効果的なダイエット見つけた!「温めダイエット」の6つの方法

寒い冬の間、何かとイベントが多いシーズンです。ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎてしまい、後悔したという経験のある人は多いと思います。冬の間、ダイエットを怠けてしまうと暖かくなった薄着の時期に取り返しのつかないことになってしまいます。

そこで、効果的なダイエットとしてお勧めするのが「温めダイエット」です。このダイエットは気軽に自宅でできるので、意識して日常生活に取り入れるだけで効果があります。特に女性は、男性と比べて筋肉量が少ないため体が冷えやすいと言われており、肩こりや体がだるくなり、体が浮腫むのは冷えが大きく関係しています。

体を温め、血流を良くすることで毒素を排出し、冬でも浮腫みのないすっきりとした体を作る「温めダイエット」をおすすめします。



効果的なダイエット見つけた!「温めダイエット」の6つの方法

白湯を飲む

「温めダイエット」で最も手軽なので効果的なのが、朝、起きぬけに1杯の白湯を飲むと胃や腸などの内臓を温め、血流を良くします。また、胃腸を温めることで消化を良くする働きがあるので、排泄を促してくれます。白湯を飲むことで、体が目覚めるので気持ちがスッキリし、一日の良いスタートを切るきっかけにもなるようです。

しかし、飲み過ぎに注意し、朝の起きぬけはコップ1杯程度にしておくと良いでしょう。朝だけでなく、食間に白湯を飲むと効果があるとも言われています。その場合は、一日にコップ3杯程度を目安に飲むようにしてください。

冷えやすい服装に気を付ける

次に効果的な方法は、体を冷やさない服装をすることです。女性の体調不良の原因の一つとして子宮の冷えが挙げられます。子宮は冷えに弱く、辛い生理痛を起こしてしまうこともあります。

その他にも女性の不調に繋がることが多いので、子宮の冷えは大敵だと言えます。最近の女性ファッションの流行では、体を冷やすような服装が多く、厚着をすると太って見えるなど、温かい格好をしたいけどなかなかできないという葛藤があります。

冬の場合は、腹巻などを一枚加えるだけで温かさは違いますし、最近ではアウターにひびかない腹巻なども販売されているのでスカートやワンピースを着る際は、特に取り入れてお腹周りを冷やさないように注意することが必要です。

カイロを貼る

寒い冬にこそ効果を発揮する方法として、カイロを貼ることです。特に子宮を温められるように生理ナプキンを当てる位置にカイロを貼ると効果があります。

韓国では「よもぎ蒸し」といって、カイロとは少し効果は違いますが下半身を温める民間療法があります。最近では、カイロのような温座パッドが販売されています。体を芯から温める効果として、まずは使い捨てカイロで試してみてはいかがでしょうか。

【スポンサーリンク】

毎日お風呂に入って冷えた体を温める

ファッションで体を温めるにはどうしても限界があります。しかし、毎日体のケアをきちんとすることが重要です。

簡単にできる毎日のケアとしてお風呂につかることは非常に効果的です。お湯につかることで、筋肉がほぐれ血流が良くなり、浮腫みの解消になります。可能であれば、肩こりや血流改善に効果のある入浴剤を入れると温まるだけでなく、気持ちもリラックスすることができます。

時間がある場合は、ゆっくりと半身浴をすることで、汗をかきにくい冬の季節でも汗で毒素を排出できます。慣れてくるとお風呂の中でリンパマッサージをすると浮腫みの改善になります。お風呂から出た後、少しストレッチやマッサージをすることも効果的です。時間を作り、シャワーで済ませるのではなくできる限りお風呂につかることをおすすめします。

体を温める食材を意識して食べる

体を温める食材を意識して食べることも「温めダイエット」に効果的です。最近話題になっている、生姜は体を温めるとして効果があり、調味料として使えるので気軽に取り入れることができます。

体を温める食材の特徴は、色が濃い食材です。特に黒っぽい食材は体を温めてくれるだけでなく抗酸化作用があり、女性にとても良い食材だと言えます。他にも、寒い地域の旬の食材は体を温める効果があります。

体を温める食材を調べて、日常に取り入れるのは少し難しいかもしれませんが、インターネットで調べるとたくさん出てくるので、週に数回取り入れてみてはいかがでしょうか。

湯たんぽを使う

湯たんぽは昔から使われている暖房器具ですが、最近では使っている人は少ないのではないでしょうか。

湯たんぽはじんわりと体を温めてくれるので、健康にも良いと言われています。「温めダイエット」として効果的なのは、お腹、太ももの前面、左右の脇の下、左右の二の腕を温めることです。

お風呂に入る前などに湯たんぽで温めると入浴後も体がポカポカし、冷えにくくなります。最近では、可愛い湯たんぽカバーなども販売されているので是非使ってみてはいかかでしょうか。

いかがでしたか?

このように、「温めダイエット」はとても簡単に実践できるものが多いです。ダイエット効果はもちろんのこと、体調不良の改善にもなるので体を温めて元気なスッキリボディをゲットしましょう。

まとめ

効果的なダイエット見つけた!「温めダイエット」の6つの方法

・白湯を飲む
・冷えやすい服装に気を付ける
・カイロを貼る
・毎日お風呂に入って冷えた体を温める
・体を温める食材を意識して食べる
・湯たんぽを使う


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆