知っておきたい!肌をきれいにする方法5選

肌がきれいな人は、健康的でとても魅力的です。肌のキメが細かく、滑らかな肌の人は容姿に関係なく美しく見えます。肌がきれいだと女性からも男性からも好意をもたれる可能性が高く、肌がきれいなだけで得をすることもあるようです。肌をきれいにする方法を紹介します。



 知っておきたい!肌をきれいにする方法5選

その1:食生活で内面からきれいにする

きれいな肌は内面から、というように体の中に毒素を溜め込んでいてはきれいな肌は手に入りません。内臓の異常は肌に表れるので内面をきれいに健康に保つことが美肌の第一歩です。

まず、排便をきちんとすることです。便秘で悩んでいる女性は多くいると思いますが、できれば薬などを用いずに自然に排便ができることが望ましいです。例えば、食生活を見直してみましょう。ファーストフードやコンビニ食が増えていませんか?食事が美味しいと感じられますか?何を食べても美味しくない、飽きたなぁと感じる場合は、内臓が弱っている証拠です。忙しい生活の中でどうしても食事に時間が取れないときもありますが、野菜ジュースや青汁、乳製品を朝に取り入れるなど便秘の改善を促す食品を試してみるのも良いでしょう。

肌に直接関係してくる内臓は、消化器官です。消化器官の異常を起こさないような食生活を心がけることが大切です。消化不良や胃もたれを起こすような食事は避けたほうが良いでしょう。もし、食べなければならない場合は、腹八分目を心がけてお腹いっぱい食べないようにしましょう。

 その2:保湿ケアを怠らない

きれいな肌を保つには、保湿ケアは欠かせません。乾燥肌は肌をくすんで見せ、しわやしみの原因になります。また、老けて見えるだけでなく様々な肌トラブルを起こすことがあるので保湿ケアはきちんと行うことが大切です。

保湿ケアの方法は、化粧品を正しく使って丁寧に行います。タイミングとしては、入浴後が良いでしょう。入浴後は、肌は乾燥しやすい状態ですが反対をいえば肌に化粧水などを浸透させるチャンスなのです。化粧水で肌を潤したら美容液で補います。その後、乳液やクリームを使用して油分を補います。これは基本的な順番ですが、洗顔後に乳液やクリームで無理やり油分を補うと反対に肌トラブルになってしまうので順番を守ることをおすすめします。

顔だけでなく、体の保湿ケアも大切です。ボディクリームなどを用いて丁寧にケアしてあげましょう。

その3:角質除去ケアをする

肌をきれいにする方法に、角質除去や美白ケアがあります。肘や膝、かかとなどは特に角質が溜まりやすいので除去してケアすることが必要です。薄着になる夏場、黒ずんだ膝やカサカサのかかとよりはツルツルでいたいですよね。角質除去の方法は、イメージ的にはゴシゴシこするのでは?と勘違いされていますが、これは間違いです。ゴシゴシこすると肌を傷つける可能性があり、更に膝や肘を汚くしてしまうので絶対にやめましょう。

角質除去の正しい方法は、硬くなった角質を柔らかくし優しく落とすということです。角質を柔らかくする方法は、保湿をすることです。毎日保湿をして角質を柔らかくしたら、角質除去に効果のあるボディソープで洗います。角質除去に効果があるようなボディソープはドラッグストアで入手困難なことや価格が高いといった問題がある場合は、スクラブを使用します。スクラブは、ドラッグストアで安価で容易に手に入ります。スクラブを使用する場合は、ゴシゴシこすらずに優しくマッサージするようにしましょう。

  

その4:メイクオフは必ず、美白ケアも忘れずに

帰宅後、メイクをそのままにしている人はいませんか?メイクをそのままにして寝ると肌トラブルを引き起こす原因になります。メイクを落とさずに寝て、翌朝に洗顔や基礎化粧品での保湿ケアをしてもすぐにメイクをすることになるため、肌を休める時間がありません。この悪循環を続けると、肌が乾燥しヤケドのような症状が見られる場合があります。やはり、メイクを落とすということは習慣付ける必要があります。

肌をきれいに見せるには、美白ケアをきちんとすることが大切です。肌が透き通っているととても美しく見えます。また、しみやそばかすは老けて見えるので美白ケアでそれを防ぎます。

美白ケアの基本は、肌を焼かないことです。最近では、日焼け止めクリームも進化していて肌に負担がない、付けていても違和感のない化粧水や乳液に近い日焼け止めクリームが販売されています。また、年間を通して日焼け止めクリームは必要です。外に出る際は、顔と体にしっかり塗るようにしましょう。

 その5:血行をよくする

肌をきれいにするには、表面だけでなく血行を良くして肌を明るく見せることも大切です。血行を良くするためには、マッサージやサウナに入ることをおすすめします。特にサウナは血行を良くし、汗で毒素が排出されるので体の中からきれいになります。毛穴もきれいになるので肌がすべすべになる効果があります。

気をつけたいのは、体を冷やさないことです。体を温めるグッズもたくさん販売されているので、試してみるのも良いでしょう。夏場は、冷房によって体が冷えやすいので要注意です。夏の暑い時期は、薄着になりがちですがカーディガンやレッグウォーマーで調節できるようなグッズを持っていると良いかもしれません。

体を冷やさないように注意して、きれいな肌をゲットしましょう。

いかがでしたか?

肌をきれいにする方法について紹介しましたが、これらの他にも色んな方法があります。自身で研究することも面白いので、自分に合った美肌ケア方法を探してみてはいかがでしょうか?肌が美しいと自信も持てるので、毎日の努力とちょっとした工夫、そして「自分に合った」を大切にして今よりももっと輝く自分を目指しましょう。

まとめ

 知っておきたい!肌をきれいにする方法5選

その1:食生活で内面からきれいにする
その2:保湿ケアを怠らない
その3:角質除去ケアをする
その4:メイクオフは必ず、美白ケアも忘れずに
その5:血行をよくする


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆