肌が綺麗になりたい!これから出来る5つのこと

自分の肌に自信が持てずになんとなく気分も暗い…。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。これからの季節は特に乾燥もはじまりますので肌には気を付けたいですよね。

そこで今回は肌が綺麗になりたいと願う人のためにできることを5つにまとめてみました。参考にして自信が持てる綺麗な肌になってくださいね。



 肌が綺麗になりたい!これから出来る5つのこと

その1. 食べるものを変える

綺麗な肌になるためには食べるものから変えることをおすすめします。肌荒れをすると言うことは肌が健康な状態でないということです。なので普段の食生活を見直すことで肌荒れの原因を突き詰めることができますよ。

まず気を付けたいことは脂肪分を取りすぎないことです。脂肪が多い食事を摂っていると肥満になるだけでなく、肌も荒れてしまいます。インスタントのものやパウチで売っているものなどは保存するために沢山の脂肪や添加物が入っています。それらを出来るだけ使わずに食事することも美しい肌のためには大切です。

肉を多く食べる人は魚を食べるようにしたり、肉でもしゃぶしゃぶにするなど脂肪を取らないように心がけるのも大切です。

どのような食生活を送れば良いかわからないという人は若杉友子さんや南雲吉則さんの著書をおすすめします。野菜は出来るだけ生で食べるようにし、理想的なのは皮まで食べることです。大根や人参はもちろん、じゃがいもなども芽さえ取り除けば問題なく食べることができまよ。生ゴミも減って一石二鳥です。

その2. スキンケアを見直す

慢性的な肌荒れを起こしている人の中で多いのが、間違ったスキンケアをしている例です。

肌荒れが酷いときや大事なデートの前などには特におすすめなのは洗顔前の蒸しタオルです。気になる毛穴の開きや皮脂のつまりなどを肌に負荷をかけること無く解消できます。タオルを濡らして絞ったものをレンジで30秒チンするだけなので手軽ですし経済的にもストレスレスですね。

また、毛穴の開きが特に気になる人は蒸しタオルの後に冷やしタオルをするのもおすすめです。濡らしたタオルを冷蔵庫等で冷やしたものをあらかじめ用意しておき、蒸しタオルの後に使いましょう。そうすることで細胞が活性化し、綺麗でいようとする力が働いて肌が綺麗になります。

また、スキンケアの基本の洗顔で肌を痛めつけている人も多くいます。泡で撫でる程度に洗うことが基本です。また、お湯の温度は35℃以上のものを使ってはいけません。もし使わざるを得ないときは洗面器などに溜めて冷ましてから使うといいでしょう。

その3. 肌に触れるものを見直す

肌に触れるものを見直してあげるだけでも肌荒れはかなり防げます。

枕カバーや使っているタオルは綺麗でしょうか?何日も使いっぱなしで洗濯していないものを使っていると雑菌が増殖して肌荒れの原因になります。

また、しっかり洗っていてもずっと使っているものは繊維が古く硬くなりますのでザラザラとした感触になってしまいます。そういったものは早めに雑巾にして肌に直接触れるものはできるだけ肌触りの良いタオルや枕カバーを使用しましょう。

肌着などもそれを考慮して買い替えると良さそうですね。

また、乾燥肌が酷いときなどは前髪をおろすのは控えましょう。例え自分の髪の毛でも、刺激を出来るだけ抑えてあげることはとても大切です。同じように、顔などの皮膚が薄いところはあまり触らないようにしましょう。摩擦や刺激が多いところは肘や膝のように硬くカサカサになりやすいです。

その4. 睡眠時間を意識する

「お肌のシンデレラタイム」という言葉を聞いたことがある人は多いかと思いますが、やはり肌が綺麗になりたいなら睡眠時間はしっかり意識したいところです。

基本的に22時から2時の間がシンデレラタイムと呼ばれていますが、それは朝8時魔でに起きる人を基準にした時間ですので夜勤が当たり前の人などはこの限りではありません。

また、最近ではお肌のゴールデンタイムは眠りはじめてから最初の3時間だと言われています。なので毎日熟睡できるようにすることに意識を向けるようにしましょう。しっかり熟睡するためには毎日体力をしっかり使うことや自分らしい時間を一日の中に持つこと、血糖値と体温が下がっていく時に眠ることなどを意識するといいでしょう。

また、快適な眠りや綺麗な肌を手に入れるためには清潔な環境で眠ることがとても大切です。

その5. 生活習慣の改善

肌が綺麗になりたいと願うなら、日頃の生活習慣から見直す必要がありそうです。

毎日食べるものや飲むものはもちろん、喫煙や飲酒、使っている調味料などにも気を配ってみてはいかがでしょうか。

まず、食べるものは先ほどもご紹介したとおり野菜メインで皮付きのまま食べるようにするだけで1ヶ月後には肌が綺麗になり、体調まで良くなりそうです。

次に、飲むものは甘いジュースは控えましょう。砂糖には肌を荒らす成分が多く含まれていますので肌荒れが気になるときには市販のジュースは飲まない方がいいです。どうしても飲みたいときは果汁100%のジュースをサプリメント代わりに少しだけ飲みましょう。

アンチエイジングの効能があるとして有名なごぼう茶には成長ホルモンを促してくれる成分が含まれていますので、肌荒れに悩んでいる時には特におすすめです。自宅でも作ることができ経済的で美味しく、ごぼう茶を飲んでしっかり眠ればきっと肌が綺麗になることでしょう。

いかがでしたか?

以上、肌が綺麗になりたい!これから出来る5つのことでした。肌を綺麗にするためには毎日の習慣がとても大切なのですね。習慣を変えるのは大変ですが、努力がそのまま美しい肌に繋がるならそれすらも楽しめそうですね。

まとめ

 肌が綺麗になりたい!これから出来る5つのこと

その1. 食べるものを変える
その2. スキンケアを見直す
その3. 肌に触れるものを見直す
その4. 睡眠時間を意識する
その5. 生活習慣の改善


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆