知ってお得!肌がきれいになる方法5選

朝起きて鏡をのぞいて、肌荒れに吹き出物、むくんだ顔を見つけると、一日の始まりがなんだか不吉なものになりますね。

理想はぴんと張ったすべすべの肌です。肌を美しくする方法はいろいろあるけれど、お手入れにはお金がかかりそうですね。

そんなことはありません。毎日のちょっとした工夫でお肌をきれいにすることができるのです。知っていると便利でお得な、肌がきれいになる方法を紹介します。


知ってお得!肌がきれいになる方法5選

その1 洗顔前に蒸しタオル

これは肌がきれいになる方法の定番です。蒸しタオルで毛穴を開いて、毛穴に入り込んだ皮脂や汚れを取り除きやすくするのです。蒸しタオルで毛穴を開いた後は、たっぷりの泡で優しく洗顔し、人肌程度の温度のぬるま湯でしっかりと洗い流してください。このすすぎの水の温度は重要です。熱すぎると皮脂を過剰に取ってしまうし、冷たすぎると毛穴が閉じて汚れを落とし切れません。

たっぷりのぬるま湯で洗い流した後は冷水で毛穴を引き締めるとよいですね。また、朝は洗顔せずに蒸しタオルで優しく顔を抑えて皮脂を取り除くだけでもOKですよ。血行が良くなって、その日のお化粧ののりもよくなります

その2 化粧水をたっぷり使う

洗顔後はすぐに化粧水をつけましょう。この時、使う化粧水に注意してください。より高い効果を求めて、価格帯の高い化粧水をケチケチ使っていませんか?実はそれでは効果が得られません。安い化粧水で構わないので、たっぷり使うようにしましょう。

浴びるように化粧水をつけて、仕上げは手のひらで顔を優しく押さえるように化粧水を押し込むように包んでください。手のぬくもりで化粧水がしっかりと肌に浸透し、プルプルのお肌になります。

顔だけでなく、年齢の出やすい首やデコルテゾーンも同じようにするとよいですね。美容液や乳液も、ささっと塗るだけでなく手でやさしく押し込むようにするとより効果的ですよ。

その3 よく眠る

きれいな肌を作るためには、新陳代謝を活発にすることです。一日のうちで一番新陳代謝が活発なのは、深夜です。大体夜の10時ごろから深夜2時頃までは成長ホルモンの分泌が活発で細胞分裂のゴールデンタイムです。この時間に良質の眠りに入っていると、肌をきれいにすることにつながります。

心地よく眠るためには、ストレスは厳禁です。眠る前に安眠効果の高い飲み物を飲んだり、ストレッチをして血行を良くしたりとする工夫をするとよいですね。ぬるめのお湯にゆっくりリラックスしたり、アロマオイルの香りで部屋を満たすのも効果的です。ラベンダーやオレンジスイートなどのアロマオイルは安眠効果があります。熟睡できないという人は試してみてくださいね。

その4 紫外線を浴びない

紫外線はお肌の大敵です。紫外線を浴びるとメラニン色素が生成されシミやそばかすができる…ということはよく知られています。紫外線の怖さはそれだけではありません。

紫外線には2種類の光線があります。一つはUVB。これはいわゆる「日焼け」を生み出すものです。短時間浴びるだけでも肌が赤くやけど状態(日焼け)になり、表皮細胞や皮膚のDNAを傷つけてしまいます。

もうひとつはUVA。これは肌の奥の真皮にまで侵入し張りや弾力を失わせてしまいます。すでに出来上がっているメラニン色素を酸化させ、肌を黒くしてしまいます。曇りの日にもしっかりと地表に届くので、注意が必要です。

紫外線は出来るだけ肌を出さないこと、日焼け止めを使うことで防ぐことができますね。日焼け止めの選び方にはちょっとした注意が必要です。

何気なく目にしているSPF値とPA値。SPFはUVBをカットする能力です。数字が高いほど効果があるように感じますが、SPFの数値は「日焼けを伸ばせる時間の目安」です。例えば、日常生活で使う日焼け止めによく表示されているSPF20は、日焼けし始めるのを7時間遅らせることができる…という意味です。PA値はUVAをガードする効果です。「+」の数が多いほど効果があります。

ただ、SPF値やPA値が高くても汗などで流れ落ちてし待っては効果がありません。こまめに塗り直すことが必要です。

その5 肌に良いものを食べる

お肌は細胞でできています。体の内側からケアすることも肌をきれいにする重要ポイントです。美しい肌を作り出す食べ物はいろいろありますが、中でも、豆、雑穀類、魚、温野菜などを使う和食によくつかわれる食材は美肌を作り出すのに最適です。

お酢も美肌に欠かせない食材です。アミノ酸が豊富に含まれ、抗酸化力が高く代謝を促進させ、細胞の生まれ変わりを助け、美しい肌を作り上げるのを助けてくれるんですね。いろいろな種類のお酢ドリンクが販売されているので、水や炭酸水だけでなく、牛乳や豆乳で割って飲むと、より効果が期待できます。

野菜や果物のスムージーもお勧めです。生の野菜や果物の持つ酵素の力は肌を美しくするのに役立ってくれます。食物繊維やビタミンも摂れるので、健康にもよいですね。

いかがでしたか?

日常生活にすぐに取り入れられる肌がきれいになる方法を紹介しました。

ふと顔に手をやったとき、きれいな肌に触れるとモチベーションがアップします。お肌をきれいにする工夫は、健康につながる工夫でもあります。お肌は健康のバロメーターですね。肌がきれいになる方法、ぜひ試してくださいね。

まとめ

 知ってお得!肌がきれいになる方法5選

その1 洗顔前に蒸しタオル
その2 化粧水をたっぷり使う
その3 よく眠る
その4 紫外線を浴びない
その5 肌に良いものを食べる


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆