ナンパされた時の5つの対処法

ナンパされた時には、あなたはどのように対応していますか?戸惑ってしまってどうしていいか分からないということもあります。今回は、ナンパされた時に、どのように対処をすれば良いかについて、一緒に考えていきましょう。



ナンパされた時の5つの対処法

相手を観察してみましょう

こちらの話をするのではなく、相手がどのような言葉で話してきて、どういう態度を取ってくるのかについて、観察をしてみることが必要です。明らかに焦っているというような場合や、なんだか言っていることが意味が分からない…という場合には、出来れば断った方がいいかもしれません。

でも、かなりナンパ慣れしていそうな紳士的な態度で話をしてくるのも、少し注意が必要です。彼氏が欲しいというような時には、尚更慎重に相手のことを見るようにする必要があります。

ナンパをしてくるということ自体はどうしても軽いイメージを持つと思いますが、その時の第一印象は、とても重要なものですから相手を観察することが大切なのです。

もしも好みの相手だったら

ナンパをされた相手が、自分にとって好みの相手だった場合には、とりあえず人が多くいる場所なら行ってみてもいいかもしれません。例えば近くのカフェなどで話しをするのは良いでしょう。

でもなぜかどんどんその場所を離れて、どこかに連れていこうとしている…と感じたら、怪しい相手である可能性が高いですから、その場で断ることが必要です。頼まれたら断れないというタイプの女性は多いですが、自分を守るためには、相手の態度が怪しい場合には、きちんと断る勇気も必要です。

いくら好みのタイプでも、あなたにとって敵となる存在かもしれませんので、おひとよしにならずに、きっぱり断るようにしましょう。

友達と一緒の時に、相手も友達とナンパをしてきた

こういうパターンが結構多いです。こういうパターンの場合は、一人で声をかける勇気がなかったり、同性同士で遊んでいてもつまらないので、異性とも遊びたいという気持ちが強いのです。

友達と一緒ということで、自分自身も心強いと思いますので、友達と相談をして一緒に時間を過ごすかを決めるといいですね。相手の方も、断られても二人一緒に断れるならショックが少ないということがあるかもしれません。

もしくは片方はイケメンで、片方はそうではないという場合は、イケメンは釣りのような役割をしていることもありますので、かっこいい!と思い安易についていかない方がいいです。

【スポンサーリンク】

女性からナンパをすることも

逆ナンというように以前は言われていたぐらい、ナンパをするのは、男性からということが多かったのですが、今は違うようです。女性から男性に声をかけるということも少なくありません。

自分に対して自信があったり、自分の魅力を試すためにナンパをしてみるというような女性もいるのです。男性がもしもそのように女性にナンパされたとしたら、その女性が自分にとって好みなのか、興味が持てる相手なのかをよく考えてみる必要があります。

その上で、一緒にどこかに行くかそれともやめておくか決めれば良いのではないでしょうか。男性からのナンパの方が危険で、女性からのナンパの方が安全ということはありません。いずれにしても声を掛けられた時点で、相手を見極める能力をつけておくと良いでしょう。

ナンパが縁で結婚するカップルもいます

ナンパが縁になり、結果として結婚をしたというようなカップルも、実は結構いるのです。仕事と家の往復というような日々を過ごしている人から見れば、ナンパも立派な出会いの一つということになります。

そしてもしも意気投合するようなことがあれば、そのままその日のうちにお付き合いが始まることもあるのです。そのため、ナンパだからやめておこうというように切り捨てるのは、少しもったいないかもしれません。

でも明らかに見た目だけを見ていて、内面を知ろうとしないような態度を取ってくる相手でしたら、少し警戒をした方がいいかもしれません。確かにナンパをするきっかけは見た目ということは多いでしょう。

でもその後に、内面を知ろうとすることが本来は流れとしては正しいです。でもそれを感じないということになると、好みの相手にはかなりの数でナンパをしている可能性もありますので、そういう相手にはきちんと断った方が良いでしょう。

いかがでしたか?

ナンパをされた経験というものは、ほとんどの人にあるのではないでしょうか。ナンパをされた時には、なんだか恥ずかしいような怖いような不思議な気持ちになりますよね。お酒が入っているような時でしたら、ついノリでついていってしまうこともあるでしょう。

でもそういう時だからこそ、冷静になり落ち着いて相手を見ることが必要なのです。お酒の勢いに任せて、始めて出会った人についていくということは、リスクを伴っています。リスクをスリルを感じて楽しむだけの余裕があれば別ですが、そうでは無いのでしたら、気を付ける必要があるでしょう。

まとめ

ナンパされた時の5つの対処法

・相手を観察してみましょう
・もしも好みの相手だったら
・友達と一緒の時に、相手も友達とナンパをしてきた
・女性からナンパをすることも
・ナンパが縁で結婚するカップルもいます


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆