失恋後うつになりそう…そんな時に注意したい5つのこと

失恋でうつになる人は結構多いです。一生懸命恋愛をしてきた人ほど、この確率が高くなるのです。でも出来れば前を向いて明るくしたいという気持ちを持つこともあるでしょう。

この気持ちを持ちたいと思う時に無理がいって、逆に落ち込むこともあるのです。失恋してからうつにならないようにするために、気を付けることについてお伝えしていきましょう。



失恋後うつになりそう…そんな時に注意したい5つのこと

自責の念を持ちすぎないようにしよう

自分のせいで失恋をした、もっと自分がこうだったら…と自分を責めてしまうことは、とても辛いことです。自責の念が強いことにより、自分自身を苦しめることになるのです。そして心の行き場がなくなってしまいます。

そうなると、うつになりやすくなりますので、自責の念を持ちすぎないことが必要です。自責の念を元々持ちやすい人は、特に気を付ける必要があります。自責の念というものが自分をどんなに苦しめるか、最初は分からないものだと思います。

でもあとから、なぜこんなに苦しいんだろう…と思った時に、自責の念が理由ということが分かるのです。そうなる前に自分を責めることをストップするように心がけましょう。

一人の時間を楽しむようにしよう

失恋をして、誰かと会うことにより心がしんどいこともあると思います。こういう時には、一人でいた方が良い場合もあるのです。でも一人でいることにより、更に落ち込んでしまうこともあります。

こういう時には、自分の好きなことをしたり、好きなものを周りに置くなどして、充実した時間に変えるようにしてみましょう。一人の時間も悪くないな…と思うことが出来れば、失恋をしても、うつになる可能性はとても低いです。

一人の時間をもてあますようなことをすると、何をしていいかわからない、何もやる気が起こらない…と落ち込んでしまい、うつになりやすいのです。出来るだけ楽しい時間を過ごすように、自分を鼓舞してみるのも良いですね。

相手を美化しすぎないようにしよう

失恋をすると、相手のことを美化してしまうようなこともあります。でも相手をここで美化すると失ったものの大きさを感じる気持ちが強くなるのです。失ったものに対しての気持ちは出来るだけ持たない方が楽ですから、ここで相手を美化したり、無理に悪く思うようなことはしないでおきましょう。

あくまでも自然に相手に対しては気持ちを持っておくことが必要です。相手と過ごした時間が心の中に浮かんできたとしても、それはそれで思い出と思い、そういう自分を無理に押し込めるようなことはしなくてもいいのです。相手を無理に美化することもありません。自然体の自分でいようと思うことにより、自分らしさを取り戻せるはずです。

【スポンサーリンク】

頑張ろうと思い過ぎないようにしよう

失恋をして、このままではダメだ!頑張らないと!と頑張りすぎることは、とても辛いことです。失恋をするまでに十分頑張ったのですから、今は休息をした方が良いかもしれません。焦りのような気持ちはあるかもしれませんが、焦らずに頑張りすぎないようにする方が良いでしょう。

自分の中で自然に頑張ろうという気持ちが出てくるまで、待ってみるのも良いことです。この待つということが出来れば、失恋を客観的に受け止めることが出来ていますので、失恋後うつになるようなことは、ほとんどないでしょう。

泣きたい時は泣くようにしよう

泣くことは、心身にとって良いことという統計も出ています。特に泣きたい時に泣けるというのは、とても大切なことなのです。ここで泣くことを我慢することにより、ストレスと一緒に心や胸に悲しみが溜まり、とても辛くなってしまいます。

泣くことにより心が浄化されるのです。そしてかなりすっきりすることが出来ます。でも辛すぎて泣き方が分からないという時には、あえて失恋ソングなどを聞いてみて涙を出すようにすると良いでしょう。

映画などで悲しいものを観たりすることも、この時期には有効かもしれません。人と話すことにより、泣くことが出来るのならそれも良いでしょう。一人でお風呂で泣く方が良いという場合にはそうしてもいいと思います。

泣くことをいけないことだと思う必要は全くないのです。泣くことをしてはいけないと思うことが自分を苦しめますので、こういう時には出来るだけ泣くようにした方が良いでしょう。

いかがでしたか。

失恋後うつにならないようにするために、気を付けることについてお伝えしてきました。何かに一生懸命だったとして、それがなくなった時には、急に心が空っぽになることがあります。

失恋うつというのは、そういう時に起こりやすいものなのです。でもそれは未然に防ぐことが出来るものですから、出来るだけ自分なりに自分をいたわってあげるようにしましょう。心のケアをして自分をいたわることが出来るのは、実は自分だけということもあるのです。

自分が自分をいたわり、癒すことにより失恋の辛さから抜け出すことも可能なはずです。

まとめ

失恋後うつになりそう…そんな時に注意したい5つのこと

・自責の念を持ちすぎないようにしよう
・一人の時間を楽しむようにしよう
・相手を美化しすぎないようにしよう
・頑張ろうと思い過ぎないようにしよう
・泣きたい時は泣くようにしよう


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする