忙しいと彼氏から言われた時の5つの対応

忙しいと彼氏から言われた時には、どうすれば良いでしょうか。これから先も仲良くしていきたいと思うのであれば、彼女として最も良い対応を心がける必要があります。

今回は忙しいと彼氏から言われた時の対応について、お伝えしていきましょう。



忙しいと彼氏から言われた時の5つの対応

少し期間をあけてみる

本当に仕事などで忙しいということがあるかもしれませんので、今は諦めて期間をあけてみるというのも一つの方法です。もしもそれが出来て、しばらくしたらまた会えるようなことがくるかもしれません。

彼氏から少し期間をあけたいと言われたわけではないのですから、あまり悲観的にならずに、彼氏をゆったりとした気持ちで待ってあげるようにすると良いでしょう。穏やかな気持で彼氏を待つことが出来れば、彼氏にもそのことが伝わるはずです。

そしてこの人なら、自分のことをちゃんと待ってくれるというように思い、彼氏が安心感を持つこともあります。彼氏の方でも、待たせて悪いというような気持ちを持っていることもあるのです。

ある程度は大丈夫というように見せることにより、お互いの関係性を保つことが出来るはずです。

忙しい理由をさりげなく聞いてみる

どういう理由で忙しいのかということを聞く時は、彼氏を追い詰めるような聞き方をしないようにしましょう。責めるような聞き方をしたら、ただでさえ疲れているのに、更に彼氏が疲れてしまうようなことになりかねません。

さりげなく、彼氏にどういう理由で忙しいのかを尋ねてみましょう。仕事で忙しいということやプライベートですでに約束をしているというようなこともあると思います。男同士の付き合いが大切ということもあるのです。

彼氏がもしも理由を言ってくれたのなら、それについて納得したということを表現するようにしましょう。仕事と私とどっちが大事?と聞いたり、私より友達を取るの?というようなことは、絶対に言わないでおきましょう。

これを言うことにより、もうこの女性とは付き合っていけないな…と彼氏に思われてしまう可能性大ですから、気を付けましょう。

淋しいという気持ちも少しアピールする

忙しくて会えなくても全然平気というように見せることにより、それを強がりだと分かってくれるような彼氏ならいいのですが、そのまま取られるようなこともあります。特に電話やメールなどでしたら、どうしても表情が見えないため、自分の本心が伝わりにくいものです。この本心を伝えるためにも、相手に対して淋しいということを少しだけアピールしてみましょう。淋しい=愛されていると彼氏が思い、出来るだけ会う時間を作るようにしてくれるかもしれません。

そこで淋しさを全く出さないよりも、出した方が女性らしさを見せることも出来て、魅力的です。そしてこの女性を守ってあげないと!という気持ちに男性がなる場合もあるのです。男性からそのように思ってもらうためにも、あまり強がりばかりを言ったり、我慢をしてばかりいないようにしましょう。

淋しい気持ちを伝えることにより、お互いの絆が深まるということもあるのです。

【スポンサーリンク】

自分は味方ということを伝える

男性は社会に出て、たくさんの敵を持つ場合もあります。そういう中で戦っていかなければいけないことは、結構辛いことなのです。もしも仕事で忙しいというような彼氏でしたら、せめて彼女だけでも、味方でいてほしいと思うものではないでしょうか。

でもそれは言葉にしないと伝わらないこともあるのです。自分の存在が少しでも彼氏のためになるようにという思いを、彼氏に伝えるようにしてみましょう。そこで効果的なのが、いつでも味方だからという言葉です。

これを伝えることにより、この女性の前では自分らしくいていいんだと彼氏は思うことが出来ます。そしてこれからもこの人を大切にしていこうと思ってもらうことが出来るはずですから、こういう言葉は、たまには伝えるようにしてみましょう。

言わなくても分かるだろうと思っている言葉でも、はっきり言わないと伝わらないことも結構多いのです。

一人の時間を充実させる

忙しいと彼氏から言われたのなら、自分の時間を充実させる方法を考えてみるのも良いのではないでしょうか。新しく習い事を始めたり、資格取得の勉強をするようにしてもいいですね。でも、彼氏から忙しいと言われたからといってすぐに、○○を始めたのとか、○○の勉強をしようと思っていると伝えると、自分のせいというように彼氏が思うこともあります。

そしてこの女性は自分がいなくても大丈夫なんだというようにも思われがちです。そのため、新しいことを始めたとしても、出来れば少し先に彼氏には伝えるようにしましょう。

いかがでしたか?

忙しいと彼氏から言われることにより、ショックを受けることもあると思います。でもあまり相手を探るようなことをせずに、相手に対して居心地の良い存在でいることを心がけましょう。

居心地の良い存在でいるようにすれば、落ち着けばまた必ず会うことが出来るはずです。

まとめ

忙しいと彼氏から言われた時の5つの対応

・少し期間をあけてみる
・忙しい理由をさりげなく聞いてみる
・淋しいという気持ちも少しアピールする
・自分は味方ということを伝える
・一人の時間を充実させる


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする