肌を綺麗にするために、日頃から気を付けている5つのポイント

「美人」というのは、どういう人のことを言うのでしょうか?目鼻立ちがくっきりしている人、笑顔が素敵な人、歯並びが綺麗な人、髪が綺麗な人、姿勢が美しい人、など人それぞれに感じる「美人」は違います。

肌が綺麗な人というのは、その人が持つ容姿を更に美しく見せてくれる要素の一つです。肌が綺麗な人は、健康的でとても魅力的です。目鼻立ちがくっきりしていなくても肌が綺麗というのは、自信に繋がります。

少しの努力で美肌は手に入れることができるので、日頃から気を付けるポイントを紹介します。



 肌を綺麗にするために、日頃から気を付けている5つのポイント

ポイント1:便秘を改善する食事をする

肌を綺麗にするために、まずは体内環境を整えることです。肌の調子と内臓の調子は、とても密接な関係にあり、内蔵の不調が肌へ直接影響します。内臓の不調は、日々の食事が大きく関係しています。アルコールの摂取や脂っこいものの摂り過ぎ、お菓子やファーストフードの摂り過ぎなどは、消化器官に負担を与えます。バランスの悪い食事が原因で消化不良を引き起こすと、胃もたれや食欲不振、食物繊維不足により便秘になるなど様々な体の不調が表れます。

便秘になると、顔にニキビができ肌荒れがひどくなり肌への影響が出てきます。それは、腸の善玉菌が減り、悪玉菌が増えることが原因です。悪玉菌が増えると、肌細胞の排泄機能を低下させ、肌荒れを引き起こすのです。便秘の改善には、食物繊維を摂取することです。食物繊維には、水溶性と不溶性がありますがこれらをバランスよく摂取するようにしましょう。水溶性食物繊維は、キャベツや芋類、昆布などの海藻に含まれており、腸内の有害物質を吸着する働きがあり、便をやわらかくします。不溶性食物繊維は、大豆やごぼう、シリアルなどに含まれており、腸内の水分を吸収し便の量を増やし、腸を動かします。便の調子によって水溶性・不溶性食物繊維を増減のバランスを考えることをおすすめします。

ポイント2:規則正しい生活を心がける

肌を綺麗にするためには、規則正しい生活を心がけ、良い睡眠をとることが大切です。肌は、細胞が何層にも重なっており、新しい肌細胞は肌の奥で作られています。作られた肌細胞は約1ヶ月で肌の一番外側に押し上げられ、角質となって剥がれるまでの流れをターンオーバーといいます。ターンオーバーは、成長ホルモンが分泌されることによって起こります。成長ホルモンは、深い眠りのときに作られるので眠りのメカニズムに合った睡眠をとることが必要です。

私たちは、深い眠りと浅い眠りを繰り返していますが、深い眠りは眠り始めて3時間程度が一番深い眠りだといわれています。午後10時から午前2時までの間が肌のゴールデンタイムだと言われていますが、この時間帯に眠りにつけない場合は、寝る時間が毎日違うなど不規則にならないように規則正しい生活を心がけましょう。

ポイント3:UVケアをきちんとする

美しい肌はやはり、白くて透き通るような肌が理想です。地肌の色は、個人で差がありますがしみやそばかすはUVケアをきちんとすることで防ぐことができます。しみやそばかすがあると、肌はくすんで老けて見えてしまいます。UVケアは、夏に行う人が多いかもしれませんが、太陽からの紫外線は一年中受け続けています。

最近では、保湿性の高い日焼け止めクリームが販売されているので活用することをおすすめします。

 ポイント4:乾燥は大敵

肌にとって乾燥は大敵です。肌の乾燥は、しわの原因やしみやくすみを目立たせる原因になります。肌の乾燥を防ぐには、保湿ケアを必ず行うようにしましょう。保湿ケアには、スチーマーを使うと保湿効果が高まり化粧水の浸透が良くなります。最近では、自宅でスチーマーケアができる美容家電品が販売されています。タオルをお湯で温め、蒸しタオルとして顔にのせたり、温めるパックを使用するなど手軽で安価にできる方法もあります。

特に冬の時期は空気が乾燥しているので注意が必要です。暖房機器を使用すると部屋が乾燥するので、加湿器を使って部屋の湿度を保つことがおすすめします。

また、肌に良い食事を摂ることも必要です。アボカドやアーモンドは肌に潤いを与える食材なので積極的に摂取すると良いでしょう。しかし、摂り過ぎてもだめなのであくまでバランス良く摂取するようにしましょう。

ポイント5:メイクオフは必ずする

美肌を保つためには、肌をリセットしてあげることが必要です。毎日、メイクをする女性が多いと思いますが、メイクオフは必ずするようにしましょう。メイクオフをせずに寝てしまい、朝起きてメイクオフをし、またすぐにメイクをして出勤、通学をするという悪循環に陥ってしまうと肌は常にメイクをしている状態になってしまいます。正しくメイクオフをしないと、肌のターンオーバーは遅くなり肌表面に角質や余分な皮脂が溜まってしまいます。ニキビや肌の乾燥だけでなく、肌がヤケドをしているような状況になってしまいます。寝る前は必ずメイクオフをすることを習慣付けましょう。

いかがでしたか?

このように、日頃気を付けることで肌はどんどんきれいになります。生活の乱れは、必ず体の不調に繋がります。綺麗になりたい、美人になりたいという気持ちがあれば、生活を正すことは簡単なはずです。美肌を手に入れて、今よりももっと美しいあなたをめざしましょう。

まとめ

 肌を綺麗にするために、日頃から気を付けている5つのポイント

ポイント1:便秘を改善する食事をする
ポイント2:規則正しい生活を心がける
ポイント3:UVケアをきちんとする
ポイント4:乾燥は大敵
ポイント5:メイクオフは必ずする


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆