お勧めしたい!5つの紫外線対策グッズ

紫外線は、人体に影響があることが多くの研究からわかってきました。皮膚がんやしみ、そばかすの原因となる紫外線の影響を防ぐにはどのようにしたら良いでしょうか?対策グッズを紹介します。



お勧めしたい!5つの紫外線対策グッズ

その1:日焼け止めクリーム、スプレー

紫外線から皮膚を守るには日焼け止めクリームが必須です。最近の日焼け止めクリームはSPFの数値やPAの+(プラス)が記載されており、効果の高いものが多く販売されています。この表示で自分に合った日焼け止めを選びます。SPFやPAの意味はきちんと理解して買うことをお勧めします。

SPFは、Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)の略で日焼け止めの効果がどのくらいの時間もつかということを表します。SPF1は20~25分の効果があります。つまりSPF50は16時間~20時間効果があるということを表します。

PAは、Protection Grade of UVA(プロテクション グレード オブ UVA)の略で紫外線A波の防止効果を+(プラス)の数で表しています。最高で++++があり、+++、++、+の4段階に分かれています。

SPFやPAの意味が理解できたら今度は、クリームタイプかスプレータイプで選びます。どちらもお勧めですが、使い勝手が違います。クリームタイプの場合は、ムラなく塗ることができます。少し昔の日焼け止めクリームは、肌がぱさついたり、つっぱり、不快なものがほとんどでしたが最近の日焼け止めクリームは、化粧水や保湿クリームのような使い心地のものがほとんどです。つけていて気持ちがよくサラッと広範囲につけられるのでとても便利です。スプレータイプは、手が届きにくい背中などにもつけやすく、手が汚れにくいので便利です。

日焼け止めクリームやスプレーで日焼けのない美肌を守りましょう。

その2:日傘

紫外線対策グッズの定番ですが、やはり日傘は紫外線から身を守ってくれるのに有効です。最近では、若い女性でも日傘をさしている人をよく見かけます。やはり、お勧めなのが可愛いデザインかつ機能的な日傘です。晴雨兼用のもの、折りたたみタイプ、大判タイプ、ショートタイプなど様々ありますが、自分に合ったものを選ぶととても便利です。

日傘の選び方で注意したいのが、日傘の内側が白くないものを選びましょう。内側が白いとアスファルトの照り返しを反射します。夏の暑い日などは、照り返しの方が紫外線が強い場合がありますので、太陽からの紫外線を直接カットできても内側が白くては日傘の効果はなくなってしまいます。日傘の内側が黒や濃い色のものを選ぶことをお勧めします。

その3:UVカット素材の衣類

最近、紫外線対策の定番になりつつあるのがUVカット素材の衣類です。ブラウスやパーカー、Tシャツなど特に夏の衣類にUVカット素材のものが多くみられます。UVカット素材されていない衣類は、多少は紫外線対策になりますが色は黒や濃いものが望ましいです。それに比べてUVカット素材がのものは薄い色でも安心です。夏らしく爽やかに薄い色の服を着たいときはUVカット素材の衣類をお勧めします。

UVカット素材の衣類を選ぶときの注意点ですが、UVカット加工製品と間違わないようにしましょう。UVカット加工製品は、紫外線をカットする染料を使っている場合や製品になったものに後処理として吹き付けているものを指します。これらは、洗濯などを繰り返すとUVカットの効果が薄れてきます。UVカット素材は、素材そのものにUVカットの機能があるので洗濯などをしても効果は薄れません。UVカット素材とUVカット加工製品、名前が似ているので注意が必要です。

 その4:サングラス

日焼け止めはまず目から、ということが最近のニュースで話題になっています。目から紫外線が入ると「メラニン色素」が作られます。メラニン色素は、肌を黒くする原因です。日焼け止めクリームを塗るなどしてしっかりと紫外線対策をしていても気づかないところでメラニン色素が増え、色が黒くなってしまっているのです。

そこで、紫外線対策としてお勧めなのがUVカットできるサングラスです。カット率が高いものを選ぶと良いです。サングラスはファッションアイテムとしても活躍するので、紫外線対策として一石二鳥です。メラニン色素を増やさないためにもサングラスは紫外線対策の必須アイテムといっても過言ではありません。是非、活用してみてください。

 その5:ストール

紫外線対策でお勧めしたいのがストールです。首元は意外にも紫外線を受けやすく、日焼けしやすい場所です。また、首元は日焼け止めクリームを塗り忘れたり、汗をかきやすい場所なので何度も塗り直さなければなりません。そこで活躍するのがストールです。首にサッと巻けて簡単に紫外線対策ができ、ファッションのポイントにもなります。最近では、UVカット素材のものも多く販売されているのでお勧めです。

近所のスーパーやコンビニに出かけるときや、洗濯物を干すときなどに日焼け止めクリームを塗るのが面倒なときはストールを巻いて外に出るだけでも紫外線カットに効果的です。

首元の日焼けは自分では見えない場所なので、日焼けしていると少し恥ずかしいです。そうならないためにもストールで首元を守りましょう。

いかがでしたか?

紫外線対策グッズについて紹介しました。最近のグッズは紫外線カットの効果が高いものが多く、またファッションとしても楽しめるものが増えています。特にシーズン商品として夏になると特設コーナーなどが充実しています。紫外線対策も楽しんでできるといいですね。

 まとめ

お勧めしたい!5つの紫外線対策グッズ

その1:日焼け止めクリーム、スプレー
その2:日傘
その3:UVカット素材の衣類
その4:サングラス
その5:ストール


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆