彼氏のメールを返信できないと感じる5つの理由

彼氏のメールに対して、返信しづらい…と思うようなこともあるのではないでしょうか。普段はメールの返信を楽しくしているかもしれませんが、タイミングや気持ちによっては返信できなくなることもあるのです。

その理由はどのようなものなのでしょうか。一緒に考えていきましょう。



彼氏のメールを返信できないと感じる5つの理由

内容が日記のようになっているから

彼氏からのメールが、今日あった出来事のようなものになりまるで日記…という時には返信をしにくくなるものです。こういうメールを書くのは本来は女性が多いのですが、男性もそのようなメールを書くことがたまにあります。

そういう時に、その内容についてどう書いていいのか分からなくなることもあるでしょう。こういう場合には、あまり深く突っ込まないようにした方が良いかも知れません。ただなんとなく気分で書いたというようなメールかもしれないからです。

そのメールに対して否定的なことを書いたりすると、相手がキレるようなこともあるでしょう。そのため一文に対してだけの返事をするようにしましょう。例えば「○○さんが優しくて良かったね」というようにして、少しねぎらいのような言葉を返信すると良いかもしれません。

恋愛に疲れたと感じるから

メールの返信を何度もしてきたけれど、なんとなく恋愛に疲れている自分を感じることもあると思います。そういう時にはメールを返信することが嫌だな…と思うこともあると思います。でも全く無視をすることは、相手としてはとても辛い気持ちになります。

そのため、恋愛に疲れていると感じた時には、返信のスピードを少し遅らせるようにしてみましょう。それでも相手がすぐに返信をしてきた場合は、更にスピードダウンをしてみると、少しは気が付いてくれるかもしれません。

相手との温度差を感じる時には、メールの返信は遅れがちにすることが必要です。まったく返信をしないのは逆効果ということもありますので、気を付けましょう。恋愛に疲れたということを、一度話し合う方が良い場合もあるかもしれません。

相手に対して素直になれないから

好き避けというようなことになると、好きな相手からメールが来ても返信がしにくくなります。この言葉を返したら嫌われるかも…とか、こちらの気持ちがバレるかも…と思うと、不安になり返信が出来ないのです。

色々なことを考えすぎてしまっていつのまにか日が経ってしまうこともあるでしょう。でも何日もメールの返信をしないままでいると、相手は色々と悪い方に考えてしまうことになります。せっかく好きな気持ちがあるのに、それが伝わらないことになるのです。メールでうまく返信が出来なくてもいい、自分の気持ちに素直になろうと思うことにより、短い文章でも返信が出来るようになるはずです。

相手の気持ちを思いやることも忘れないようにしたいですね。メールの返事を待つだけというのも、結構辛いものです。返事を催促するメールを送ってくることもあるでしょう。そういう時には、相手は相当心配して不安になっていますから、その心配や不安を少しでも軽減させてあげたいですね。そのためには、何等かの返事をするようにしましょう。

【スポンサーリンク】

相手の嫉妬が嫌になったから

嫉妬やヤキモチは少しならかわいいと思うかもしれません。でもそれが過度になると、もうメールの返信をするのも嫌になってくるものなのです。なぜこんなに疑われないといけないの?と思うと、自分を信じてくれない相手にわざわざ返信することもないか…と思ってしまうこともあるでしょう。

でも彼氏としては、なんとか信じたいという思いから一生懸命メールをしていることもあるのです。人を信じたいと思っているのに、信じられないのはとても辛いものです。嫉妬やヤキモチが過度になってくる彼氏に対しては、少しでも相手の気持ちを理解して嫉妬やヤキモチを減らしてあげる必要があります。

そのためにもメールの返信は出来るだけちゃんとするようにしたいですね。そして会って話し合うようにした方が良い場合もあると思います。

元々メールが得意ではないから

メールでのやりとりを友達ともほとんどしないという女性もいるのです。でもそれが分からないと彼氏は、普通にメールをすることになるでしょう。そして返信が無くて悩むことになってしまうのです。

元からメールでのやりとりが好きではないということを、事前に彼氏に伝えておくことが誠実だと言えるでしょう。それによって違うやりとりの仕方に変えようということになるかもしれません。

LINEの方が好きという場合もあるでしょう。もしくは電話でのやりとりの方が楽な人もいます。自分にとってはこのやりとりが良いということを、彼氏に伝えておけば彼氏も返信が無くてやきもきするようなことは、無くなるでしょう。

相手を大切に思いのなら、そういったことはきちんと伝えておいた方が良いですね。

いかがでしたか。

彼氏のメールを返信できないと感じる、その理由についてお伝えしてきました。実際に彼氏をとても好きでも、そのように思ってしまうこともあるでしょう。そういう時には自分なり少し状況を客観視して、彼氏と一度そのことについて話し合うようにすることをお勧めします。

まとめ

彼氏のメールを返信できないと感じる5つの理由

・内容が日記のようになっているから
・恋愛に疲れたと感じるから
・相手に対して素直になれないから
・相手の嫉妬が嫌になったから
・元々メールが得意ではないから


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする