告白を電話でする時の5つの注意点

告白を電話でする人もいれば、メールでする人もいます。いつしようと思っていなかったけれど、たまたま電話で話していて、告白がしたくなることもあるかもしれません。

今回は告白を電話でする時に覚えていてほしい注意点についてお伝えしていきましょう。



 告白を電話でする時の5つの注意点

話題を事前に考えておきましょう

電話をして、いきなり沈黙…ということになると、とても焦ることになってしまいます。ある程度付き合いの長いカップルでしたら、沈黙を楽しむような余裕もあるでしょう。でもそうではない場合でしたら、沈黙が怖いということもあるのではないでしょうか。

そのため事前に、話題をいくつか考えておくことが必要です。頭で覚えにくいということしたら、手帳などにメモをしてみてもいいですね。メモに書くことにより、この話題で本当に盛り上がるのか、それともこの話題はあまり良くないと思うのかが、違ってくることもあります。

実際に文章にしてみて、その内容を電話の中で使うべきか分かることも多いのです。電話で告白をしたいと思っているのでしたら、なおさら話題については考えておくことが必要です。

慌てずに深呼吸をしましょう

すぐに告白をしなければ!と思わずに、深呼吸をしてから話を始めましょう。最初は他愛ない話から入っても構わないのです。でもそれには相手が今どういう状況なのかということを、聞いておくことが必要です。

忙しいようなことを聞いた時には、思わずこちらも焦ってしまいそうになりますが、そうなりそうな時には、一度大きく深呼吸をして、自分自身を落ち着けるようにしましょう。そして、もしもこの機会が告白のタイミングではないと思うのであれば、告白を次の機会にしても良いのです。

どうしても今日!というように思う日があったとしても、相手の都合が悪いようなこともありますので、そこにあまりこだわらずに、相手との距離を少しでも近く出来ればそれで良いというぐらいの余裕を持つといいですね。

告白のタイミングを探しましょう

長く話をすることが好きな人もいれば、話は短く端的にと思う人もいます。あまり長い時間話をしていると、相手にとって迷惑になることもあるのです。そのためあまり話を脱線しないようにした方が良い場合もあります。逆に電話で話すことが好きというような相手でしたら、ある程度回り道をしても良いので、ゆっくりと告白のタイミングを探してみましょう。

告白のタイミングを見つけるのは、今は自分しかない!とあまり力んでしまうと、緊張が強くなりすぎることもあります。適度な緊張は必要ですが、あまりにも緊張をすると伝えたいことがうまく伝わらない場合もあるのです。

伝えたいことを上手に伝えるためには、ある程度落ち着いて余裕を持ちながら告白のタイミングを待ってみると良いのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】

相手のペースを大切にしましょう

告白の話題に持っていきたいのに、相手の話題が全然違う方向に行くこともあるでしょう。そういう時に、無理に自分のペースに持っていくことは難しいことです。もしかしたらわざと相手がそのようにしていることもあります。

つまりは告白を電話ではなく、他でしてほしいと思っていることもあるのです。もしくは自分から告白をすることを決めているので、今回は告白をしてほしくないと思っているようなケースもあります。

この人のことは友達としか思えないと相手から思われていて、話していて楽しいけれど、恋愛対象としては無じき理…という時も、相手のペースで話をされることがあります。そういう場合には機会をあらためた方が良いこともあるのです。

好きな人と話して照れるのもアリです

実際に好きな人と話をするわけですから、冷静ではいられない場合もあると思います。そのため、どうしても照れてしまうこともあるでしょう。でも電話の向こうの相手にはそれが照れているのか、単に無口なだけなのか分からない場合もあります。

そのため、照れているということをきちんと相手に伝えることが必要なのです。こちらは照れていて、そのことを伝えることも大変かもしれませんが、ここで伝えておかないと相手に告白をすることは難しくなります。

無口な人というように思われてしまうこともあるでしょう。そのように思われないためにも、自分自身が照れてしまうということを伝えることが必要です。そこからの流れで告白に結びつけるのも結構使える方法ということもあるでしょう。

いかがでしたか?

告白を電話でしたいと思って電話をして、うまく告白が出来た人もいれば、タイミングが合わない…と悩む人もいると思います。人それぞれ電話で告白をするにしても、相手の状態によって、今がその時という場合や、そうではない場合があるのです。

今がちょうどその時!という時が訪れるかもしれませんので、何度か電話をして話が出来るような間柄になるところから始めても良いですね。

まとめ

告白を電話でする時の5つの注意点

・話題を事前に考えておきましょう
・慌てずに深呼吸をしましょう
・告白のタイミングを探しましょう
・相手のペースを大切にしましょう
・好きな人と話して照れるのもアリです


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする