デート中に告白をする時の5つのタイミング



 デート中に告白をする時の5つのタイミング

ディナーのあとのドキドキタイム

一日のデートを告白タイムを控えてドキドキ過ごしていると、さっさと告白をして緊張から解き放たれたいと思うものですよね。

しかし、思いを伝える時間があまり早すぎてはいけません。まだふたりで過ごす時間が残っている状態では、万が一思いが届かなかったときにお互いに気まずくなってしまうからです。

また、恋愛心理として満腹の方が相手の気持ちに応える気になるというものがあります。なので、美味しいディナーをふたりで楽しんでからがおすすめ!また、辺りが暗くなって一通り用事が済むと無意識にそわそわしたりもっと刺激が欲しいと本能的に思うものですので、雰囲気も出るのではないでしょうか。

密室空間の観覧車

好きな人に思いを伝えるなら、できるだけ邪魔が入らず静かな場所が良いですよね。更に、雰囲気を盛り上げてくれる景色や環境があればもっとムーディーになるはず。

そこでおすすめなのが観覧車です。特に夜の夜景を楽しめる時間帯をおすすめしたいです。観覧車の良いところは、ふたりきりになれるところと狭いこと、一周の時間が決まっていることです。

告白は100%うまくいくものではありません。何度もアタックしてやっとうまくいくこともありますので、失敗もつきものだと考えましょう。しかし観覧車のように一周の時間が決まっていれば、気まずくなっても時間が来れば退出できます。

もちろん成功したときにはカップル誕生の瞬間から美しい夜景に囲まれ、雰囲気最高!大好きな彼に急接近できること間違いないですよ!

【スポンサーリンク】

デートの真っ最中にチャンス

先ほど、デートの真っ最中に気持ちを伝えるのはおすすめしないと書きましたが、条件が揃ったときには思い切ってみるのも方法のひとつ。

偶然を装って手に触れても嫌がらずむしろ手を握り返してくれた、デート中にあなたにプレゼントをしてくれたなど明らかな相手からの好意を感じたならこれはチャンス!

会話が盛り上がっているときに明るく伝えましょう。「あの、実は…」などと重くならないように心がけ、楽しくてたまらないといった風に伝えるのがコツです。さわやかカップルの誕生ですね!思いが届いたなら最高に楽しいデートになること間違いありませんね!ふたりでいて楽しいと心から思うことがポイントになるかと思います。

ふたりで仲良く帰り道

あなたが真剣に彼との未来を望んでいるなら、気持ちを彼に伝えるタイミングとして最もおすすめなのは帰り道です。

女性なので、途中まで彼に送ってもらうことになる確率は高いかと思いますが別れ際の挨拶をしているときに短い言葉で思いを伝えましょう。男性はあまり長く気持ちや経緯を話されるのが苦手です。なので簡潔にわかりやすく、感謝の気持ちを込めて伝えましょう。

また、お互いに帰り道なので成功しても失敗してもそこで別れることになります。家に帰って冷静な気持ちでふたりのことを考えられるので彼にとっても良いタイミングでしょう。周りの空気に流されることなく真摯に向き合うあなたを見たなら、彼も真剣に考えてくれると思いますよ。

甘い空気に包まれたなら

ふたりで1日を過ごしていれば、良い雰囲気になることもあるでしょう。特に夜は周りのカップルのムードも高まり夜景も美しく、暗いのでくっつきやすくなります。

そこで、あれ?いますごくいい雰囲気?と思ったならチャンスタイムです。男性は左側にいる女性を守りたくなるものですので、彼の左側にいるといいですね。あまり回りくどいのは男性に好かれませんので、今日のお礼からスタートしてできるだけ簡潔で素敵な告白タイムを心がけるといいですよ!

甘い雰囲気と素敵な異性が近くにいるドキドキで、彼もついムードに酔ってしまうでしょう。素敵なスポットをチェックしておくのも良さそうですね!

いかがでしたか?

好きな人との未来を開くための大切なイベント、絶好のタイミングを見計らいたいですよね。今回は5つご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。今後のデートにお使いいただけたら幸いです。

文中にも書きましたが、告白は一度で結果が決まるとは限りません。自分を磨いて何度もアタックしてやっと振り向いてもらえたという人もいますので強い心を持ってチャレンジしてみてくださいね!

まとめ

デート中に告白をする時の5つのタイミング

・ディナーのあとのドキドキタイム
・密室空間の観覧車
・デートの真っ最中にチャンス
・ふたりで仲良く帰り道
・甘い空気に包まれたなら


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする