デートを割り勘にしたいと思った時の5つの方法

デートで割り勘にしたい時ってありますよね。もちろんたまにはどちらかがごちそうするのもいいですが、女だからいつも奢ってもらって当たり前というのは感覚としてそろそろ古いでしょう。

長く続く素敵な関係を持つためにはデートは割り勘がオススメです。そこでデートを割り勘にした時に使える方法を5つご紹介します。



 デートを割り勘にしたいと思った時の5つの方法

 デートを割り勘にして「次お願いね」

デートで割り勘にしたい時にも様々なシチュエーションがあるでしょう。女性なら圧倒的に奢ってもらう事が多いかと思いますが、男性だって本心では女性にもお金を出して欲しいと思っているはずです。

そこでお金を出させてほしい時に使えるのが「次、お願いね。」です。本心ではお金を払ってほしいと思っている男性ですが譲れないプライドもあるでしょう。そこで次の会計は出してもらう事を条件に女性側もお金を払う方法です。

デートの中で一番高くなりそうなディナー代はもちろん、バカにできない駐車場代などにも使えそうですね。

いつも片方が負担していては楽しいデートもたくさんはできませんが、割り勘にしていればたくさんデートができるのです。もともとたくさんは会えないふたりでも、今までのデートよりもランクの高いデートも叶ってしまうかもしれませんよ。

デートが割り勘でも「たのしかった!」

デートが割り勘だと渋々払っているような印象を受けます。せっかくのデートですから最後まで楽しくしたいですよね。気持ちよくお金を払うためには楽しさや時間の価値などを感じる事が必要です。

そこでおすすめしたいのが「楽しかったね!」と口に出す方法です。お金を払う価値があるデートだったと相手に思わせ、更に同意を得やすいように「楽しかったね!」と言いましょう。

相手にもお金を払ってほしい時にはその旨を直接伝えるよりも払わなくてはと自然に思わせる方が効果的で後でギクシャクしにくいです。楽しい時間はふたりで買いましょう。

例えいつもと違って割り勘でも、楽しかったと言い合えるデートは素敵ですしきっと思い出にも残るでしょう。

デートを割り勘にするならスムーズに

デートを割り勘にしたいなら、会計をスムーズに行うことをおすすめします。相手に払わせたくないときにクレジットカードをサッと出すのと同じくらいスムーズだと良いですね。相手に諦めさせる事が大切です。

会計時に伝票をカウンターまで持って行く場合は先に1/2の金額を正確に計算しておくのが理想です。しかし相手がいる手前伝票を見辛い事もあります。その場合もお札が何枚必要かくらいはなんとなく計算しておくと良いでしょう。

カウンターの前でお財布をごそごそしているのはスマートではありません。お財布の中を相手に見られる事にも繋がるので、サッと半分程度のお金だけ出して後ろに下がってしまいましょう。

【スポンサーリンク】

デート代が割り勘だと好印象だと伝える

デートで割り勘をしたい場合には、デート中やデートをする前の会話などで割り勘についての自分の価値観について触れておくと良いです。

特に強調していただきたいのはデート代を割り勘にしてくれる相手に対して好印象を持つということです。デートをする間柄なら、相手に良く思われたいと思っているはずですので自然とお金を出してくれるでしょう。

奢ってもらって当たり前の関係は美しくありません。いつでも譲り合って感謝の気持ちを忘れずにいられる関係が理想でしょう。そんな素敵なカップルになるためにはいつものデートでも気を抜いてはいけません。

相手に伝えるにあたって特に気を遣っていただきたいのはお金のことばかり考えていると思わせないことです。割り勘についての話ばかりしていては細かくてケチな人に思われてしまうかもしれません。バランス良くタイミングを見計らって話す事をおすすめします。

 デート代は割り勘にしようと事前に話しておく

デートを割り勘にしたい時は、事前に割り勘にしたい旨を伝えておく事も効果的です。デートの予定を立てている時でも良いので、次のデートは割り勘にしてくれる?と話しておきましょう。

生活をしていれば誰でもお金が必要になる事はあるでしょうし、急な出費などもあるでしょう。なので、事前に「ちょっと急な出費があったから」と断っても不自然ではありませんし相手も断らないでしょう。

気を付けていただきたいのは相手のデートに対するモチベーションを削がずに伝えることです。あなたがとにかく相手とのデートを楽しみにしている態度をしっかり見せれば相手も気持ちよくお金を払えるでしょう。

恋愛は人間付き合いの真骨頂です。気軽で楽しいだけの付き合いにならないように、経済面でも相手の事をしっかり見つめていれば今よりずっと素敵なカップルになれるはず。ストレスレスで素敵なデートを楽しんでくださいね。


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする