モテる男はここが違う!モテる男の5つの条件

モテる男は他の男性とはどこが違うのでしょうか。見た目がハンサムというだけではなくても、モテる男性はたくさんいます。モテる男の持っているもの、そして条件について少し考えてみましょう。



 モテる男はここが違う!モテる男の5つの条件

モテる男は気配り上手

モテる男は、配慮が出来る場合が多いです。それは異性にだけではなく、同性に対しても出来てしまうのです。もちろん老若男女問わずにそれが出来るため、見ている方としてはとても温かい気持ちになります。

自己中心的な態度をあまり取らないということが、モテる男としては必要なのかもしれません。でも時にはギャップで少しわがままな面を見せたりすることもあるかもしれません。

でもそのギャップがまた魅力的に映るのです。

普段はあんなに人に気配りをする人なのに、今日はこんなふうにわがままになるなんて…なんだか可愛い…と女性からは思われるかもしれません。いつも自己中心的な男性の場合には思ってもらえないようなことです。

そう考えると普段はきちんと気配りが出来て、周りの空気が読めるということが、モテる男には必要なことと言えるでしょう。

モテる男は特技がある

モテる男は、何か特技があることが多いです。でもそれを上から目線に語るのではなくて、ふとした時にそれが分かるというところが魅力的なのです。例えば皆でカラオケに言ったら、すごく歌がうまかったという男性はモテる男と言えるでしょう。

そして皆でテニスでもしようかという話になって、テニスをした時に驚くくらいうまかったというようなこともあるのです。そしてPCについてあまり詳しくない女性がトラブルが起きて悩んでいる時に、サッと直してくれるというようなことになると、女性から見てとても素敵な男性だと思うはずです。

これというものが無い場合でも、その女性よりも知っていることが多かったり、深い知識を何か持っているだけでも、それが素敵に見えることは多いのです。知ったかぶりをすることは逆効果になってしまいますが、その逆ということになると、これはモテる男の条件になるはずです。

モテる男は清潔感がある

モテる男が不潔ということは、まずあり得ません。ある程度お洒落であることも必要です。でもそれは人並みでも構わないのです。清潔感を感じないというようなことになると、一緒に歩いていても女性が落ち着かないということがあるはずです。

出来るだけ清潔感がある方が、男性としてはモテる場合があります。清潔感については意識することが必要です。いつどのようにして女性から見られているか分からないのです。そのため出来るだけ清潔感を感じさせるファッションをするようにしたいですね。

そうすれば、女性から見ても安心して過ごすことが出来ます。もちろん女性側も清潔感のあるファッションをするようにした方が、良いはずです。

モテる男はこだわりがある

モテる男については、こだわりを持っているということが必要です。こだわりがあまり強いと頑固でとっつきにくいということになりますが、これだけは譲れないというものをもっていると、それがとてもりりしく感じるということがあるでしょう。

これに対してはこだわりを持っているということを女性に話すことにより、女性から見ても、なるほど、素敵だなと思うかもしれません。こだわりが何も無いと見せかけていて、実はこだわりを持っているというような男性もいますが、それも結構魅力があるものです。

こだわりが強すぎて誰かにイヤな思いをさせるのは良くありませんが、そのこだわりのために、周りが納得せざるを得ない空気を醸し出すのであれば、それはモテる男の要素と言っても過言ではないでしょう。

モテる男は行きつけの店がある

モテる男としては、行きつけのお店を知っておきたいですね。自分では行きつけと思っていても、お店の人に顔を覚えてもらっていなかった…というようなことにならないように、自分なりに工夫や努力が必要です。

行きつけのバーがあるというのは、女性から見ると、とても魅力的です。バーはなんだか気遅れしてしまうというような女性も多いのです。その中で堂々としている男性を見ていると、とても頼れる…と感じるのではないでしょうか。

行きつけのバーと呼べそうな場所をいくつか探してみるのも良いでしょう。そしてその上でここなら行きつけと呼ぶことが出来る、というお店を一つは持つようにしましょう。大切な人をその場所に連れていくためには、ある程度の努力が要るのです。

そしてもしも相手の女性がそのお店を気に入ってくれれば、二人にとって思い出の場所にもなりますので、一石二鳥かもしれません。

いい男やモテる男というのは気取ることがなくて、それでもいい男のオーラを出しているものです。顔がすごくハンサムというわけではなくても、モテる男の持っているもの、それは女性でなければ見つけられないものなのかもしれません。


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする