カラオケでモテるためにはこうしよう!5つのこと

カラオケでモテるのは、どういう人でしょうか。必ずしも、歌がうまい人がモテているわけではないですよね。

今回はカラオケでどのようにすればモテるかについて、お伝えしていきましょう。



カラオケでモテるためにはこうしよう!5つのこと

人の歌を褒める

人の歌をちゃんと聴くということは、とても大切なことです。聴かない態度というものは、あまり良くないです。歌っている方にもその態度は伝わってきます。そして歌った後に、褒めるということを出来るだけするようにしましょう。

思ってもいないのに褒めるのは結構大変ですが、どこか良いところを見つけて褒めるようにしたいですね。歌をちゃんと聴いていたという照明にもなります。歌をちゃんと聴いていたからこそ、その人の歌を褒めることが出来るのです。

そしてそれが、歌った人にとっても伝わるでしょう。褒められると自信を持つことが出来て、嬉しいものです。自分の歌はどうなのかな…と思っている人は多いですから、出来れば褒めることをするようにしたいですね。

その場の空気を読む

盛り上がる歌が続いている時に、バラードを選曲するこその場の空気を読むとも悪いことではないですが、あまりにも内容が暗いということになると、空気が悪くなることがあります。そうならないようにするためには、ある程度空気を読むようにすることが必要です。

空気を読むことが出来れば、今どんな歌を歌えば良いのかが分かってくるはずです。その場の空気が読めないような選曲をすることにより、自分は満足かもしれませんが、聴くほうとしてはしんどいということもあるのです。

その場の空気を感じながら、自分の歌う歌を決めるようにするといいですね。

自信のある歌を1、2曲持っておく

いわゆる十八番というものですが、これがあるとないとでは、モテ方も全然違ってきます。この歌は自分に合うかもしれないと思った歌を見つけた場合は、同性同士で練習をしにカラオケに行って、いざと言う時に、歌うようにしましょう。

YOUTUBEなどで歌を聴いて自分の中に取り入れるようにすることも必要です。自分の歌を録音して、練習するような人もいます。それは自宅で簡単にできることです。無料の録音ソフトなどがたくさん世の中にはありますので、ダウンロードをしてみると良いですね。

マイクも400円くらいのスカイプなどを使うだけでも録音可能になりますので、一度試してみると良いと思います。

【スポンサーリンク】

歌があまり得意ではないと事前に言っておく

あえてこう言っておいて、実はかなりうまいというギャップに対して、異性はときめくこともあると思います。そして謙虚な人だなぁと性格が良いというふうにも思われるかもしれません。歌がうまい!得意!というようなアピールをするよりも、謙虚な態度の人の方が魅力的です。

でもそういう人に限って実際に歌うとうまいということは、結構あることですよね。これも一つの作戦かもしれませんが、うまい作戦だと思います。この作戦を使うことにより、異性から気を使ってもらうことも出来ます。

カラオケが苦手だと思っているのに大丈夫かな…と心配してもらうことも出来るのです。そうしているうちに、自然にその人のことが気になってくるというような恋の芽生え方もあるのではないでしょうか。

モテる行動としては、自分の歌のうまさをアピールする人よりも、謙虚で慎ましい態度をとることが重要です。

ハモってみよう

人によっては、いちいち人の歌にハモってくる場合もあります。あまりそれが過度だとちょっと嫌だなと思うかもしれません。でも1曲や2曲ぐらいのハモリでしたら、とても魅力的に見えるはずです。

ハモれるということ自体が、自分には出来ないことだと思う人も多いので、ちょっと人との差をつけたいと思うのなら、ハモリのパートを事前に練習してみてもいいですね。そして仲のいい友人と一緒にハモったり、男性に対して女性がハモってみたりするのも、カラオケが盛り上がって良いと思います。

でも見せ場というものは、メインで歌う人にちゃんと残しておくことが必要です。見せ場をハモリの人が取ってしまうと、カラオケの雰囲気が悪くなってしまいますので、気を付けるようにしましょう。あくまでもみんなを楽しませるためのハモリをするようにしたいですね。

いかがでしたか?

カラオケでモテる方法について、お伝えしてきました。カラオケでモテたい!というアピールをあまりすることにより、逆に皆から引かれるようなこともあるのです。ある程度楚々としている人の方が、カラオケではモテることが多いです。

そういう人の方がうまいことも多いからです。できれば自分なりに自信のある歌を作っておいて、それをこの機会に披露するようにしたいですね。そうすることで、自信を付けることが出来て、カラオケが好きになることもあるのではないでしょうか。自信をある程度見せることもモテる秘訣になるということも、実際にあるのです。

まとめ

カラオケでモテるためにはこうしよう!5つのこと

・人の歌を褒める
・その場の空気を読む
・自信のある歌を1、2曲持っておく
・歌があまり得意ではないと事前に言っておく
・ハモってみよう


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする