恋愛体質と言われる5つの性質

気がつけば好きな人のことばっかり考えてしまう…。女性には特に多い性質なようです。放っておくと他のことが手につかなくなることもあります。今回は恋愛体質の性質を5つご紹介しますので、自分が恋愛体質でないかチェックしてみてくださいね。



恋愛体質と言われる5つの性質

つい恋に恋をしてしまう

いつの間にか恋に恋をしていませんか?常に恋愛をしていないと自分が輝いていない気がして恋をすることに必死になってしまう性質についてご説明します。

理想の人を想像しては妄想を繰り返し、それだけで脳内では恋愛している気分に浸っていられる人もいます。もちろん満足には至りませんが、空想の世界で恋愛するだけでも日常にハリが出ることはあります。

また、常に彼がいないと不安になってしまうため、周りから見たら「その人とは付き合わない方が…」と思うような人とでもお付き合いしてしまう人もいます。なので酷く傷つく別れ方をしてしまう傾向にあります。

大して惹かれていない人とでも「恋をしなくてはいけない」と強迫観念にも似た心理でお付き合いしてまう人もいるでしょう。せっかく恋をするなら本当に愛した人と充実した恋愛をしてみてはいかがでしょうか。

日常の中心が彼になってしまう

日常のあらゆることが彼ありきになってしまったら要注意です。なんでも彼が中心になってしまうと自分をなくしてしまいがちです。尽くす女性や愛する人を想う女性の姿は素敵ですが、度が過ぎてしまうと自分を見失ってしまい魅力のない女性になってしまいます。

ずっと愛される女性であるためには彼のためになることや彼を想うことだけでなく、自分の魅力を高めたり自分の世界をしっかり持つことが大切なのです。

一緒に暮らしていたり家計を共にしていると混同せざるを得ないこともありますが、お互いに踏み込まない世界を作ることはとても大切ですよ。

彼がいないとなにもできない気がする

恋愛体質の人が特に陥りがちなのが、彼に盲目的になってしまい彼がいないとなにもできなくなってしまう女性のパターンです。

ちょっとでも連絡が取れないと他のことが手に付かないほど不安になってしまったり、彼にイレギュラーな会食などがあると不安で不安でいてもたってもいられない女性は意外と多いようです。彼氏依存症とでも言いましょうか。

恋愛をしていれば多少の依存はお互いにあるものですが、度を越してしまうのは問題です。あなたの中で彼の比重があまりにも大きくなってしまうことで起きる症状ですので、彼の他にもなくてはならない世界を作っておくべきでしょう。

【スポンサーリンク】

なんでもしばらく引きずってしまう

ちょっと嫌なことがあると酷く落ち込んでしまい、どん底まで落ちてしまってなかなか抜け出せなくなるのも傾向のひとつなようです。恋愛に関係ないような気もしますが、精神的に振り回されやすい体質だということにかわりはありません。

失敗やトラウマからなかなか立ち直れず、ネチネチしたタイプでもありますので人との付き合いが少し下手なタイプかもしれません。それ故に一度手に入れた彼に固執してしまうのかもしれませんね。

彼が明るく振る舞ってくれているときでも言い争いのことを引きずったままなのでせっかくの楽しい時間が台無しになってしまうことも。

恋の悩みが命取り

恋愛体質の人はSNSなどで恋の悩みを独り言のようにグチグチしてしまう傾向にあるようです。自分の頭に収まりきらないほど膨らんでしまって吐き出さざるを得ないのでしょう。

それほどまでに恋愛に対しての比重が大きいのは少々危険かと思います。あまりにも彼への比重が大きいと、彼となにかトラブルがあったときになにもかもが崩れたように錯覚してしまいますよ。

もしあなたが必要以上に彼への依存をしていると思ったなら、一度自分が置かれている状況を紙に書いて再確認してみると良いでしょう。実は救いはないと思い込んでいるだけ、なんてこともあるかもしれませんよ。

いかがでしたか?

以上、恋愛体質と言われる5つの性質でした。恋愛こそが我が人生という人は案外多く、特に女性は愛する男性のために尽す本能を持っていますのでできる限りのことで尽くそうとするでしょう。

恋愛している女性は素敵ですし、愛する人に尽く献身的な姿も魅力的ですが、あなたにはあなた自身から湧く魅力や長所があるはずです。彼ありきのあなたになってしまわないよう、またいつまでも大好きな彼に想ってもらえるあなたでいられるように自分の魅力を高めましょう。

まとめ

恋愛体質と言われる5つの性質

・つい恋に恋をしてしまう
・日常の中心が好きな人
・彼がいないとなにもできない気がする
・なんでもしばらく引きずってしまう
・恋の悩みが命取り


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする