モデルのように水着を着こなすために必要な5つのこと

夏が近づくと、雑誌などで水着の特集が組まれ、店頭では新作の水着がズラッと並びます。海やプールでカッコよく、可愛く水着を着こなしたいと思っている人は多いのではないでしょうか?しかし、雑誌などで見るモデルのように着こなすのが難しいと悩みを抱えている人も少なくありません。モデルのように水着を着こなすには、どうしたら良いのでしょうか?必要なことを紹介します。



モデルのように水着を着こなすために必要な5つのこと

その1:体を鍛えてダイエットする

モデルのように水着を着こなすには、やはりスタイルが肝心です。ぽっこり出たお腹では、水着を着る本人は自信が持てません。ずいぶん前から、女性の水着のほとんどがビキニです。ビキニはお腹が出るので、お腹が出ているととても気になります。立ち姿では、まだ見られるものの座るとお腹のお肉が段々になってしまい、タオルなどで隠すなどしなければなりません。しかし、座る機会は意外にも多いので、まずはお腹を鍛えることを考えましょう。

目標としては、座ってもお腹のお肉が段にならないようにすることです。腹筋運動や腰をひねる運動などがウエストのシェイプに効きます。筋トレが苦手だと言う人は、マッサージにチャレンジしてみましょう。ウエストのくびれを作るようにお腹のお肉を下腹の方へ、足の付け根のリンパへ向かって流します。こうすることで、毒素が流れてむくみの改善になります。マッサージでは筋肉を鍛えることはできませんが、太っている原因の一つであるむくみを解消することができます。マッサージオイルや、スクラブ、マッサージソルトなどを使うとより効果的です。お風呂の際に試してみてください。

筋トレやマッサージと並行してダイエットも必要です。食生活を見直して、バランスの良い食事を心がけましょう。また、水着を着るという目標があるのですから間食はもっての他です。自分に厳しく、体が変化するのを楽しんでください。

 その2:流行の水着を着る

モデルのように水着を着こなすには、流行の水着にチャレンジすることです。毎年、新しい水着を購入するにはお金がもったいないと言っていては、目標を達成することは不可能です。水着は他のファッションと同じで、毎年流行のデザインが変化します。お金をケチって数年前の水着を着ているとどうしても流行遅れが目立ってしまいます。少しスタイルに自信が持てなくても流行の水着を着ているだけで、カッコよく見えるものです。

また、新しい水着を買うということでダイエットにも精が出るかもしれません。気持ちも夏に向けてワクワクするので、日々の生活にもハリがでるかもしれません。流行遅れの水着とはサヨナラして、新しい水着を買ってみませんか?

 その3:1番スタイルが良く見えるポーズを研究する

モデルと比べるとスタイルが劣ってしまうことにコンプレックスを抱いたり、気分が落ち込んでしまってはいないでしょうか。比べる相手がモデルですから、当たり前です。身近な友人と比べると自分のスタイルに自信が持てない人もいるでしょう。しかし、どんな人でもスタイルが格段に良くなるポーズや角度があります。モデルのスタイルが抜群に良いのは、自分のベストなポーズや角度を知っているからです。

海やプールに行くと思い出のために写真を撮ることがあると思います。写真は形に残ります。その際、自分のスタイルが1番良く見えるポーズを研究していると一緒に写っている友人たちと差をつけることができるので無理なダイエットよりも効果があるといえます。

家で水着を着てポーズをとる練習をし、研究することをお勧めします。

その4:水着に合ったアクセサリーや髪型を研究する

水着姿のモデルの写真をじっくり見てみましょう。帽子やアクセサリー、サンダル、バッグなど水着以外のファッションが意外にも凝っていると思いませんか?水着だけでは、肌の露出が多すぎるのであえてアクセサリーで視線を外すというテクニックを使っているのです。

帽子やサングラスは紫外線カットの役目を果たすだけでなく、顔を少し隠すことができるので恥ずかしさを軽減する効果があります。また、隠すということで他人からは本物よりも良いイメージで見られることもあるようです。顔写真の口だけ隠すと実物よりも美人に見える、などと同じ効果が得られると考えられます。

また、髪型はただ一つに結ぶよりもアップにしたり、あえて結ばずに髪を降ろしておくなど工夫してみると水着姿を引き立ててくれます。「海に入って濡れるのに?」と疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、モデルのように水着を着こなしたいなら、海で泳いだりずぶ濡れになるまで遊ぶということはほどほどにした方が良いかもしれません。あくまで水着はファッションと捉えましょう。

 その5:スタイルをカバーできるアイテムを研究する

モデルのようなスタイルはどうしても難しい、水着を着るまでにダイエットが間に合わないという人にお勧めなのが、スタイルをカバーできる水着やアイテムを研究することです。水着にセットされているショートパンツやパレオは鉄板のコーディネートです。少しでも露出が抑え、気になる部位を隠すことができます。

最近では、定番となったざっくり編まれたサマーニットなどを水着の上に着るのもおしゃれです。Tシャツを重ねるのは昔っぽくなるのでお勧めできません。その他には、ロンパースを重ね着したり、ショート丈ののタンクトップやショート丈のTシャツを着て水着を見せファッションとして楽しむのもおしゃれです。

いかがでしたか?

水着は海やプールを楽しむためのファッションです。しっかり泳ぐことは目的としていません。つまり、水に浸からなくても良いということです。

海辺やプールサイドで日光浴を楽しんだり、バーでくつろいだりと水に入らなくても楽しめる方法はたくさんあります。あえて普通の洋服と水着を合わせるなどしてモデルのようにおしゃれに水着を楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

 モデルのように水着を着こなすために必要な5つのこと

その1:体を鍛える
その2:流行の水着を着る
その3:1番スタイルが良く見えるポーズを研究する
その4:水着に合ったアクセサリーや髪型を研究する
その5:スタイルをカバーできるアイテムを研究する


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする