腹筋 ダイエットで健康的に痩せよう!5つのポイント☆

「お腹周りを引き締めたい!」と思ったときに思い浮かぶのは腹筋運動ですね。腹筋運動はなかなかハードです。でも、プヨプヨしたお腹周りを引き締めて、きゅっとしたくびれを作るためには我慢我慢!頑張ろう!と思ったりしていませんか?

実は、その認識は間違いなんです。

腹筋運動をすれば、お腹周りの脂肪がなくなる、エネルギーを消費して痩せることができる…と思われていますが、ただ腹筋運動を頑張るだけでは、痩せることは出来ないのです。

ではどうすれば、痩せることが出来るんでしょう?その秘密は、やはり腹筋にあります。ただの腹筋ではありません。体の中心を支える腹筋インナーマッスルを鍛えることがきれいに痩せる近道なのです。

どうして腹筋インナーマッスルを鍛えると痩せるの?腹筋インナーマッスルを鍛えるにはどうすればいいの?腹筋ダイエットで健康的に痩せる方法を紹介します!



腹筋 ダイエットで健康的に痩せよう!5つのポイント☆

その1 インナーマッスルを鍛えて代謝力アップ!

痩せるために必要なことは、代謝力をアップして、エネルギーの消費量を上げ余分な脂肪をため込まないことです。体の中で一番エネルギーを消費するのは筋肉です。中でも体の中心を支える筋肉、インナーマッスルは大量にエネルギーを消費しています。このインナーマッスルを鍛えると、じっとしているだけでもエネルギーをたっぷりと消費して代謝が良く脂肪をため込みにくい体質になることができるのです。

仰向けに寝転がって上体を起こす腹筋運動は一般的な筋トレによく取り入れられていますね。この腹筋運動は、体の表面に近い筋肉、アウターマッスルを刺激する運動です。インナーマッスルにはあまり影響がありません。

インナーマッスルを鍛えるには、激しい筋トレは必要ありません。ゆっくりとした動きで十分鍛えることができるのです。

その2 寝転んで足上げ運動

布団の上で簡単に出来る運動です。この運動は血行が良くなって安眠効果も期待できるので、寝る前に取り入れたい運動です。

 寝転んで足上げ運動

①仰向けに横になる。

②腕は手の平を床に向けて両脇に置く。

③脚を伸ばしたまま、左右交互に上げる

④左右10回ずつ1セットにして3セット行う。

脚を上げ下げするとき、勢いをつけないように気をつけてください。お腹と太ももに負荷がかかっているのを意識して行ってくださいね。

その3 椅子に座って足上げ運動

腹部のインナーマッスルで特に下腹部分を支えている筋肉、大腰筋を鍛える運動です。この筋肉を鍛えると、引き締まったお腹を手に入れることができます。

 椅子に座って足上げ運動

①椅子に浅く腰をかけ、両手で椅子の縁をつかんで姿勢を正す。

②下腹部に力がかかっていることを意識しながら膝を曲げたまま両脚を浮かせる。

③そのまま10秒キープ。ゆっくりと元に戻す。

④②~③を5回繰り返す。

勢いをつけないように、ゆっくりとした動作で行ってください。脚を高く上げるようにすると、大きな負荷がかかります。大腰筋は、膝を上げるときに働く筋肉です。歩くときに膝を高く上げながら歩くようにすると、刺激することができます。

その4 タオルを持って足上げ運動

大腰筋を刺激しながら、お腹やお尻全体を引き締める運動です。

タオルを持って足上げ運動

①肩幅くらいの長さにしたタオルの両端を両手に持って前に出す。

②片足を後ろに引き、その脚を膝を曲げながらゆっくりを上げる。

③太ももが床と平行の高さになったら、そのまま5秒キープ。

④②~③を5回繰り返す。脚を変えて同様にする。

この運動も勢いをつけるのはNGです。脚を後ろに引くときはおしりの筋肉を意識して、上げるときにはお腹の筋肉に意識を集中しましょう。

ゆっくり筋肉を意識しながら行うと、少しハードに感じます。片足でバランスをとるのが難しいですが、その分効果も高いのでぜひ取り組んでみてくださいね。

その5 V字に座って体をひねる運動

体幹にかかわるあらゆるところの筋肉を使う運動です。バランスをとるのがとても難しいので、最初は難しく、きついと感じるかもしれません。でも、その分効果が高いので、挑戦してみてください。

①膝を曲げて床に座り、両手で膝裏をつかむ。

②ゆっくりと体重を後ろに移すように上体を後ろに傾け、つま先を床から離し膝を90度曲げた姿勢をキープする。

③膝裏から手を離し、息を吸いながら両手を天井に伸ばす。

④両手を肩の高さで水平に伸ばし、息を吐きながら上体を右側にねじる。

⑤体を元の位置に戻し、息を吸いながら両手を天井に伸ばす。

⑥両手を肩の高さで水平に伸ばし、息を吐きながら上体を左にねじる。

⑦③~⑥を6回程度繰り返す。

上体をねじるときに、足の位置がぶれないように意識してください。そうすると、腹筋にうまく負担がかかります。

体全体の筋肉を使うので、バランスよく引き締めたいという人にお勧めです。ちょっとハードですが頑張ってくださいね。

いかがでしたか?

腹筋ダイエットで健康的に痩せる方法を紹介しました。インナーマッスルを刺激する腹筋運動はエネルギーを大量に消費し脂肪の燃焼を促してくれます。代謝力がアップするので、免疫力がアップし、疲れにくく病気になりにくい体にしてくれます。

それだけではありません。代謝が良いということはお肌もつるつるアンチエイジング効果もばっちりですね。

一石二鳥、三鳥もの効果がある腹筋ダイエット、ぜひお試しください!

 まとめ

 腹筋ダイエットで健康的に痩せよう!5つのポイント☆

その1 インナーマッスルを鍛えて代謝力アップ!
その2 寝転んで足上げ運動
その3 椅子に座って足上げ運動
その4 タオルを持って足上げ運動
その5 V字に座って体をひねる運動


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする