不倫を結婚してからする人が多い6つのワケ

不倫を結婚してからする人が多いのは、時代の流れなのでしょうか。今では男女とも結婚しているのに不倫をしているというケースがとても多いです。なぜ結婚しているのにも関わらず不倫をするのでしょうか。

今回はその理由について少しお伝えしていこうと思います。



不倫を結婚してからする人が多い6つのワケ

その1 いつまでも男と女でいたいから

恋愛は楽しいことが多いです。そしていつまでも男と女でいられます。でも結婚は生活ということから、男と女というよりも家族になってしまうということが多いのです。もちろん結婚してからもたまにデートをしたりして、男と女になる時間を大切にしている夫婦はいます。

でもそれは稀なことでしょう。そのため出来るだけ自分が今も男であり女であるということを継続させたい気持ちがあるのです。結婚というぬるま湯のような世界にいることがなんだかもったいないように感じてしまうことがあるようです。

時間を有意義に使うためにも不倫をするということがあるのです。

その2 スリルがほしいから

恋人の時には味わえないような、夫婦間でも感じたことのないようなスリルが不倫をすることにより、味わえるということがあります。そのスリルを求めて不倫をするという人も少なくはないのです。

怖いもの見たさというようなものでしょうか。でももしもスリルが欲しいとしても家庭を持った以上はそのスリルを追う気持ちは出来れば捨てるべきなのです。他の場面においてもスリルを得られる場所は結構あります。

そう考えて、スリルのためにだけ不倫をしようと思うのであれば、少し思いとどまることが必要なのではないでしょうか。

その3 構ってほしいから

結婚をして家庭に入ることにより、夫や妻から構ってもらえなくなり会話も減ってきたという夫婦はとても多いです。一緒にいることに慣れてしまったということもあるのでしょう。

でもそうすることにより、寂しさを感じてしまうということがあるのです。寂しさを感じてしまったからこそ、他でなんとかその寂しさを埋めたいと思うのかもしれません。その時たまたま近くにて構ってくれた人と不倫をしてしまうというケースはとても多いのです。

でも後から後悔をする可能性があります。寂しさというものは誰かによって埋めるものではなくて、自分自身が一人でも埋められるものを見つけ出すことが必要です。それが強さというものかもしれません。

その4 自信を持ちたいから

特に結婚するまでモテていた男女に多いことですが、今でも外に出ればモテるんだろうか…ということが気になり、不倫をしてそれを確かめるという人がいます。自分がいつまでもモテているというような自信を持つことが出来て、自分を保っていることが出来るのです。

そのため本来は弱い性格の人が多いということになります。モテるということよりも大切なものがあることに気がつかないということは、あまり良いことではありません。自分がモテるのは、たった一人の相手にだけでいい、その相手と結婚が出来たのだから幸せだというように思うことが出来れば、不倫をすることはなくなるかもしれません。

 その5 一時の気の迷いで

たまたまお酒に酔っていたり、嫌なことがあったという日に、近くに異性がいてつい不倫をしてしまうというケースも多いようです。そして後になってみて「この人のことをさほど好きでもなかったのに…」と、自分のしたことに愕然とするのです。

相手が既婚者で、自分が独身というようなケースもあります。そういう場合はセーブしようと思えば思うほど、気持ちが走ってしまうということもあるのです。こういう場合は既婚者の方から距離をしっかり保つことが必要です。

相手の勢いに流されるようなことなく、自分をしっかり持つようしましょう。そうすればきっと二度と不倫をすることは無くなるでしょう。

その6 妻や夫に対する当てつけから

なんだか妻や夫に対していらだつことが多い…という時に、不倫でもしてやろうかというよに思い、相手にわざとばれるようにして不倫をする人もいます。例えば妻が夫に対して優しさが足りなかったり、思いやりがもう少し必要というような時に、男性の方が特にそれに耐えられなくなるのです。

女性は夫が優しくないというような時でも、仕事が忙しいから仕方ない…というように我慢が出来る人が結構います。こういう点では昔から女性の方が我慢強いのかもしれません。でもDVなどがある場合は別です。

もっと自分を大切にしてくれる人のところに行きたいと、女性が思っても当然なのです。そのように思われないように夫としても気を付けなければいけません。

いかがでしたか?

結婚したら誰かのものになるという感覚を、今はあまり持たない人が多いです。そのため離婚というものもとても多いのではないでしょうか。自分は自分で自由でいたいという思いがあるからこそ、結婚してから不倫をすることが多いのです。

そしてそれによって、自分というものを取り戻すということも結構あるのではないでしょうか。

まとめ

不倫を結婚してからする人が多い6つのワケ

その1 いつまでも男と女でいたいから
その2 スリルがほしいから
その3 構ってほしいから
その4 自信を持ちたいから
その5 一時の気の迷いで
その6 妻や夫に対する当てつけから


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする