女子力とは?意外と知らない5つの意味

女子力という言葉を聞くことは多いですよね。でも本当の意味というのは、男女のイメージによっても結構違うようです。本当の女子力とはどういう意味なのでしょうか。

正しい女子力の意味を知っておくことにより、これからも使われる言葉である女子力のことを深く知ることが出来るでしょう。今回は女子力のイメージや意味についてお教えしましょう。



女子力とは?意外と知らない5つの意味

その1 気配りが出来る

思いやりを持って、気配りが出来るということが女子力という意味になります。女性でしか気がつかないような些細なことでも、気がついてくれるということがあるため、女子力を上げることにより、女性としても魅力もアップさせるということになるのです。

そして男性からもモテる女性になることが出来ます。気遣いや気配りが出来て思いやりがあるという女性は、女子力があるというように思われるのです。普段のあなたの振る舞いにおいて、それは出来ていることでしょうか。もしも少し足らないかも…と思うようであれば、この機会にいつもとは違う振る舞いに変えてみる努力をしてみると良いですね。

少しの工夫で変えることが出来ることですから、ぜひ今日からでもやってみてください。

その2 人柄が良い

穏やかで優しく、落ち着いた性格をしているという女性に対して、女子力があるというように言うこともあるそうです。人柄が良いという女性は、同性から見ても魅力的ですね。そういう女性になるために、努力をするのも良いことだと思います。

人柄が良いということになれば、自然と表情も穏やかで優しく良い雰囲気になっていきます。そういう女性なら自信を持って男性ともお付き合いが出来るのではないでしょうか。女子力とは見た目を意識することだと思っている女性は多いようですが、そうでもないということがあるのです。

内面から出てくる女性らしさというものが、女子力と呼ばれるものです。女子力とは…というように思った時に、内面から出てくるキレイさだというように思うと分かりやすいと思います。

その3 料理が上手

女性が料理教室に通うというのは、女子力をアップさせるためということもあるでしょう。料理が元々あまり好きではないという人も、女子力を上げるために料理を学ぼうとするかもしれません。

せめて料理の基礎や基本くらいは知っておきたいという気持ちが、女性に働くのです。そのため、料理が上手になりたいという思いが出てきます。もしも料理が上手な女性を見ると、あの人は女子力がある!というように思い尊敬するということがあるようです。

そして出来れば教えてほしいというようにも思うようですが、プライドというものもありますので、こっそりと料理教室で料理を学ぶようにするということもあるのかもしれません。

でもそうやって学ぶことにより、確実に女子力はアップすることになりますので、成長につながって、とても良いことではないでしょうか。

その4 きらきらと輝く

女子力を上げるためには、きらきらと輝いた生き方をするというように思う女性は多いです。自分の生き方はきらきらと輝いているのかな?と不安に思い、何かを始めなきゃ!と思うこともあるようです。

女性から見る女子力は、きらきらとした輝きを持っているということが条件のようです。もしもそういった輝きがなければ、女性として足らない…と思うので、自信を失いそうになるのです。

自信を持つためにも輝きたい!と思うのです。でもそれは外見というよりも内面から輝くということをベースとして考えているのが、女性から見る女子力というものなのです。そこが男性とは大きく違うところのようです。

その5 男性から見る女子力

男性から見る女子力というものは、基本的にメイクが上手だったり容姿が優れているというようなことがあるようです。女子力を上げたなーというのは、そういう外見が美しくなった女性に対して言うことのようです。

ここで大きく差が出てきます。女性は内面を磨くことにより輝いて、そして女子力を上げようとしている人が多いのです。でも男性から見ると、流行のファッションに敏感で、お洒落であること、そしてメイクが上手なことということが女子力というように思っているようです。

そのような違いが出てきてしまうと、もしも彼氏に「女子力アップしたい」というように話しても、全く違った解釈をされることもあるかもしれません。でも内面でも外面でもその女性が輝きたいと思い、輝くことが出来ればそれが女子力アップということにつながるのかもしれません。

いかがでしたか?

女子力という言葉を聞いても、なんとなくは意味が分かっても、これという言い方が出来ないということはあると思います。実際に人によって女子力のイメージが違いますので、それは仕方がないことです。

女子力とは…というように語ろうとしても難しいというのは、誰でも同じかもしれません。というのは、自分の思う女子力が本当に正しいものなのか分からないということが、実際にあるからです。女性が内面、外面ともに美しく輝くこと=女子力というような解釈でいいかもしれませんね。

まとめ

女子力とは?意外と知らない5つの意味

その1 気配りが出来る
その2 人柄が良い
その3 料理が上手
その4 きらきらと輝く
その5 男性から見る女子力


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆