立ち仕事でむくみが…改善するための5つの方法

立ち仕事でむくみが酷くなって悩んでいる人は多いでしょう。特に女性はむくみに悩みやすいかと思います。むくみは脚がだるくなるだけでなく太りやすい体質にしてしまったり疲れやすくなる原因になってしまいます。

今回は立ち仕事によるむくみを解消する方法を5つご紹介します。



立ち仕事でむくみが…改善するための5つの方法

立ち仕事のむくみは立っていても解消できる

立ち仕事のむくみはマッサージや入浴などでしか解消できないと思っていませんか?一番脚のむくみが気になるのは立ち仕事をしている最中かと思いますので是非立ったままできる解消法でスッキリしていただきたいです。

立ち仕事のむくみで悩んでいる人の多くは、大きな動きがなくその場に立っていたり動いても少し歩く程度の人が多いでしょう。動いていれば立ちっぱなしでも脚がむくむことはないからです。

立ったまま立ち仕事のむくみを解消するには、その場でつま先立ちをして数秒キープし、かかとを下ろす運動を数セット行ってください。周りから見ても不自然ではありませんし、とても気軽に行えますね。

立ち仕事の合間や気がついた時につま先立ちをするクセを付けておくと立ち仕事で起こるむくみが最小限に抑えられるでしょう。

ボーッと立ったままの人より、リズムよくつま先立ちをして楽しそうにしている人の方が印象も良さそうですね。

立ち仕事のむくみが慢性化していたら全身を意識

立ち仕事のむくみが酷くなると全身にむくみが回ってきます。むくみが慢性化しているのですね。そのような時は一番気になる脚だけでなく全身をしっかり意識して改善する事が望ましいです。

むくみを放っておくと内蔵や肺にまでむくみが周り、酷い時には呼吸困難にも陥ります。なのでしっかりケアしてあげることは美容目的でなくてもとても大切なのです。

立ち仕事でむくみが出る場合も、立っている事事態がむくみの直接の原因ではありません。一番の原因は立ったまま動かないことです。動かないでいるとどうしても体の血流が悪くなりますので重たい水分を排出しにくくなりむくみが出るのです。

最初は脚だけでも、だんだん全身にむくみが出てくる事があります。なので立ち仕事でむくみを酷くしないために仕事中でも出来るだけ動くようにしましょう。運動量も増え美容にも健康にもとても良くむくみのリスクも下がります。

立ち仕事のむくみはマッサージで改善

立ち仕事のむくみを解消するには特別な靴下などがないと難しいと思っている人は多いのではないでしょうか。色々な商品が出回っていますのでお金を出さないと何事も難しく思えてきますがそんな事はありません。

自宅で手軽にできるマッサージをご紹介します。まず、忘れがちな足の裏のマッサージから行いましょう。マッサージは手を温めておくか入浴中に行うのが良いです。足の裏を裏から包むように持ち、親指で全体を押しましょう。気持ちいい程度で十分です。

次に足の甲を押しましょう。むくみが起きている時はあまり意識しない部分ですが、むくみの解消に効果的なツボがありますので全体をまんべんなく親指で刺激してあげましょう。

次に足の指を付け根から先に向けてつまみ上げるように一本一本丁寧にマッサージしましょう。

そしていよいよふくらはぎのマッサージです。特に足首のあたりには老廃物が溜まりやすくむくみの原因になっていることが多いです。手のひらを使い、膝裏までをノンストップでマッサージしましょう。

最後に太もものマッサージをします。膝うらまで持ってきた老廃物や水分を脚の付け根に送ることをイメージして、親指と手のひらを使って丁寧にマッサージしましょう。

【スポンサーリンク】

立ち仕事のむくみは生活習慣から

立ち仕事のむくみは生活習慣で予防改善ができます。酷いむくみに悩んでいる人も日々の生活習慣を見直すことでだいぶ軽くできるかもしれませんよ。

まず気を付けていただきたいのが冷えです。寒い季節は靴下を履くなどして脚を温めたり体を温める食事をすると効果的です。血行が良くなるように工夫してくださいね。

夏においても、冷房の影響を受けないように気を付け、体を冷やす食べ物を摂りすぎないようにしてください。冷えはむくみ改善の大敵です。

また、スキニーパンツやニーハイソックス、ブーツなど脚を圧迫する服装も血流を悪くしますのでむくみの原因になります。おしゃれも大切ですが脚を締め付けない格好をしてください。

立ち仕事でのむくみを解消するには筋肉を鍛える事も有効です。特にふくらはぎの筋肉が発達すると水分や老廃物を送るポンプが強くなるのでむくみにくくなります。女性がむくみやすいのは男性よりも筋肉が少ないからなのですね。

立ち仕事のむくみは食生活で解消

立ち仕事のむくみは食生活でも改善できます。立ち仕事で疲れて帰宅して、キッチンにまた立つのは嫌かもしれませんが、スーパーやコンビニで買う食事は塩分が多いので避けてください。塩分控えめの食事を自分で作るのが理想です。

立ち仕事でのむくみを改善するためには、塩分以外にも気を付けていただきたい事があります。ビタミンやミネラル、タンパク質をバランスよく摂る事です。特にカリウムはむくみを解消するのに効果的な成分ですので積極的に摂ってくださいね。

カリウムはパセリやアボカド、納豆、昆布などに多く含まれています。意識して食事を作ってみてくださいね。


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする