三角関係になった時の5つの対処法

三角関係になりたいと思っていなくても、気が付いたらそのようになっていた…という場合もあるかもしれません。もしもそういうことになった場合には、そのままの状態でいることは難しいでしょう。

何らかの対処法が必要になってきます。もしも三角関係になった時、その後どうすれば良いかについて、考えていきましょう。



三角関係になった時の5つの対処法

身を引くようにする

自分が身を引けば、あとは二人でカップルとしてうまくいくような場合には、思い切って身を引くのも一つの方法です。そこでもめてエネルギーを使うよりも新しい恋愛に向かった方が賢明という場合もあるからです。

でもどうしても諦められないという場合もあるでしょう。そういう時には「本当にここで身を引くべきなのか」ということをよく考えてみましょう。身を引くことにより、二人が幸せになるのならそれでいいと本当に思えるかどうかが重要です。

二人の幸せも大切ですが、自分の幸せについても考える必要があるからです。もしも自分にとって今、身を引くことが幸せにつながらないと考えるのであれば、もう少し様子を見てみるのも良いかもしれません。

三人で話し合ってみる

一度三人で話し合う機会をつくることも良いかもしれません。誤解が生じているようなことも、三人で話すことにより、真実が分かることもあるでしょう。そして他の人から聞いたことをそのまま受け取っていたけれど、実は真実はそうではなかったというようなこともあるのです。

もしもそういうことになってしまうと、結果として良い方向には向かいにくいことになるでしょう。話し合いをすることにより、解決することもあるかもしれません。1度の話し合いだけでは解決できないことでも、何度か話す機会をつくることにより、段々と答えが見えてくることもあるはずです。

三角関係になりたい!と思ってなる人はまずいないと思いますので、こうなって苦しんでいるのは三人とも同じ場合もあるのです。自分ひとりだけが苦しんでいると思っていたら、話し合ってみたら、そうではなかった…という場合もあるのではないでしょうか。

なぜこうなってしまったのかを客観的に見てみる

自分は当事者ということがあるので、主観的にしか見ることが出来なくなっている場合もあります。でも少し客観的に見ることにより、なぜこうなってしまったのかが分かることもあるのです。

主観的に見ていた時には分からなかったこと、思い込んでいたことも、客観視をしてみることにより「そうだったんだ!」と気が付くこともあるかもしれません。そしてそれならこうしようというようなアイデアが浮かぶこともあるのです。三角関係になってしまった、実は三角関係だったということによるショックでつい主観的にしか考えられなくなってしまいがちですが、ここで少し冷静になることが必要です。

そして客観視をするようにしてみましょう。そうすれば、少し気持ちが楽になってくるはずです。自分の置かれている立場についても、こう動けばこうなるのではというように良い方向に向かう道を見つけることも出来るかもしれません。

嘆いてばかりいた自分というものが見えてくることもあるかもしれないのです。できるだけ客観視をすることで、心の余裕を持つことが出来るはずです。

【スポンサーリンク】

どちらがより愛情があるかを考える

たとえば以前からの付き合いが長いカップルの男性を自分が好きになることもあるでしょう。そして男性の方が揺れているような三角関係もあります。この場合にはすでに男性は以前から付き合っている彼女に対して気持ちが冷めていることも考えられるのです。

そうなると、こちらの気持ちが強ければこちらを選んでくれる可能性が高くなるかもしれません。では彼女の方はどうなのでしょうか。彼女にとってその彼氏がどのくらい大切な存在で、愛情はどのくらいあるのか、そのことについて出来ればお互いに考えてみる必要があります。

でも愛情は目に見えるものではありません。そのため愛情を表すということは難しいことです。態度で見せるしかないのかもしれません。彼のためにどうすることが愛情なのかを考えてみましょう。

彼を諦めることが愛情なのか、それとも気持ちを貫くことが愛情なのかを考えることが必要です。それを彼女の方も考えてみる必要があります。愛情について考えているうちに、どう行動すれば良いかも見えてくるかもしれません。

間に人に入ってもらう

三角関係で三人で話そうとしても埒があかないこともあります。そういう時には三人のことを知ってくれている人に、間に入ってもらうことが必要です。でも誰かの味方をする人ではなく、平等な意見を言ってくれる人が必要になるでしょう。

そしてその人から見て、この現状をどうするべきかについて相談をしてみましょう。そしてその人の意見を参考にして、今後どうするかを決めるのも一つの方法です。

いかがでしたか?

三角関係という言葉を聞いたことはあっても、まさか自分がそれになるとは思っていなかった人も多いでしょう。でも世の中においてはよくあることなのです。そのため、もしもそういう状況になった時は、以上のようなことを参考にしてどう行動するかを決めるようにしてほしいと思います。

出来るだけ自分を大切にすること、そして自分の心が何を求めているのかをしっかりと受け止めることが必要です。

まとめ

三角関係になった時の5つの対処法

・身を引くようにする
・三人で話し合ってみる
・なぜこうなってしまったのかを客観的に見てみる
・どちらがより愛情があるかを考える
・間に人に入ってもらう


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする