睡眠時間を最適なものに保つための5つのコツ

睡眠時間を最適なものにすることは、とても大切なことです。普段何気なく眠っている人でも、もっと質の良い睡眠を取る方法があるのです。質の良い睡眠を取ることが出来れば次の日の目覚めも良く、心身ともに調子の良い日々を過ごすことが出来ます。

どのようにすれば、最適な睡眠時間を過ごすことが出来るのでしょうか。そのコツについて、お教えしたいと思いますので、参考にしてみてください。



睡眠時間を最適なものに保つための5つのコツ

その1 ストレスが多い人ほど睡眠時間が長い

本来睡眠というのは、とても効果のあるストレス解消法なのです。そのため、ストレスを感じやすい人は睡眠時間が長くなることがあります。そしてストレスに強い人や上手に解消出来ている人においては、睡眠時間が短くても大丈夫ということがあるのです。

そして睡眠時間というのは、脳が疲労を回復していますので、回復に時間がかかる人はたくさん寝ることが必要になります。つまりは短い時間では満足出来ないということになると、ストレスを溜めている証拠と言えるのです。

本来は7時間程度の睡眠時間が理想的だと言われています。そのぐらいの睡眠時間で満足してスッキリ起きられる人は、ストレス解消がちゃんと出来ていることになります。でも9時間は寝ないと…というタイプの人はストレスを溜めこみやすく、ダメージを受けやすい場合が多いです。そのため自分自身性質を理解しておくことが必要になります。

そしてストレスを溜めにくい性質になれるように工夫をするようにしましょう。

その2 睡眠を改善することで美肌になれます

睡眠をあまりとらないというタイプの人は、食事やスキンケアで補おうとしても、どうしても無理がいってしまいます。肌のためにはやはり睡眠が必要不可欠ということになるのです。

せっかく運動をしたりスキンケアをしているのでしたら、睡眠時間は理想とされる7時間を目安に取るようにしてみましょう。そうすることで肌の再生が起きるため、肌が活性化されるのです。肌の状態が悪いということは睡眠が足りていない可能性もありますので、改善していきましょう。

その3 女性は男性よりも睡眠を大切にする必要がある

女性は男性よりも睡眠が大切なのです。それは、女性が同時に複数のことを考えて行動することが出来るからです。そのようにして行動が出来る分、男性よりも疲れやすくなります。

そして負担がかかりやすいのです。そのため脳の機能修復のためには睡眠が絶対に必要ということになります。睡眠を取らないとどんどん脳は疲労を蓄積していきますので、うつ病や認知症などの病気になることもあるのです。

そして寝不足により、生理不順や自律神経失調法などになりやすいということもありますので、睡眠をしっかり取る必要があることになります。

その4 睡眠の質を上げる

寝る前の時間を大切にすることと、体と脳の両方を休めることが必要になります。現代人は忙しいということもあり、それがなかなか出来ていないのです。寝る前にリラックスした時間を持ちたくてPCやスマホを見てしまうこともあるようですが、逆に脳に刺激を与えて、脳や目を疲れさせてしまうので良くないとされています。

体は休んでいるのに、脳が休んでいない…というような睡眠の取り方をしている人はとても多いです。寝室を真っ暗にしたり、布団を固めにするというような睡眠時間を最適なものに保つための5つのコツ

その5 鼻呼吸をするように心がける

本来は、鼻呼吸というのは、鼻から空気を取り入れて浄化をしています。そして温めて肺に運ぶという働きをしているのです。質の高い睡眠を取るためには、口からではなく鼻から酸素を吸い込むことが必要なのです。

そして腹式呼吸をすることも忘れないようにしましょう。腹式呼吸の練習は簡単に出来ます。鼻から息をゆっくりと吸い込みます。このときおへその下にある丹田に空気をためていくイメージでお腹をふくらませてください。

そして口から息をゆっくりと吐き出すようにします。お腹をへこませながら体の中の悪いものを、全部出し切るようにするのです。そして吸う時の倍くらいの時間をかけて息を吐くように心がけましょう。

回数においては、1日5回くらいからスタートして、慣れたら10回から20回行うようにしてください。でもあくまでも自分のペースを大切にして無理をしない回数で行うことが大切です。

 

いかがでしたか?

睡眠時間を最適なものにすることは、とても大切なことです。普段何気なく眠っている人でも、もっと質の良い睡眠を取る方法があるのです。質の良い睡眠を取ることが出来れば次の日の目覚めも良く、心身ともに調子の良い日々を過ごすことが出来ます。

どのようにすれば、最適な睡眠時間を過ごすことが出来るのでしょうか。そのコツについて、お教えしたいと思いますので、参考にしてみてください。

まとめ

睡眠時間を最適なものに保つための5つのコツ

その1 ストレスが多い人ほど睡眠時間が長い
その2 睡眠を改善することで美肌になれます
その3 女性は男性よりも睡眠を大切にする必要がある
その4 睡眠の質を上げる
その5 鼻呼吸をするように心がける


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする