表情が柔らかくなり美人になれる!顔の筋肉の鍛え方5選

無表情の顔は恐くて近寄りがたいイメージだけど、話してみると笑顔が素敵な優しい人だった、なんてことありませんか?せっかく素敵な笑顔ができるのに、無表情の顔がいつもこわばっていて「怒っている」「美人だけど恐い」という印象を持たせてしまう人、もったいないですよね。

表情を柔らかくして、優しい印象を与えられる美人って憧れませんか?顔の筋肉を鍛えて、表情豊かな美人を目指しましょう。



表情が柔らかくなり美人になれる!顔の筋肉の鍛え方5選

頬の筋肉を柔らかくする

頬の筋肉は、ものを食べるときや笑うときに使う、口を動かす筋肉です。毎日のように負担をかけている筋肉なので、疲労がたまると筋肉が固まってしまい、血色も悪く見せてしまう原因にもなります。また、ほうれい線の原因にもなり老け顔を作り出してしまいます。

頬の筋肉を柔らかくするには、優しくマッサージをします。このとき、クリームなどをつけて指が滑りやすくなるようにしましょう。4指の腹を使って優しく筋肉を内側、外側に回してほぐします。頬骨にそってほぐしていくと顔の筋肉がイメージしやすいです。頬がポカポカ、温かくなってきたら筋肉がほぐれてきた証拠です。

筋肉がほぐれたら、人差し指であごからほうれい線ができやすい口の横を通って鼻の横まで引き上げます。鼻の横から、頬骨の下を通って耳まで引っ張り、耳の下のリンパへ流します。これを毎日続けると、表情が柔らかくなるだけでなくむくみが解消され、小顔になれるはずです。

口元の筋肉を鍛える

口元の筋肉を鍛えると口角が上がり、魅力的な笑顔を引き出してくれます。口元の筋肉を鍛えるには、唇を前に突き出し、息を吹き出して「ブルブル」と音を出して唇を震わせます。この運動を数分続けることができる人は、口元の筋肉がバランスよく使えている証拠です。できない人は、マッサージをして鍛える必要があります。

マッサージをするときは、必ずマッサージクリームを使用してください。まず、ほうれい線ができやすい口角の横から鼻の横にかかる筋肉をマッサージします。人差し指で口角をグイッと持ち上げるようにします。持ち上げたら、そのまま下げます。それを数回くりかえしてください。次に、あごの筋肉をほぐします。あごの筋肉は、無意識に力が加わっていることが多い箇所です。下歯やあごの骨から筋肉をはがすようにほぐしましょう。

このマッサージを毎日繰り返すと、唇のブルブルが簡単にできるようになり口角がキュッと上がった魅力的な笑顔が作れますよ。

目元のむくみを解消する

目元のむくみは、目を小さく見せるだけでなくクマの原因にもなるので表情を暗く見せてしまいます。また、眉間のしわが癖になり、厳しい表情を作ってしまう原因になります。

まず、目をパッチリ開けたりグッと強く閉じたりしてみましょう。意外にもこのような表情は滅多にしないことがわかります。また、目元の筋肉を意識できるのでやってみましょう。すぐに伏し目になる、目が重いなと思ったら、それは目元がむくんでいる証拠です。

マッサージをする際は、必ずクリームをつけてください。目元のむくみを解消するには、目の上下の筋肉をほぐしていきます。まず、頬骨の上側に沿って人差し指でこめかみに向かって流します。こめかみで指を止め、こめかみを軽くグリグリ押さえて刺激します。次に、眉間から眉に沿って筋肉をほぐしていきます。おでこに、指を三本あてて斜め上に向かって引っ張ります。このマッサージをすることで、目のむくみが取れ、目がパッチリと開くはずです。

【スポンサーリンク】

えらの張りを解消する

えらの張りに悩んでいる人はいませんか?えらは、骨格の問題もありますが、筋肉が硬くなっていることも原因のひとつです。また、肩こりにも繋がるのでよくほぐして、張りを解消してあげましょう。

耳の下の筋肉を触ってみてください。硬くなってはいませんか?それを人差し指や中指を使ってグリグリと回してほぐしていきます。筋肉が硬い場合は、手を握って中指の第二関節でグリグリしてあげるとほぐしやすいです。この筋肉は、意外にも硬くなっているので時間をかけてほぐしてあげましょう。筋肉を硬くしている原因は、ものを食べるだけでなく無意識に歯を食いしばっていることや寝ているときに歯ぎしりをしていることが原因です。歯ぎしりなどは、心のストレスが原因になっていることがあるので毎日筋肉をほぐして心を落ち着けることが必要です。

二重あごを解消して小顔にする

二重あごを解消するには、マッサージと運動で鍛えます。二重あごは、肥満に見えてしまうので小顔になりたい人は、特に二重あごを解消することをおすすめします。

あごの下、二重あごになっている箇所に両手の親指をあて、耳の下までグイッと引き上げます。二重あごはむくみが原因の場合があるので、毒素を耳の下のリンパへ流すようにします。

運動の仕方は、顔を天井に向けあごを伸ばします。その状態で舌を天井に突き出し、舌を上下左右に動かします。この運動を続けると、二重あごを解消できるので是非続けてみてください。

いかがでしたか?

表情を柔らかくするマッサージや運動を紹介しましたが、毎日続けることが大切です。顔の筋肉は、毎日使っているので、毎日マッサージでリラックスさせて運動で鍛えることで更に表情を豊かに、血色を良くして、美人を目指しましょう。

 まとめ

表情が柔らかくなり美人になれる!顔の筋肉の鍛え方5選

・頬の筋肉を柔らかくする
・口元の筋肉を鍛える
・目元のむくみを解消する
・えらの張りを解消する
・二重あごを解消して小顔にする


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする