インスタグラムを使用する時の5つのポイント

インスタグラムって何でしょうか?聞いたことがありますか?何だ、そのおしゃれワードは!?と思った人、意外に多いのではないでしょうか?インスタグラムはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の一種です。SNSとは、インターネット上で友達になったり、その友達と写真やコメントなどを通じてコミュニケーションができるサービスのことで、今や若者だけでなく年配の人も参加しています。

インスタグラムは、写真に特化したSNSのことでスマートフォンを持っていれば誰でも無料で簡単にできるサービスです。写真好きの人にはお勧めです。インタグラムを使用するときのポイントを紹介します。



インスタグラムを使用する時の5つのポイント

その1:スマートフォンに乗りかえましょう

まず、基本の基本ですが、従来型携帯電話(ガラケー)ではインスタグラムを見ることはできません。ガラケーで見れないことはないのですが、URLをコピーして使うなどいくつかの手順が必要になります。そもそも、インスタグラムは海外で開発されたものなので、TwitterやFacebook同様にスマートフォンで使った方が断然やりやすいわけです。(PCでは閲覧可能です。)

インスタグラムは、アプリをダウンロードして使います。スマートフォンを使ったことがない人には、「アプリ」という概念を理解するのが難しいかもしれませんが、ガラケーでは新しい機能を追加することはできませんでした。しかし、スマートフォンでは、アプリをダウンロードすれば様々なゲームが楽しめたり、写真加工が簡単におしゃれにできたりと使い方しだいで色んなことができるようになるのです。

インスタグラムも同様にアプリをダウンロードすることで、すぐにインスタグラムのマイページを開くことができ、友人やフォローしている人とコミュニケーションできるのです。また、コメントなども瞬時にできることやユーザーの声を反映して、より使いやすい画面配置にしたり、セキュリティの向上などが定期的にされるのでアプリはとても便利です。インスタグラムを使いこなしたいあなた、まずはスマートフォンに乗りかえてみてはいかがでしょうか。

その2:写真を加工してみましょう

インスタグラムは、写真をかっこよく加工してアップすることができます。モノクロやセピアのような色の変化だけでなく、食べ物は美味しそうに景色はより鮮やかに、ファッションの写真は雑誌の1ページのようにフィルターをかけることができるのです。

スマートフォンのカメラ性能は年々良くなっており、コンパクトデジタルカメラの域を超えています。気軽にスマートフォンで撮った何気ない写真がインスタグラムでかっこよく加工することでプロのような感覚を味わうことができます。更に、アップすることでフォロワーからコメントをもらったり「いいね!」をもらえるので、とてもやりがいがあります。ここがインスタグラムの良いところで、はまる人が続出なのでしょうね。何気なく撮った写真を加工して自己満足で終わらずインスタグラムでいろんな人と共有してみましょう。

その3:Twitter・Facebookを始めましょう

インスタグラムはTwitterやFacebookなどと連携させることができます。TwitterやFacebookは、日本でも多くのユーザーがいるので、例えば友人検索がFacebookを通じてできたり、友人を招待したりコミュニティを広げるのに役立ちます。また、多くの人に写真を見てもらえることも連携させるメリットの一つです。

TwitterやFacebookと連携させると、インスタグラムに載せた画像はURLでTwitterやFacebookに表示されます。それを見た友人は、URLをクリックすると簡単にインスタグラムの画像ページにジャンプでき、写真を見ることができます。その写真がとてもかっこいい、美しいと感じた友人が、TwitterやFacebookを通じて拡散してくれるというのもメリットですね。

インスタグラムやTwitter、Facebookそれぞれでアカウントは持っているけど連携させるのは難しいのでは?と思っている人やなかなか連携させるのが面倒だという人がいるかもしれませんが、意外にも連携させるのは簡単ですのでやってみてはいかがでしょうか。使い方が広がるので便利ですよ。

その4:ハッシュタグを使いましょう

ハッシュタグとは、「#」の後に写真に関連するキーワードをつけ、投稿のコメントの最後に記載することです。猫の写真であれば、「#猫」や「#CAT」「#にゃんこ」などと記載します。ハッシュタグがあれば、「猫」や「CAT」「にゃんこ」で検索することができます。セキュリティがかかっていない、つまり、投稿した本人が誰にでも写真を見れる設定にしておけば、友人同士でなくてもキーワードを検索すると写真を見ることができます。

例えば、ウェディングドレスに迷っている花嫁さんがいるとします。検索キーワードに「ドレス」や「ウェディングドレス」など入れて検索すれば、様々なウェディングドレスが検索できるというわけです。

投稿する側は、検索されて何かしらのコメントなどが残されていれば、もしかすると新しい友人を作れるかもしれません。また、写真を見る側は自分と同じような趣味を持つ人に出会えるかもしれません。

ハッシュタグを使うことで世界が広がる、素敵ですね。

その5:プライバシー保護に気をつけましょう

インスタグラムに限らず、SNSに関しては個人情報が特定されるだけでなく、本人も気軽に公開してしまっている場合があります。特に、SNSに慣れていない人や使い方がいまいちわからない、とりあえずこの設定でいいか、と思っている人は特に注意が必要です。できれば始めるときに気をつけてしっかり設定しておくことが必要です。

難しいと思われているかもしれませんが、インターネット上に設定方法はたくさんアップされていますし、インスタグラム上のプロフィール設定画面もとてもわかりやすく作られています。投稿した画像を誰まで見せるか範囲を設定したり、安易に人に公開しないような設定もできます。友人同士や家族でどんな設定になっているかお互いに確認してみるのも良いかもしれませんね。

いかがでしたか?

インスタグラムの使用ポイントを紹介しました。最近、インターネット上でプライバシー保護という問題だけでなく、Twitterなどで飲食店などの内部情報が流出するなど様々な問題が出てきています。スマートフォンが普及し、多くの人がSNSを気軽にできるようになったためです。悪いことが公になっていますが、インスタグラムをはじめ、SNSなどはコミュニケーションツールというだけでなく、災害などにも役立てることができます。

怖がらないでまず始めてみるということ、そして良いこと悪いことをしっかり判断できるようにしていきたいですね。

 まとめ

 インスタグラムを使用する時の5つのポイント

その1:スマートフォンに乗りかえましょう
その2:写真を加工してみましょう
その3:Twitter・Facebookを始めましょう
その4:ハッシュタグを使いましょう
その5:プライバシー保護に気をつけましょう


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆