誕生石を持つことにより得られる5つのメリット

12ヶ月それぞれの誕生石は種類や特徴が異なりますが、その月の守護石としてとても神秘的な力を持っています。誕生石は、そもそもアメリカの宝石組合で統一された事が発端となっています。

近年パワーストーンが大変人気がありますので、誕生石も守護石として持つと同様に、パワーストーンとして持つことも大切ですね。

自分の誕生月の石は不思議なパワーがありますので、効果を最大限に発揮するには誕生石を持つメリットをまず理解してみましょう。そこでぜひ知っておきたい誕生石から得られる5つの効果についてご紹介したいと思います。



誕生石を持つことにより得られる5つのメリッ

どんな種類を選んだらよいか

誕生石は12ヶ月毎月異なる石があります。それぞれの月には1種類、もしくは多種類の誕生石がある場合もあり、このときはどれを使ったらわからないですよね。複数の宝石が選定されている月の場合は、自分の好きな石を選んでください。パワーストーンを選ぶときのように、直感で感じる石が自分と相性のよいものなのです。

複数の誕生石があるときは、異なる種類を組み合わせても良いですし、種類を定期的に変えて使う事も出来ます。このように誕生石は1種類でない月が多いために自分にあうものを見つけるのが大変になることもありますが、インスピレーションを感じる事、それが誕生石選びにも必要なのです。

効果のある使い方

誕生石は生まれた月によってそれぞれ異なるパワーがあります。占星術によりその人の生まれ持った運命ととても関係が深いのが誕生石です。そのため誕生石は守護石として御守りになる効果がありますので、一番良い使い方は常に身に付けることなのです。アクセサリーとして使うにはネックレスや指輪、ブレスレットなどがオススメです。

最近では携帯ストラップなどのアイテムも増えていますので、自分の身の回りにおく環境が整っていますよね。しかし誕生石は体の一部として肌身離さないようにする事で、さらに効果を引き出す事ができます。神秘的なパワーを得るためには、使いやすいアクセサリータイプの誕生石を選んでみましょう。

幸運が訪れるメリット

誕生石を持つと神秘的な御守りとして、いつも邪気から身を守る事が出来ます。その歴史はとても古く旧約聖書ではユダヤの高僧が、自分の位を表す為に12種類の宝石を胸に着けていたといわれています。そして新約聖書の中でも、エルサレレムの都の城壁には12の門の土台にそれぞれ異なる石が埋め込めれているというお話もあります。

このように12種類の宝石はそれぞれの月の象徴として使われるようになっているのです。海外の誕生石と日本のものでは多少に違いがあることをご存知ですか?日本の誕生石には独自に翡翠が加えられています。それぞれの月の季節を感じさせる色や特性なども誕生石には反映されているのです。そして持ち主に幸福をもたらすものとして現在も愛されています。

【スポンサーリンク】

使い方のあれこれ

誕生石は自分の生まれた月のものを身に付けるという習慣がありますが、同じ宝石を一年中身に付けること以外にも、実は違った使い方ができるのです。それぞれの月に選定されている宝石は、その月になるとエネルギーを感じやすいというメリットもありますので、誕生月に関係になくその月になったら誕生石を毎月変えて身に付けるという方法もあります。

しかし12種類の宝石を用意しないとならない為に、この方法はちょっと費用がかかるデメリットがありますね。ジュエリーファンの方にはこのような誕生石を楽しみながら使う事もできます。毎月変わる誕生石、色やデザインなど毎月新たな気持で使えますが、一般的には自分の誕生石をずっと身に付ける方が多いですね。

誕生石の特徴をチェック

12ヶ月それぞれの誕生石の違いをチェックして見ましょう。1月のガーネットは真実、勇気、情熱の意味があります。2月のアメジストには愛情を強く結びつける意味があり恋愛に最強といわれています。

3月のアクアマリンには安定、癒しの意味があり、4月のダイヤモンドは結婚指輪としても有名で、純潔の象徴とも言われています。5月の翡翠は仕事運アップする効果があり6月の真珠には愛と幸福の意味があります。7月のルビーは情熱と官能を意味しており、8月のぺリドットには平和、幸せ、夫婦愛の象徴とされています。

9月のサファイヤは誠実、幸運、冷静の象徴であり10月のオパールは希望、遊びの象徴になっています。11月のトパーズは希望や友情を重んじる意味があり、12月のターコイズには魔よけとしての効果が抜群によいことが特徴になっています。

いかがでしたか?

毎月の誕生石は私達に幸福をもたらすメリットがあります。自分の誕生石をいつも身につけていると、不思議と心が安定していつも何かに守られているような安堵感を得ることができます。精神のリラックスにより、さらにプラスのエネルギーも吸収しやすくなるのです。

誕生石はアクセサリーとしても人気がありますが、自分の守護石として一つは持っていたいアイテムです。神秘のパワーをぜひ誕生石から感じてくださいね。意外なメリットに驚く事があるかもしれませんよ。

まとめ

誕生石を持つことにより得られる5つのメリット

・どんな種類を選んだらよいか
・効果のある使い方
・幸運が訪れるメリット
・使い方のあれこれ
・誕生石の特徴をチェック


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする