太ももを細くするためにするべき5つのコト

太もも、名前の通り太いのはしょうがないのか…。女性を悩ませる体の部位として、上位に必ず名前が上がる太もも。

ふくらはぎは細いのに、太ももが太くてミニスカートがはけない、スキニーパンツをかっこよく着こなしたいのに太ももがピッチピチで不恰好などという悩みの声は聞こえてきます。足を細く長く見せるパンツ、タイツなどが販売されていますが、やはり太もも自体が太いと細く長くは見せることができません。

理想に描いているモデルのようなスラッとした太ももになる第一歩として何をすれば良いのでしょうか?太ももを細くするためにするべきポイントを紹介します。



太ももを細くするためにするべき5つのコト

その1: ダイエット

やはり、太ももを細くするにはダイエットをするべきです。理想の太ももに近づける、まず第一歩はダイエット、これしかありません。ダイエットといっても何から始めたらいいの?と疑問に思うも何も行動できない人がいますよね。そうそこのあなたです。食事はバランスが良いですか?間食はしていませんか?まずは、そこから見直してみましょう。

野菜中心の生活が大事だといわれますが、食べすぎてはいませんか?野菜には糖は含まれます。糖は太る原因でもあるのでこれを摂りすぎては逆効果です。しかし、お肉などをおなかいっぱい食べるよりは、野菜でおなかをいっぱいにした方が断然ダイエットとしては効果があります。何事もバランスが大事です。

「バランスよく」がなかなか実践できない、面倒くさいという人も多いでしょう。そういう人は、最後の一口を残すことから始めましょう。最後の一口を残す…何てもったいない!と思うかもしれませんが、これも勇気です。これができるようになれば、食事自体を見直すことが簡単にできます。まず自分に厳しくしてみてください。

 その2:ストレッチ

太ももが太い原因の一つに「動かない」ということが上げられます。動かない人は、基本的に食べることも好きです。食べるのに動かない、だんだんと体が重いから動かないということになってしまうので要注意です。動くのが嫌いな人は、ストレッチをしてみましょう。

床に座って足を広げ、体を前に倒す。ただこれだけです。ストレッチをすることで、体の筋が伸び血流が良くなります。血流が良くなると体温が上がり、脂肪燃焼に繋がります。また、体に溜まった毒素もストレッチによって流れますのでとても良い効果が得られます。NHKのテレビでも番組の合間にストレッチ体操をやっているので、本当に体を動かすのが苦手な人はテレビを見ながらやってみましょう。一人でやっていてもテレビと一緒にするのは何となく気持ちが違います。テレビでストレッチの番組をしているのに、ボーっと見ているだけではだめですよ。まずは意識を変えることが大切です。

動かない人がこれを毎日続けることで、体を動かすことに対して抵抗がなくなってきます。また、何もやっていなかった人がやるので効果も目に見えて出てくるので、信じて続けてみてください。ポイントは、一日何セットと決めないことです。やりたいときにやりたいだけやることです。決めるのは、一日一回は必ずやるということです。こうすることで、無理なく続けられると思いますよ。

 その3:ウォーキング

その2に書いたように、ストレッチができるようになった、いよいよ外で体を動かします。ウォーキングは、太ももを細くするのにとても効果があります。ランニングでは、筋肉をつけてしまうので細いきれいな足を目指す人は、ウォーキングをしてください。

歩き方にコツがあります。まず大股で歩くことです。大股で歩くと普段あまり使わない太ももの内側の筋肉を使います。また、ヒップアップ効果もあるので歩くときは大股でズンズン歩いてください。次に気をつけることは腹筋を意識することです。足だけで歩くと、姿勢をまっすぐ保つことができません。また、自分の癖で歩いてしまうので筋肉を使わずに歩いてしまいます。

ウォーキングの目的は、使っていない筋肉を呼び覚まし鍛えることです。腹筋に力を入れて歩くと自然と姿勢をまっすぐに保つことができるので、太ももにとても効きます。最後に気をつけることは、早歩きで20分は歩くということです。慣れないうちは、ゆっくりのペースで歩く方が良いのですが、だんだんとペースを上げていきましょう。

20分歩くというのは意外にも難しいです。今まで運動をサボっていた人にとってはとても辛く感じるでしょう。しかし、ストレッチで毎日できていたのですから、自分を信じて20分歩いてみましょう。20分歩くことで脂肪を燃焼させることができます。運動開始直後は、体が冷えているため、脂肪を効率良く燃やすことができません。20分というのは効率良く脂肪を燃やすまでにかかる時間です。これらを守るだけで劇的な変化が生まれます。

 その4:半身浴

半身浴は体を温めるのに最適です。特に太ももが太くて悩んでいる人は、脂肪がたくさんついてしまっているからではないでしょうか?脂肪は、冷えていると硬く燃焼してくれません。また、冷えていると毒素が溜まりやすくなってしまいます。半身浴をして汗をかくことで毒素を流しだし、そして脂肪を温めましょう。

運動などに比べて、劇的な変化はありませんが半身浴は体にもよく、疲れやコリをほぐしてくれます。運動を終えた後は疲れて寝てしまうのではなく、お風呂にゆっくりとつかって体を癒してあげましょう。こうすることで、明日も頑張ろうという活力も生まれますよ。

 その5:マッサージ

太もものマッサージは念入りに行いましょう。その4に記載しましたが、太ももには毒素が溜まっていることが多く、リンパの流れが滞っているため太くなってしまっている可能性があります。女性の多くは体が冷えやすく、むくみが肥満の原因になっていることが多いです。

マッサージのコツは、リンパに向かって流すことです。この流す、とは親指やその他の指の腹を使ってグーッと脂肪を押しながら指を移動させることです。足の付け根やひざの裏に向かって流すことによって毒素の排出を促します。また、コリをほぐしてあげましょう。コリは肩だけではありません。疲れている部分やなんだかだるいなと感じるところ、そして、マッサージをしていて痛いと感じるところは重点的に行ってください。

いかがでしたか?

太ももを細くするためのポイントを紹介しました。太もものお肉、気になりますよね。肌を露出しない今の時期だからこそ実行してみましょう。目指せ、ほっそり太ももです!

 まとめ

 太ももを細くするためにするべき5つのコト

その1: ダイエット
その2:ストレッチ
その3:ウォーキング
その4:半身浴
その5:マッサージ


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆