遠距離恋愛を成就させて結婚する5つのコツ

遠距離恋愛をしたことがある人は意外にも多いのではないでしょうか?遠距離恋愛中に浮気をされた、気持ちが離れてしまった、自分に好きな人ができた、そのような理由で上手くいかなくなりお別れをしてしまったことが理由で遠距離恋愛は無理だといい切る人も少なくありません。

しかし、反対に遠距離という試練が2人の距離を縮め、結婚まで発展するカップルもいます。遠距離恋愛を成就させて結婚するコツを紹介します。



遠距離恋愛を成就させて結婚する5つのコツ

その1:連絡は毎日すること

遠距離恋愛の基本ともいえますが、連絡は毎日するべきです。毎日数分でも良いのでお互いの声を聞くことが大切なのです。電話が難しい場合は、メールやラインで相手を気遣ったり、お互いにニュースを報告するなどもいいかもしれません。

お勧めなのは、毎日「行ってらっしゃい」というメールやラインをすることです。ラインを使っている人は特にラインをお勧めします。ラインは、無料ですし気軽にメッセージをやりとりすることができます。電話だと忙しい朝には難しく、自身の負担になってしまいます。ラインであれば、出勤時の電車の中でも送ることが簡単です。

「行ってらっしゃい」は、家を出るときにかけられる言葉です。いずれは結婚したいと思っている男性なら誰しも、奥さんから送り出されて会社へ出勤したいという願望は持っているはずです。「行ってらっしゃい」を毎日送ることで、習慣付けることができます。その習慣から段々とこの人に毎朝送り出されたい、毎日「行ってらっしゃい」と言われたい、「行ってらっしゃい」がない日は何となく寂しいという思いがしだいに生まれてきます。その思いから、この人と結婚したいという気持ちへと変化していきます。

注意したいのが、返信を待ってはいけません。男性は、メールなどのやりとりを面倒くさいと感じる人がほとんどです。返信はなくていい、行ってらっしゃいとただ伝えたい、相手を応援したい、励ましたいという健気な気持ちで送るようにしましょう。また、自身の負担にならないようにしましょう。送れる日はできるだけ送る、忙しい日は送らないなどメリハリをつけることも必要です。

遠距離恋愛でありがちな気持ちが離れるという現象を毎日連絡を取ることで防ぎましょう。

 その2:会う機会を増やすこと

遠距離恋愛のネックになるのが実際に会うことです。障害は交通費と時間です。お金がかかるから、時間がかかるからというのはただの言い訳です。できるだけ時間を作る、お金を貯めて会いに行くというのは相手を思ってのことで、この気持ちが大切です。相手が会いたいと言っているのに自分の趣味や友人との付き合いを優先するばかりでは、遠距離恋愛は成り立ちません。しかし、相手の趣味などの約束が先で、きちんと伝えられた場合や仕事が急に入った場合は、理解を示してあげることが必要です。

遠距離恋愛はお金がかかります。お金があるのに会わないというのは腑に落ちませんが、本当にお金がないときは我慢も必要です。会うためにお金を使うことを嫌がらないという気持ちで遠距離恋愛を乗り切る覚悟が必要です。

また、実際に会うことで、お互いの気持ちを感じることができます。例えば、太った痩せたという体の変化から何か悩んでいるのかもしれません。顔色が悪ければ疲れている、仕事が忙しいのかもしれません。また、服装やメイクに気合が入っていたり、心からの笑顔を見ると相手が自分のことを好きなんだということ再確認できます。

遠距離恋愛は、どれくらい頻繁に会ったか、努力をしたかということで成就するか、しないかがわかれますので実際に会うことをお勧めします。

その3:離れていて辛い気持ちが愛を育む

遠距離恋愛をしていて離れているのが辛いということは、とても大事な気持ちです。辛いから別れるという人もいるかもしれません。その多くの人が、身近に好きな人や気になる人を見つけています。そのため、彼氏彼女と離れているのが余計に辛くなってしまったのです。離れていて辛いから早く会いたい、相手のことを前よりも大切に思うという人の多くが遠距離恋愛を成就させて結婚に至っています。

 その4:誠実でいること

遠距離恋愛を成就させるためには、誠実でいることが一番大切かもしれません。つまり、相手にばれなかったら大丈夫という気持ちは捨てましょう。遠距離恋愛はいい距離を保てるという人もいますが、それでは結婚まで至らないケースがほとんどです。なぜなら、結婚を意識していれば「程よい距離感」は必要ないからです。「程よい距離感」は自分のために必要なのであって、相手のことを考えてのことではありません。お互いがその感覚であれば問題ないのかもしれませんが、結婚まで至るかといわれると難しいかもしれません。予定があれば正直に伝えること、飲み会を友達との食事と嘘をつくことなどは誠実ではありません。

あなたが誠実であれば、きっと気持ちは伝わるはずです。

 その5:相手を思いやること

遠距離恋愛は、距離が離れているため普通のカップルよりも相手を思いやることが重要です。相手がどうして欲しいかを考えることは、中々難しいですし、自身の負担にもなります。しかし、相手のことを思いやっていれば必ず自分に返ってきます。

相手のことが好きだからこそ、彼氏彼女という家族よりも近い存在だからこそ中々素直になれません。たまには自分の気持ちも伝えてみるのもいいかもしれません。

いかがでしたか?

遠距離恋愛を成就させるコツを紹介しました。中には自分には合わない、という人もいると思います。また、成就させるコツはカップルごとに様々なので、「これ」というものに当てはまるというのはないのです。しかし、相手を思いやるこというのは、どんなカップルにも大切にしてもらいたいことです。遠距離恋愛こそ結婚までのスピードをアップしてくれるかもしれません。

 まとめ

 遠距離恋愛を成就させて結婚する5つのコツ

その1:連絡は毎日すること
その2:会う機会を増やすこと
その3:離れていて辛い気持ちが愛を育む
その4:誠実でいること
その5:相手を思いやること


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする