肌が綺麗になりたい願いを叶えるために出来る5つのこと

肌が綺麗になりたいと思うのは女性であれば誰しも感じることではないでしょうか。

吹き出物やにきびに悩まされている人は、つるつるの手触りのよい肌に、しみやそばかすに悩まされている人は、透き通るような白い肌に、そして乾燥に悩まされている人は、しっとりと潤ったみずみずしい肌に憧れていると思います。

そのような願いを叶えるために出来ることを紹介します。少しでも手助けをさせていただければ嬉しいです。



 肌が綺麗になりたい願いを叶えるために出来る5つのこと

その1:自分の肌質を知ること

肌が綺麗になりたいという思いを叶えるには、自分自身を知ることです。自分の肌は何が悩みなのか、それの原因は何なのか、どうやったら治せるのか、その根本は自分の肌質にあります。自分は乾燥肌なのか、混合肌なのか敏感肌なのか、脂性肌なのか分析することによって改善方法が変わってきます。

乾燥肌だと思っていた人が実は混合肌や脂性肌だということは大いに考えられます。それは、年齢などによっても変わってくるからです。10代、20代はそうであっても30代で急に肌質が変わる事だってあるのです。思い込みや固定観念などを脱ぎ捨てることも必要で、自分の肌ケアはこれで正しいのだと重い過ぎないことが大切です。

メーカーによっては、化粧品売り場で肌質チェックをしてくれるところがありますので気軽に肌質チェックを行ってみるのが良いでしょう。本気で悩みを改善したいなら、行動してみることも必要ですよ。

 その2:肌質に合った化粧品を選ぶこと

自分の肌質がわかったら、今度は肌質に合った化粧品を選ぶことが大切です。肌質に合った化粧品に変えるだけですぐに改善されることもあります。

肌質に合った化粧品の探し方は人それぞれですが、いきなり買わないことが大切です。試供品を使ってみて自分に合っているか合っていないかを見極める必要があります。できれば1週間は使ってみると良いでしょう。1日だけでは判断できないので、1週間のトライアルキットなど化粧水から保湿クリームなどがセットになっているものを選ぶと良いです。

化粧品とは、クレンジングや洗顔料も含みます。実は、肌トラブルの原因がここにあることも多いのです。多くの女性はメイクをするのでクレンジング、洗顔というのは必須になります。なぜ、クレンジングしなければならないのかを考えるとメイクは肌に悪いからです。そのため、きちんとリセットしてケアすることが必要なのです。今までのクレンジングと洗顔は正しかったのか、今一度見直してみることをおすすめします。

その3:日焼けと乾燥は大敵

肌を綺麗にしたいなら、やはり気を付けなければならないのが日焼けと乾燥です。日焼けは夏だけでなく、一年中気を付けるべきです。日焼けをすると、しみやそばかすの原因になります。厄介なのが、日焼け後すぐにしみやそばかすが出るのではなく、何年後かに発覚してしまうということです。このしみはいつの日焼けなのだろう?あのとききちんとケアしていれば、日焼けしなければ、こんなこと…などという後悔はどうしようもありません。日焼け止めをきちんとする、日焼けしてしまったらケアをきちんとする、やはりこれらを習慣付けておく必要があります。「面倒くさい」は後悔を引き起こすことになるので注意してください。

また、乾燥は老化の原因になります。乾燥しているとしみやそばかすが際立ってしまうことはご存知ですか?肌が潤っていると多少のしみやそばかすは気になりません。そして、乾燥はしわの原因にもなります。ひごろからきちんとケアしていれば、老化は遅らせることが可能です。冬場は特に暖房器具を使うので乾燥します。加湿器やスチームで潤すことを心がけてください。

 その4:食事を変えてみましょう

肌を綺麗にしたいなら、食事の改善は必須です。ついついファストフードに頼っていませんか?コンビニに行く機会は多くありませんか?飲み会は多くありませんか?食べ過ぎることがありませんか?食事は、健康とつながっています。健康であれば、肌の調子は良いはずです。「元気」と「健康」は違います。本当の健康とは何かをもう一度考えてみましょう。

一日は朝ごはんからスタートします。一日のスタートがうまく切れれば、夜眠るまでが充実していると感じるはずです。まずは、朝ごはんを見直すことから始めましょう。あなたの今日の朝食は何でしたか?きちんと摂りましたか?朝は忙しくて作る余裕がない、そんな人におすすめしたいのが炊き込みご飯です。夜のうちに準備しておくと朝にはタイマーで炊き上がっています。実は炊き込みご飯にすると色んな栄養を摂取することができるのです。キノコ類は、加熱すると栄養分が外に出るため汁物がいいといわれています。炊き込みご飯にするとご飯がキノコの栄養分を吸ってくれるのでとても健康的な食事ができます。また、具沢山にすることでご飯の量も減らすことができます。簡単なことで良いのです。まずは始めてみることが重要なのです。

 その5:運動をしましょう

肌を綺麗にしたい、その願いを叶えるにはやはり努力は必要です。運動をすることで新陳代謝が高まり肌のキメを整えます。運動が苦手な人は、一駅歩いてみましょう。近くのコンビにまで歩いてみましょう。ウォーキングは有酸素運動なので酸素をしっかりと体内に摂りこむことができます。現代人は酸素が不足しているといわれています。酸素不足なのもお肌には良くありません。

運動をして綺麗な理想の肌を手に入れましょう。

いかがでしたか?

肌を綺麗にしたいという願いのために出来ることを紹介しました。この記事を読んで、少しでも前向きになれたなら、それは第一歩を踏み出したに等しいです。肌が綺麗になれば、今のあなたを何倍にも美しく見せてくれます。自信を持って、きらきらした毎日を過ごすために頑張ってください。

まとめ

 肌が綺麗になりたい願いを叶えるために出来る5つのこと

その1:自分の肌質を知ること
その2:肌質に合った化粧品を選ぶこと
その3:日焼けと乾燥は大敵
その4:食事を変えてみましょう
その5:運動をしましょう


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆