ニキビに赤みを感じたら?5つの対処法

朝鏡をのぞくと、ニキビがぽつんと出来ている…そういう経験誰もがしたことありますね。特に、ニキビが赤くなっていると、メイクをするのもニキビを悪化させてしまう気がするし、対処に困ってしまいますね。

ニキビが赤くなってしまう原因を知っていますか?ニキビノ治りかけに多い赤みは、皮膚の奥に炎症が残っているケースです。ニキビの周りが赤くなっているときは、ニキビが原因でニキビ周辺の血液の流れが悪くなりうっ血した状態を引き起こしているのが原因の赤みです。

もうひとつは、ニキビの炎症によってメラニンが精製されているケースです。メラニンはシミそばかすの原因で、色素沈着を引き起こすので、絶対避けたいものですね。その困ったニキビの赤み、出来るだけ早く対処して、消してしまいたいものです。今回はニキビの赤みを感じたら、すぐにとりたい5つの対処法をご案内します。



ニキビに赤みを感じたら?5つの対処法

その1 肌のターンオーバーを促す

ニキビは肌が生まれ変わることによって消えていきます。健康な肌はおよそ28日の周期で完全に生まれ変わります。ニキビの赤みを早く治そしたいときには、肌のターンオーバーを促す生活をすることが大切です。

肌の生まれ変わりを促すために気をつけることは3つあります。一つ目はしっかりと眠ることです。人は眠っている間に新陳代謝が活発になります。特に午後10時から午前2時まではお肌にとってのゴールデンタイムです。この時間に眠りについているようにしましょう。

二つ目は食生活です。ターンオーバーを促進するためにはタンパク質とビタミン群が欠かせません。特にタンパク質は肌を構成する要素になるので、アミノ酸とセットで摂りたいですね。三つ目は適度な運動です。ウォーキングなどの軽い運動することで基礎代謝を促進し、肌の生まれ変わりを助けてくれます。運動する時間が取れないという人はゆっくり湯船につかるなどして、体を温めてリラックスする時間を持つようにしてみてくださいね。

その2 洗顔しすぎない

ニキビが出来ていると「皮脂や雑菌があるからニキビが出来る」と、肌が汚れているような気がしませんか?確かにニキビの原因は毛穴に皮脂がたまりそ尾に雑菌が入り込むことが多いです。原因を取り除こうと、ついつい洗顔に一生懸命になってしまいますね。

でも、洗顔の方法によってはニキビには逆効果になってしまいます。肌荒皮脂を奪いすぎると「肌を守らなくては!」というメカニズム余計にが働き、皮脂を過剰に分泌させてしまうのです。

洗顔はたっぷりの泡で、手が肌に触れないくらいの強さで優しくしましょう。すすぎ残しは雑菌を繁殖させるもとになるので、生え際などすすぎ残しのないようにしてくださいね。

その3 しっかりと保湿する

ニキビケアで大切なスキンケアは保湿です。肌がしっかり潤っていると、余分な皮脂が分泌されにくくなります。清潔な肌を保つことができますね。

化粧水をたっぷり使ってべたつ気を感じる人はさっぱりタイプのものを使うとよいですね。さっぱりタイプの化粧水にはアルコールが配合されたものを見かけますが、刺激を感じるときには使うのは控えた方が良いですね。ピリッとした刺激は健康な肌には気持ちよく感じますが、ニキビの赤みを大きくしてしまう可能デイがあります。

その4 紫外線は避ける

赤みを帯びたニキビがあるときには紫外線ケアをしっかりとしてください。肌が紫外線にさらされると、肌が傷つけられてそれを修復するためにターンオーバーのサイクルが異常に早くなります。ターンオーバーが促されてよいのでは?と思うのは間違いです。

本来じっくり行われるはずの肌の生まれ変わりが以上に早くなると、表皮からはがれおちるはずだったメラニンが肌に残されてしまいます。ニキビノ赤みがそのままシミになって残ってしまうことになります。

防止や日傘で紫外線を遮り、刺激の少ない日焼け止めを使ってニキビ部分に紫外線を受けないように気をつけましょう。

その5 自己流で治療しない

ニキビは日常的に見かけるものなので、ついつい自己流で対処してしまいますね。軽い症状のニキビは食生活に気をつけて、メイクを控えスキンケアを優しいものにすれば治まることが多いです。

それでも赤みが消えない、ひどくなってしまうニキビには、自己流で対処するのは危険です。皮膚科で診察を受けましょう。

ニキビは「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚病です。症状によって、抗生物質や皮膚の炎症や皮脂の分泌を抑える薬、ホルモンバランスを整える薬…と、患者に合った薬が処方されます。病院へ行くのは少し面倒に感じるかもしれませんが、後を残さずきれいにニキビを治す一番の方法ですね。

いかがでしたか?

ニキビが出来ると、モチベーションが下がってしまう…という人は多いですね。ニキビを見つけると、メイクをしても楽しくないし、鏡を見るのもおっくうになってしまいます。

紹介した対処法は、美肌作りの方法でもあります。ニキビが治った後も、続けるともちもちのびはだを維持できますよ。ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

ニキビに赤みを感じたら?5つの対処法

その1 肌のターンオーバーを促す
その2 洗顔しすぎない
その3 しっかりと保湿する
その4 紫外線は避ける
その5 自己流で治療しない


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする