はここまでやるというようにして自分なりにスケジュールを立てるようにしましょう。その際に、調子が良ければここまでもっと調子が良い時はここまで…というようにあまり自分に負荷を負わせるようなことはしない方がいいです。

ここまではするようにしようというように、無理の無い範囲で計画してみましょう。計画通りにいかなくても構わないのです。計画をすることによりそれを守ろうという気持ちが出てきます。

それが出てくることにより、自然に集中しようという思いも出てくることになるのです。自分で決めたことなんだからちゃんとやり遂げようという思いを持つことは、とても素晴らしいことです。

最初のうちは自分で決めたスケジュールをハードに思うこともあるかもしれません。でも段々と自分自身でハードルを上げるようなことが出来てくるのです。そうすれば後はそれを着実に飛べるように、進めるようにするだけなのです。

その6 癒されるものを見つけておこう

自分にとって、これは癒される!と思うものを見つけておくと、これを頑張れば後は癒しが待っているというようにして、勉強に対して集中する気持ちになることが出来ます。いつまでも集中し続けなければいけないと思うと気が重くなってしまうものです。

そうならないように、ある程度の時間は集中をしてその後は癒しの時間を持つようにしましょう。それがアロマでもいいですし、自分のお気に入りの公園に行くというようなことでもいいのです。

自分にとって、これは癒されるというものを事前に見つけておくことで、かなり楽に勉強に集中出来る態勢になることが出来るのです。

いかがでしたか?

勉強に集中するために必要なものを知っておけば、勉強が今まで以上にはかどるはずです。無理をせず自分のペースを大切にしながら勉強をしていきたいですね。

まとめ

勉強に集中するために必要な6つのもの

その1 リラックス出来る音楽
その2 苦手なことを先に済ませる
その3 落ち着ける場所
その4 休憩を忘れないようにすること
その5 スケジュールを立てる
その6 癒されるものを見つけておこう


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする