姿勢が悪いと困る5つのわけ

姿勢が悪い…と自分で思っていても、なかなか直らずに、人に指摘されてハッとすることも結構あるのではないでしょうか。では姿勢が悪いと困るのはなぜなのでしょうか。今回は姿勢が悪いことにより困るのはなぜかについてお伝えしていきましょう。



姿勢が悪いと困る5つのわけ

太りやすくなる

姿勢が悪いと太るというような話を聞いたことはありませんか?それは、歪みがあることにより、その部分にだけ脂肪がたまりやすくなるというようなことがあるからです。つまりは歪みは、太る原因につながることになります。

姿勢が悪いかもしれないと思う人は、出来るだけ早い段階で姿勢を正すように努力をすることが必要になります。そうしなければダイエットを一生懸命しても、全然痩せない…ということになりかねません。

自分では食べることを我慢して、運動もしているのになぜ痩せないの?ということでしたら、姿勢が悪いことが原因かもしれません。姿勢を正すためにはエクササイズを行ったり生体を受けるなどの方法があります。

太りやすいタイプの人でしたらなおさら姿勢を早めに正すようにしましょう。

肩こりや頭痛が起きやすくなる

姿勢が悪いことにより、肩こりが起こりやすくなります。肩こりが起こることにより、今度は頭痛が出てくることもあるのです。今は鎮痛剤を飲んでなんとか我慢をしている人もいるかもしれません。

でもそれは根本的な解決にはならないのです。姿勢を正せば肩こりが軽減しますので、体がかなり楽になってきます。人によっては、肩こりからめまいが起きたり、自律神経の乱れにつながることもあるようです。

そのような体調不良の原因が姿勢が悪いということだとしたら、姿勢を正せば、かなり良い状態に体調を直すことが出来ることになります。自分では姿勢が悪いと思っていない人でも、肩こりを感じるということでしたら、姿勢に問題があるかもしれませんので、チェックをしてみることをお勧めします。

腰痛が起こりやすくなる

慢性的な腰痛になる人もいます。デスクワークなどで長時間座っているような人は、腰痛になりやすいです。筋肉の緊張が続くためです。その上姿勢が悪いということになると、腰痛にならない方が不思議なくらいです。

座ったままでもできるストレッチやエクササイズなどもありますので、自分の体のケアを行うようにすると良いかもしれません。腰痛が悪化すると仕事をすることだけではなく、日常生活にかなり支障をきたすことになります。

その時になって、整形外科に通うよりもその前に姿勢を正すようにした方が、ひどい腰痛を未然に防ぐことが出来るのです。

【スポンサーリンク】

便秘がちになる

姿勢が悪いことにより内臓が圧迫されてしまうので、便秘になりやすいのです。胃の調子がなんだか悪い…という人でしたら、それが姿勢が悪いことが原因ということも考えられます。

姿勢が悪いことにより消化不良が起きやすくなるのです。そうなることにより、全体的な体の調子も崩しがちになります。たとえば便秘薬を飲んだり、胃薬を飲んでその場はしのげるかもしれませんが、根本的な解決ではありません。

姿勢を正せば直るかもしれないことですから、まずは自分の姿勢を見直してみることが必要です。自分自身の体調の気になるところを見ないようにして、我慢をする人は結構多いです。

面倒ということもあるかもしれません。でも状態が悪化してからでは遅い場合もありますので、まだ症状が軽いうちに対策を練りましょう。

視力低下が心配

姿勢が悪いことにより、視力の低下が心配されています。実際にデスクワークをしていて、ついPCに対して近寄りすぎてしまい、姿勢が悪くなっていることもあるのではないでしょうか。もしくは椅子や机の高さが自分に合っていないこともあるかもしれません。

手元と目との距離が30㎝よりも近くなることにより、視力が低下する心配が出てきます。もともと視力が悪くメガネやコンタクトをしている人は、更に注意が必要といわれています。

近視用のメガネやコンタクトというのは、遠くを見るための矯正メガネですから、この度の強い矯正視力のまま近い距離を凝視することにより、目の負担が裸眼の人よりも強くなってしまうのです。

そうなることにより、視力がさらに悪くなることもあります。視力の低下が心配と思う人でしたら、正しい姿勢でPCを見るように工夫が必要です。スマホやゲームなどをする子供たちの姿勢が悪いということも、最近ではよくあることのようです。それによって視力が低下することは多いようですので、親が注意をして姿勢を正させるようにした方が良いかもしれません。

いかがでしたか?

姿勢が悪いことによるデメリットはかなりいろいろとあります。今どこかの体調が悪いと感じている人も、原因は姿勢の悪さからきている場合もあるのです。できるだけ早い段階で姿勢を矯正して、体調をこれ以上悪化させないようにすることが必要ではないでしょうか。

まとめ

姿勢が悪いと困る5つのわけ

・太りやすくなる
・肩こりや頭痛が起きやすくなる
・腰痛が起こりやすくなる
・便秘がちになる
・視力低下が心配


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする