サウナ ダイエットで簡単に痩せる5つのポイント

サウナは、血行を良くし、身体に溜まった老廃物や毒素を排出する効果があるため健康にとても良いです。体調だけでなく、気分もリフレッシュできるなど効果は様々ありますが、ダイエット効果も見られます。サウナでダイエットするためのポイントを紹介します。



 サウナ ダイエットで簡単に痩せる5つのポイント

その1:お湯につかってあらかじめ体温を上げておく

サウナに入る前、入浴などしてあらかじめ体温を上げておくとサウナに入って数分で発汗することができます。冷えた身体でサウナに入ると、身体が温まるまでに時間がかかってしまうため長い時間サウナに入らなくてはなりません。

発汗だけでダイエットになるのか?という疑問があるかもしれませんが、発汗で身体に溜まった老廃物を排出します。老廃物や毒素は、身体に溜まるとむくみや便秘の原因になりダイエットを妨げてしまいます。むくみが原因で太っているという人も多いようです。発汗して、まずは老廃物を排出しきれいな体内を作ることがダイエットの近道です。

その2:コップ一杯の水を飲んでからサウナに入る

サウナに入る前のポイントは、コップ一杯の水を飲んでからサウナに入ることです。水分不足のままサウナに入ると体力を奪われてしまうため、効率的にサウナの効果を出すことができません。また、コップ一杯の水を飲むことで、発汗を促します。

サウナでは、汗をかくことをまず目的としましょう。水分を補給しておくと汗の量が多く、ダイエット効果が違ってきます。サウナに入ってから数分で発汗を始めますが、始めの頃は酸性の汗をかきます。口に入ったときに苦味があり、目にしみるのが特徴で毒素が排出されている証拠です。また、ジトジトした汗であることが特徴です。それが、徐々にサラサラした汗に変わってくると毒素がだんだんと薄れてきたということになります。汗の味も苦味などはなく、目にもしみなくなります。

サウナに入る前に一杯の水を飲んでおくと、毒素を多く、早く排出できるのでポイントとなります。

その3:身体の水分を拭き取ってからサウナに入る

サウナに入る前、シャワーや入浴をした場合は身体の水分を拭き取ってから入るようにしましょう。サウナは、通常高温のため身体に付着した水分をまず蒸発させます。蒸発熱で身体が冷やされるため発汗が妨げられてしまいます。そのため、身体の水分はよく拭き取ってからサウナに入ることがポイントです。

 その4:体調に合った入り方を知る

サウナでのダイエット効果についてですが、サウナに入ると発汗されるので一時的に体重を減らすことはできます。しかし、新たに水分補給をすると体重は元に戻ります。水分補給は必ずしなければならないので体重の戻りは仕方ありません。しかし、体重の戻りをがっかりする必要はありません。サウナでは、急激なダイエットを目的とするのではなく、サウナに入るだけで身体の調子を整えて太りにくく、脂肪を燃やしやすい身体を簡単に作るということを目的としましょう。

そこで、ポイントとなるのは体調によって、入り方を変えるということです。まず、汗を多くかいて身体の中の毒素や老廃物を排出したい場合は、クールダウンをしながら繰り返しサウナに入ることです。サウナは高温のサウナを選択します。10~15分、サウナに入って汗をかいたらサウナから出て体を冷まします。このとき、水風呂に入るのではなく、ベンチなどに腰掛けて身体を冷ますようにしましょう。汗が引いてきたら、再度サウナに入ります。徐々にサウナに入る時間を短くしながら、5回ほど繰り返します。大量の汗が期待でき、むくみの改善に繋がりダイエット効果が得られます。

頭痛がする、胃がスッキリしない、肩を華奢に見せたいというときは、肩こりの改善のためのサウナの入り方があります。選ぶサウナは高温サウナです。先ほど紹介した繰り返す方法ではなく、短時間サウナに入る方法です。短時間入ることで、皮膚が刺激されるため肩こりの改善が期待されます。肩こりがあると、肩が盛り上がって見えるので、華奢に見せることができません。肩こりを改善して、華奢な肩を目指しましょう。

ストレスが溜まっていて、大食いをしてしまう、反対に食欲がなく規則正しい生活ができないという場合は、ストレス解消のサウナの入浴方法があります。この場合は、低温のサウナやミストサウナを選びます。低温のサウナは、ジワジワと汗をかくことができ、緊張をほぐすのでリフレッシュ効果が得られます。ストレスは、ダイエットを妨げる原因となるので、サウナでストレスを解消しましょう。

 その5:こまめに水分補給、休憩をする

サウナでダイエットをするポイントとして、こまめに水分を取ることと適度な休憩をすることがあります。水分を摂取するとせっかく出した汗の分、体重が増えてしまう、などという考えは捨てましょう。水分を摂取せず、サウナに入ると体力が奪われ、水分不足に陥ります。のぼせるだけでなく、立ちくらみやめまいを引き起こす原因にもなるため、危険です。水分の補給と休憩はこまめに行いましょう。

また、水分をこまめに補給することで発汗作用を高めるので、ダイエット効果を高めてくれます。

いかがでしたか?

サウナでのダイエットのポイントを紹介しましたが、サウナでは劇的な変化を期待するのではなく、身体の内部をキレイにすることを目的として、それがダイエットにつながると考えましょう。サウナに入るだけで、身体の不調を改善し、痩せやすい身体を作ることができるのでとても簡単なダイエット方法と言えるのではないでしょうか?

また、無理をせず自分に合ったペースでサウナを楽しめると継続して体調改善することができるので、それが一番のポイントかもしれませんね。自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

 まとめ

 サウナダイエットで簡単に痩せる5つのポイント

その1:お湯につかってあらかじめ体温を上げておく
その2:コップ一杯の水を飲んでからサウナに入る
その3:身体の水分を拭き取ってからサウナに入る
その4:体調に合った入り方を知る
その5:こまめに水分補給、休憩をする


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする