簡単に出来る!運動不足を解消する5つのコト

何となく体力が落ちてきている気がする、だけど運動する機会がないし、簡単にできる運動も思いつかない。疲れやすかったり、太りやすくなった気がする…そんな人はいませんか?

それは、運動不足かもしれません。「運動不足ではない」の定義は、1回30分程度の運動を週に2日、1年間継続していることです。簡単そうに見えますが、欠かさず続けるのは難しいものですね。簡単にできる、運動不足を解消する5つのことを紹介します。



 簡単に出来る!運動不足を解消する5つのコト

その1 運動が続かない理由を知る

テレビの番組や本や雑誌で「一日たった5分」「~しながら運動」などというコピーを良く見かけます。運動するなら手軽にできるものを…と考える人も多く、雑誌や本の売れ行きは好調で、ベストセラー入りしているものも少なくありません。皆さんも試したことはありませんか?ちゃんと続いていますか?

実は、試してみたけど挫折したという人も少なくありません。その理由は人によって様々ですが、すぐできる…けど「後でやろう」と後回しになってしまう。なんだか効果が感じられない。一人でやってるとむなしい…などいろいろですそう思っているうちに、いつの間にかやめてしまってる…ということが多いんですね。運動が続かない理由は、こういう「何となく」ということが多いのです。あなたも思い当たりませんか?

その2 運動を習慣化する

運動にはいろいろ種類がありますが、大切なのは「続けやすい運動」を選ぶことです。もちろん本やDVDにあるような「一日5分」「簡単な運動」と紹介されているものでよいのです。ただ、それを続けることが大切なのです。続けるためには、運動を習慣化してしまうことが一番ですね。一日のスケジュールの中に「運動の時間」を組み入れてしまいましょう。

運動をしたらカレンダーに書き入れる、スケジュール帳にチェックを入れるなど、「運動した実績」を目に見えるようにしていくと、達成感があり、運動不足を解消する効果が高くなります。この「習慣化」で大切なのは欲張りすぎないことです。張り切って運動の予定をたくさん入れても、生活の負担になってしまっては挫折のもとになってしまいます。

歯を磨く、うがいをする…のと同じ感覚で運動の時間を少しずつ組み入れていきましょう。少しずつでも続けることが運動不足解消に役立つはずです。

その3 測定する

運動の成果が目に見えるとやりがいが出てきますね。運動の成果はどこで感じますか?多くの場合、体重や体のサイズですね。運動を始めたら、体重や体のサイズ、血圧などの測定を始めてみませんか?少しでも良い数値が出ると、嬉しいものです。

小さなことかもしれませんが、運動の効果が体に現れてくると、毎日の運動が楽しくなってくるはずです。数値が変化していく様子をグラフなどにすると効果が一目瞭然です。最近はスマホのアプリにサイズを記録するものもあります。上手に活用して、やる気アップに生かしましょう。運動をして、測定をする、この習慣が運動不足の解消につながります。

その4 誰かと一緒に運動する

運動をやめてしまった理由の中に「一人でするのがちょっと恥ずかしい」というものがあります。一人でウォーキング、一人でストレッチ…なんだかさみしくて充実感がない。そう感じる人は、誰かと一緒に取り組むのが長く続ける秘訣です。

「今日はちょっとさぼりたいな…」と思っても、一緒に取り組む人がいたら、簡単に休みにくいものですね。相手も同じように感じているはずです。お互いに効果的な方法ですね。一人では長続きしないという人は、ぜひパートナーを見つけてください。仲良く一緒に運動不足解消しましょう。

その5 自分にご褒美を準備する

運動に目標を設定してみませんか?体重を5kg落とす、ウェストを3cm絞る…などのサイズ目標だけでなく、例えば「1カ月休まず取り組む」など、「運動を続けること」への目標の設定も効果的です。自分で達成できそうな現実的な目標を設定しましょう。

そして、その目標をクリアしたら、自分にご褒美をあげませんか?ご褒美には、映画を見に行く、話題のスイーツを堪能する…など、自分にとって、ちょっと我慢した後の喜びの大きいものを準備しましょう。毎日運動するときに「これができたらあの楽しみがある!!」と頑張る理由にもなります。運動を続けるのが楽しみになり、運動不足解消に効果ありですね。

いかがでしたか?

運動不足解消のためには運動の種類も大切ですが、何より「続けること」が大切なのです。運動にはいろいろあります。ストレッチ、ウォーキング、筋トレ…様々な運動の中で自分の続けられるものを見つけて、習慣化しましょう。

「運動した」という実績を意識しながら、楽しんで運動不足を解消してくださいね。

まとめ

 簡単に出来る!運動不足を解消する5つのコト

その1 運動が続かない理由を知る
その2 運動を習慣化する
その3 測定する
その4 誰かと一緒に運動する
その5 自分にご褒美を準備する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする