体重が減らないのはなぜ?考えられる5つの理由

体重が減らないととてもショックを受けますよね。辛いダイエットをしていても体重が減らないとストレスの原因にもなりそうです。今回はダイエットをしていても体重が減らない理由を5つにまとめてみましたので、参考にしてダイエット中の励みにしてくださいね!



体重が減らないのはなぜ?考えられる5つの理由

体重が減らないのは食事制限を極端にしすぎているから

原因は食事制限を極端にしすぎているからかもしれません。極端すぎる食事制限は続かないので結果として体重が減らない原因となってしまいます。

ダイエットは計画的にすることが何より大切ですので、一気に痩せようとすれば体は危機を感じて体重が減らないように少ない食事で多くの栄養と摂取しようとして痩せにくくなります。

食事が少なすぎることで満足感が得られずイライラしてつい間食や暴食をしてしまい、飢餓状態の体は栄養を待ち構えているので通常よりも栄養を搾り取りますので余計に体重が減らなくなります。

体重を確実に減らしたいならいつも食べているお菓子をやめたりご飯を半量にするなど、無理のない程度が良いでしょう。

体重が減らないのはつまみ食いや間食をしているから

体重が減らないなら今の生活のなかにつまみ食いや間食がないかもう一度確認してみてください。どんなに食事や運動に気を遣って生活していてもつまみ食いや間食をしてしまえばその分摂取カロリーは増えますので体重が減らないのも無理ないでしょう。

ダイエット食品などでダイエット中のおやつとしてビスケットなども売っていますよね。しかし今一度考えてから購入してみてはいかがでしょう。ダイエットをするなら空腹と戦うのは承知の上だったのではないでしょうか。

ダイエット中用のおやつにかけたお金は、本当は痩せてきれいになったあなたのための洋服代や痩せられた時にご褒美に美容院に行くためのお金だったのではなのではないでしょうか。

食事のときに使うテーブル以外で食事をするのも体重が減らない原因のひとつです。キッチンやパソコンの前で食事を摂らないようにしましょう。

体重が減らないのはドリンクのカロリーを考えていないから

体重が減らないのは食事以外に摂取しているカロリーについて考えていないからかもしれません。食事以外に毎日摂るカロリーといえば、ドリンクですよね。人間は毎日の水分補給が必要ですが、毎日飲んでいるものにカロリーが高いものはありませんか?

特に注意していただきたいのはコーヒーとお酒、ジュース類です。コーヒーは一日数杯のブラックならそこまで神経質にならなくてもいいでしょうがミルクやお砂糖を入れるなら考え直すべきでしょう。また、コーヒーは体を冷やしますし食事制限をするダイエット中には胃を荒らすので控えた方が良い飲料です。

お酒はカロリーが高く、ダイエット中には飲んではいけない飲料でしょう。少しだけ飲んでも飲んだ気がしないので一回にそれなりの量を飲むことと思いますがアルコールは1gあたりで7kcalもあり、ぐびぐびと飲めてしまうビールなどはとても太りやすいお酒でしょう。どうしても我慢ができないならひとくちでもカーッとして飲んだ気になれるウイスキーをおちょこに一杯にしましょう。

ジュース類は言うまでもなくお砂糖がたくさん含まれていますので太りやすいです。また、お砂糖はたばこと同じくらいに血管を傷つけるとも言われますので健康のためにも常飲はしないようにしましょう。

【スポンサーリンク】

体重が減らないのは食事の時間が短すぎるから

体重が減らないのはあなたの食事のスピードが早すぎるからかもしれません。太っている人が食事している姿を想像してください。丼やラーメンを大口に?き込むような姿が想像できませんか?また、太っている人は当たり前のようにたくさんの量を食べますよね。実は食べ方を気をつけるだけでもダイエットが成功する確率は格段に上がります。

食事をしてお腹がいっぱいだと感じるためには満腹中枢というものを刺激しなくてはなりません。満腹感を十分に得るためには食事開始から20分ほど噛み続けることが必要だと言われています。単に胃がいっぱいになるから満腹なのではないのですね。

和食のようにお味噌汁とごはんとおかずと副菜のように器が別々のものをゆっくり食べるだけでダイエットの効果が出やすいのではないでしょうか。

体重が減らないのはひとつのダイエット法が続かないから

体重が減らないのはダイエット法をころころ変えるからではないでしょうか。現代の女性のダイエット法にはひとつのものを食べ続けるものやひたすらに食べないもの、特別なエクササイズなど実に様々なものがありますがそれぞれ続けなくては効果は表れません。

食事や運動に気をつける生活への唯一のご褒美と言えば体重が減ることでしょうが、どんなダイエット法でも一定の時期を超えると体重が下がりにくくなります。しかし、そこで「このダイエット法はだめだ」とすぐに見限ってしまってはダイエット業界の思うツボ。どんどんお金をかけて新しいダイエット法にチャレンジしてしまうでしょう。

効果があまり現れなくなってももう少し続けてみてください。人間の細胞の中で2週間以内に変化するものは少ないそうです。数ヶ月?数年をかけてじっくり実践することがなによりも大切なことなのですね。

以上、体重が減らないのはなぜ?考えられる5つの理由でした。

ダイエットには忍耐力と継続力、そしてご褒美を与えすぎないストイックさがものをいうのですね。意志が弱いと自己分析したことがあるひとはダイエットや筋トレなどをして精神力をつけるのも良さそうです。

体重が減らないと焦るものですが、何事にも焦りは禁物。じっくり自分を変えていってみてくださいね!


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆