口元のニキビを治す5つの方法

口元のニキビはいわゆる「大人ニキビ」といわれています。思春期のニキビは、皮脂がたまりやすいおでこやTゾーン、あごに出来やすく大人になるにつれて出来にくくなります。

しかし大人ニキビの場合は、なかなか治りにくくニキビあとを残すととても厄介です。大人ニキビの多くの原因がストレスや不規則な生活だと言われています。つまり、生活習慣を改善しなければ、大人ニキビを治すことは出来ないということです。

大人ニキビを治す具体的な方法を紹介します。



口元のニキビを治す5つの方法

その1:ビタミンB群を摂取する

口元のニキビのひとつの原因として、偏った食生活をしていることが挙げられます。ニキビを治す食品群の代表は、ビタミンB群です。ビタミンB群は、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンがあります。基本的にこれらはバランスよく摂取することが必要ですが、ビタミンB2が不足すると肌荒れにつながります。特に働いたり、子育てでエネルギーをたくさん使っている女性は、ビタミンB2が不足しているため、肌荒れやニキビトラブルが起きやすいのです。

ビタミンB2をたくさん含んでいる食品は、レバーやうなぎです。うなぎは土用の丑の日に食べられる食品として有名で、夏バテ防止になります。レバーやうなぎが苦手だという人や食べる機会が少ないという人も多いのではないでしょうか?そのような人は、卵や乳製品から摂取することをお勧めします。卵や乳製品であれば、朝ご飯などで摂取しやすいですし、安価なので冷蔵庫に常備品として気軽に置いておくことも可能です。

また、ビタミンB2が不足すると疲労がたまりやすくなり口角炎や口内炎といったトラブルも引き起こします。ビタミンB2を摂取して、疲れにくい体質になりイキイキとしたきれいな肌を手に入れましょう。

その2:糖分と脂質の摂取を控える

口元のニキビを治すには、糖分や脂質を控える必要があります。仕事や家事に追われると手軽に食べられるコンビニ食やお菓子でお腹を満たしてしまいがちです。それに加えて、疲れているとどうしても甘いものやファーストフードに手が伸びてしまいます。

お菓子やファーストフードには、糖分や脂質が含まれており高カロリーなものがほとんどです。糖分の分解は、ビタミンB群を消費します。疲れていたり、糖分を大量に摂取しているとビタミンB群が不足してしまいます。疲れているときは出来るだけ糖分を控えるようにしましょう。

また、脂質の大量の摂取は消化不良につながります。消化不良を起こすと便秘につながり肌荒れを引き起こします。食べたいけれど、疲れていて肌荒れ、ニキビが出来ているときだからこそ、自分の体を労わってあげることが大切です。

その3:睡眠をとる

口元のニキビの原因の一つとして、ストレスが挙げられます。ストレスの原因は、日常生活の様々な出来事によるものです。朝起きてから寝るまでのことの多くが無意識のうちにストレスになっているのです。ストレスが溜まると、寝つきが悪くなり睡眠不足になってしまいます。

睡眠不足になると肌が生まれ変わるスピードを遅らせるため肌荒れやニキビの原因になってしまいます。また、良い睡眠つまり寝付きがよく、ぐっすりと眠れ、目覚めもすっきりとしている睡眠ができないと女性ホルモンの分泌量が減るといわれています。

良い睡眠をとるためには、寝る前に一杯のホットミルクを飲むと効果的です。人間は、体温が下がると眠気を生じます。ホットミルクを飲むことで一時的に体温を上がるので、徐々に体温を下げて睡眠を促します。ストレスを解消し、良い睡眠をとることを心がけて口元のニキビを治しましょう。

 その4:肌ケアをきちんとする

口元ニキビを治すためには、肌ケアをきちんとすることが必要です。口元ニキビは大人ニキビの一つですがきちんと治さないと跡が残りやすいので注意が必要です。ニキビケアに使用する化粧品には対象年齢が設定されています。対象が10代向けの化粧品を使用しても大人ニキビは治らないのでよく確認してケア化粧品を購入しましょう。

また、最近ではサンプルで試すことができるものが多いので、サンプルで自分に合うか確かめてみることも必要です。

 その5:ストレスを解消する

その3に記載しましたが、口元ニキビはストレスが原因のことが多いです。ストレスが溜まると、その3のように睡眠不足に陥るだけでなく肩こりや頭痛、食欲不振や血行不良を引き起こします。風邪は万病の元ということわざがありますが、ストレスを溜めることこそ万病の元です。

ストレスを解消法は、好きなものを食べたり運動をしたり買い物をしたりとたくさんありますが、個人によって違います。仕事や勉強が好きだからずっとしていられるという人もいるかもしれませんが、たまには飲み会に行ってみる、遊びに出かけてみるなどしてみるだけでもストレス解消になるものです。

ストレスを解消して口元のニキビを治し、万病の元を打ち砕きましょう。

いかがでしたか?

口元ニキビを治す方法を紹介しましたが、口元ニキビができたときは体が疲れていている、栄養不足だ、ストレスが溜まっているというサインです。

口元ニキビを治すように努力すると、体もキレイにリセットできるはずです。美肌のために健康的な生活を心がけましょう。そして、たまには息抜きすることも必要ですよ。

まとめ

 口元のニキビを治す5つの方法

その1:ビタミンB群を摂取する
その2:糖分と脂質の摂取を控える
その3:睡眠をとる
その4:肌ケアをきちんとする
その5:ストレスを解消する


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする