恋愛恐怖症になってしまう5つの原因とは

恋愛恐怖症という言葉を聞いたことがありますか?この症状があると、なかなか恋愛をすることが難しくなってしまいます。でもこれは決して克服出来ないことでは無いのです。理由さえ分かれば、改善出来る可能性はいくらでもありますので、前向きにとらえていきたいですね。



恋愛恐怖症になってしまう5つの原因とは

恋愛恐怖症になったのは失恋を引きずっているから

恋愛恐怖症になったのは、失恋のショックがまだ忘れられないという場合も多いです。精いっぱい相手に尽くして、自分なりに頑張ったのに失恋をしてしまった…そういうショックをなんとか自分で乗り越えようとしても出来なかった…ということもあるのです。

特に初めての失恋ということになると、その辛さはとても大きいものだと思います。こんなんも失恋って辛いことだったんだ…ということを知った時に、もう恋愛なんて出来ないという気持ちになるかもしれません。

恋愛自体が怖いものだと思ってしまうのです。これ以上傷つくような経験をしたくない、ということから、恋愛恐怖症になってしまうパターンはとても多いです。でも傷つかなくても恋愛がうまくいかないこともありますし、逆に傷ついても恋愛がうまくいくこともあるのです。

恋愛には色々なパターンがあるというように、少し気持ちを切り替えて、視野を広く持ってみると、楽になれるかもしれません。

恋愛恐怖症=自信の無い自分だから

恋愛恐怖症になりたくてなる人は、いないでしょう。自分に自信が持てなくて恋愛というものが怖くなってしまうこともあるのです。自分に自信を持つことが出来ていれば、恋愛恐怖症にならなくても済む場合もあります。

そのため、まずは自分の長所を認めて伸ばしてあげることから始めてみましょう。あなたらしさを大切にして、あなたにしか出来ないようなことを考えてみてください。そうしているうちに、自分に自信を持つことが出来るかもしれません。

そうすれば、恋愛自体を怖いものだと思わなくなることも可能でしょう。

恋愛恐怖症と同時に結婚恐怖症になる人も

恋愛恐怖症だけではなく、結婚が怖いというように思う人もいます。結婚が怖いというようなことを小さな頃にトラウマとして持っているような人もいるのです。結婚をするからには、恋愛をしなければいけない…でも結婚が怖い…というような時に、恋愛も怖いものだと思えてくるのです。

恋愛と結婚は別だと割り切れるタイプの人ならいいのですが、そういうタイプの人ばかりではありません。恋愛の延長に結婚があると考える人もとても多いのです。そのため、結婚がしたくないから、恋愛がしたくないというようにして、恋愛恐怖症になる人がいます。

恋愛というものをもっと軽く、明るいものだととらえることにより、重い気持ちが楽になるかもしれません。恋愛をしたら、必ず結婚をするわけではないということも、自分の中で理解をすることが必要です。

親しい人に相談をしてみることにより、自分は固定観念を持っていて、これをもう少し柔軟に考えるようにしようと思うことが出来れば、恋愛がうまくいくかもしれません。

【スポンサーリンク】

恋愛恐怖症だけではなく、異性が怖い

異性に対して怖さを持っている場合もあります。女性の場合は、男性恐怖症になっているということです。辛い目にあったことにより、男性を信じることが出来ないのです。世の中にはそういう男性しかいない…というように考えてしまうため、恋愛なんてとんでもないと思ってしまうのかもしれません。

でもどんなにひどい目にあわされても、異性は星の数ほど世の中にいて、自分を心から大切にしてくれる人もいるんだということが分かれば、恋愛をする気持ちも出てくるかもしれません。

それには異性が集まる場所に行くことも必要かもしれません。出会いの場と言うものを極力避けているような人もいますが、避けないようにして、勇気を出して飛び込んでみましょう。

様々なタイプの異性がいることが分かり、それを知るだけでも興味深いと感じるかもしれません。異性に対する考え方が変わることもあるでしょう。

恋愛恐怖症に知らない間になっていた…

恋愛恐怖症にいつの間にかなっていたという人もいるのです。しばらく異性から遠ざかっていて、自分が恋愛恐怖症だということに気がつかなかったということもあるかもしれません。

ただ普通に異性から遠くなっていただけで、それを自分が望んでしていたとは思っていなかった、つまりは無意識のうちに異性を遠ざけていたということもあるのです。こういう場合には隠れた理由があることが多いでしょう。

でもその理由を無理に思い出そうとしたり、はっきりさせようとしてそこにパワーを使うよりも、目の前にある出会いの方に目を向けた方が賢明です。出会いのチャンスがあるのなら、自分に合う人と出会えるかも…というようにポジティブに動いてみるといいですね。


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする