あなたにも今すぐ出来る!肌がきれいになる方法5選

女性の美しさを際立たせるのは、肌の美しさです。いくら目が大きくて、整った容姿をしていても肌が汚くては、魅力は半減してしまいます。肌が美しいと自信が持てるので、性格が明るくなったり外へ出るのが楽しくなり、イキイキとしてきます。肌がきれいになる方法を紹介します。



 あなたにも今すぐ出来る!肌がきれいになる方法5選

その1:半身浴をして代謝をあげる

半身浴というとダイエットというイメージに結びつきやすいですが、肌がきれいになる方法でもあります。半身浴は、体を温めるのでデトックス効果があります。体の中の毒素や不要な水分を汗で出すことで、体の中からきれいなるだけでなく、血流を良くすることで肌の新陳代謝が上がります。また、半身浴でかいた汗も肌をきれいにする要因のひとつです。体の中の毒素を排出すると同時に毛穴の汚れを押し流してくれる働きがあります。肌トラブルの原因の一つに、毛穴の汚れがあります。洗顔やクレンジングだけでは落とせなかった汚れを汗でしっかり押し出しましょう。

肌は、ターンオーバーといって周期的に生まれ変わっています。しかし、新陳代謝が下がるとターンオーバーが鈍くなり、肌の生まれ変わるのが遅くなってしまいます。また、多くの女性は日常的にメイクをしたり紫外線を浴びているので、肌に少なからずダメージを与えています。毎日受けるダメージはその日のうちにケアしてあげることが大切です。お風呂の入り方を半身浴に変えて美しい肌を手に入れましょう。

その2:サプリメントで栄養補う

肌荒れが気になる人は、食生活を見直しましょう。ファーストフードをよく食べていませんか?ストレスが溜まっていると無性に食べたくなるのがファーストフードです。また、手軽で安価なので食事として選んでしまいがちですが、ファーストフードはカロリーが高く栄養素が偏っています。いくら、サラダや野菜が多いものを選んでも一日に必要な栄養素を摂取することは困難です。ファーストフードではなく、自炊を心がけている人でも完璧に栄養素を摂取できている人は少ないと思われます。

栄養素が不足すると、乾燥肌を引き起こします。肌は潤いがないと、見た目にもきれいではなく化粧のりも悪くなります。また、いくら化粧水や乳液、美容液で保湿しても時間が経つと乾燥してしまいます。夏場や冬場の空調により乾燥は酷くなります。肌本来が潤っていることが大切です。

栄養素を補うためには、サプリメントを摂取しましょう。サプリメントというと「薬」というイメージを持つ人もいますが、サプリメントはあくまで「栄養補助食品」です。摂取量をきちんと守れば、不足している栄養を補ってくれるので頼ってみるのもいいと思います。

その3:便秘を解消する

肌のトラブルの原因には、便秘というのが大きく関わっています。便秘は、不要物を体に溜め込んでいる状態なので、栄養素をうまく摂取できなくなったり血流が悪くなったりするので体が正常に機能しなくなります。そうなると、肌にも影響が出てくるのは必然です。

便秘を解消するためには、食事を改善することはもちろんのこと運動をすることを心がけましょう。運動をほとんどしない人は、腹筋が衰えています。腹筋が衰えている人は、便を外に送り出す力がないのでトイレに長時間こもっていても中々出すことができません。腹筋運動が苦手な人は、立つときや歩くときにお腹に力を入れることを意識してみましょう。そうするだけで腹筋が鍛えられるので、便秘解消に繋がります。

毎日の生活で、運動を少しでもしてみる、水分をよく摂ることを心がけて便秘を解消し肌トラブルを解決しましょう。

その4:マッサージをする

肌の美しさというのは、肌がプルプルして潤っている、すべすべしているだけではありません。しわやたるみがないことも肌を美しく見せるポイントです。しわやたるみは年齢を重ねるうちにどうしても起こってしまいます。しかし、マッサージをするとしわやたるみを改善することが出来ます。

気になるほうれい線は上に持ち上げるようにマッサージをします。毎日続けると効果は出てきます。もちろん個人差がありますので、効果がないからといって三日坊主でやめないようにしましょう。二重あごのたるみが気になる場合は、あごに親指をあて首のリンパに向かって脂肪を流すようにします。毒素がリンパに流れるので、むくみがスッキリしてきます。マッサージをするときの注意点ですが、必ず乳液を付けることです。肌が滑りにくい状態だと、反対にしわの原因となります。簡単なマッサージ方法などが紹介されている書籍が販売されているので参考にすることをおすすめします。

 その5:保湿をする

肌をきれいにするためには、保湿を欠かさないようにしましょう。肌の乾燥は大敵です。乾燥肌は、化粧のりが悪くなるのでせっかくメイクしても美しく見えません。メイクをすることで更に肌を乾燥させるので、悪循環となってしまいます。また、肌が乾燥していると、しみやそばかす、くすみが目立ってしまいます。しみやくすみは、実年齢よりも老けて見え、肌トーンが下がって見えます。肌トーンが下がって見えると不健康で幸せそうに見えません。それらを防ぐためには、肌をしっかり保湿することです。

朝と夜のケアで、化粧水や乳液、美容液を使用することはもちろん、スチーマーなどを使用することもおすすめです。最近では、多くのメーカーが美容家電品を販売しています。スチーマーを使用すると肌をやわらかくするので、化粧水や乳液が浸透しやすくなります。保湿をきちんとすることで、ワントーン明るい肌を手に入れましょう。

いかがでしたか?

肌をきれいにする方法を紹介しましたが、実は簡単にできることが多いです。まずは、怠けずに自分の肌を労わってあげてください。もし、それが辛いならサプリメントやマッサージ器具、美容家電品に頼ってみてください。少しの努力とやる気しだいであなたの肌は輝くはずです。

 まとめ

 あなたにも今すぐ出来る!肌がきれいになる方法5選

その1:半身浴をして代謝をあげる
その2:サプリメントで栄養補う
その3:便秘を解消する
その4:マッサージをする
その5:保湿をする


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆