すぐに出来る!痩せる運動5選

引き締まった美しいスタイルは、あこがれですね。ぽっちゃりした自分の体を見ながら「簡単に痩せることができたらいいのに…」とため息をつく…ダイエットをしたことのある女性なら誰でも感じたことがあるでしょう。

素敵なスタイルを手に入れるために大切なのは、「食生活の改善」そして「適度な運動」です。運動をするとエネルギーを消費して痩せることができる…というのは頭ではよくわかっていますね。

でも、具体的にどんな運動をすれば痩せることが出来るのでしょう?世の中では「痩せる運動」がいろいろ紹介されています。

痩せるために必要な運動は「有酸素運動」です。ウォーキングやジョギングのように継続して体を動かす運送でs、話しながらできるくらい負荷の軽い運動ですが、長い時間続けることで脂肪をエネルギーに変えていく運動です。その中でも、すぐに取り組むことが出来て、効果抜群の「痩せる運動」を5つ紹介します。



すぐに出来る!痩せる運動5選

その1 ウォーキング

ウォーキングは有酸素運動の定番です。いつからでも気軽に取り組むことができるので「何か体を動かすことをしたい」という時に、一番初めやすい運動ですね。

でも、ただ歩くだけでは効果は出にくいものです。体の中でエネルギーを大量に消費するのは筋肉を意識して使うことが必要です。

ウォーキングでは、太もも、ふくらはぎ、お尻の筋肉を使いますが、意識したい筋肉は、体を支える体幹の筋肉、インナーマッスルです。インナーマッスルはエネルギー消費が大きく、基礎代謝に大きくかかわってくる筋肉です。ここをしっかりと使うことで、ウォーキングで効率よく痩せることが出来るのです。

インナーマッスルを意識したウォーキング法

①頭の頂点を上から引っ張り上げられるイメージで背筋を伸ばす。

②背筋を伸ばしたまま、腰を押し出すように脚を前に出す。

③出した足に腰を乗せるイメージで体重を移動する。

④姿勢を意識しながら反対の足を踏み出す。

⑤①~④の方法で歩きながら、鼻から息を大きく吸いながらお腹をへこませる。

⑥息を吐きながら、さらにお腹をへこませる。

歩いている間に、お腹をへこませる呼吸を何度か行うと、歩きながらインナーマッスルを強化することができ、痩せることにつながっていきます。

その2 ジョギング

ウォーキングでは少し物足りない、もう少し「運動した」という実感が欲しい…という人にお勧めなのがジョギングです。効率的に痩せるジョギングをするには、注意点があります。それは「一生懸命走りすぎない」ということです。息が切れるほど負荷をかけて走ると、それは有酸素運動ではなくなります。効率的に痩せることができません。

息切れする人は、走っているときに息を止めてしまっていることがあるかもしれません。走ることに夢中になって呼吸が乱れるんですね。ジョギングをするときには、走りながらおしゃべりできる程度の余裕のあるスピードで走ることがポイントです。そして、少し疲れたな…と感じたらウォーキングに切り替え、長い時間続けることが効果を出すポイントです。

その3 ダンス

ダンスでエクササイズをするのが流行していますね。ダンスの良さは、様々な動きをして飽きが来ず、楽しく取り組むことが出来ることです。

専門の教室もありますが、コアリズム、ヤーナリズム、イージー・ドゥ・ダンササイズなど、DVDがいろいろと販売されています。家でDVDを見ながら気軽に踊ることができます。

動きをひたすら真似をするだけでもかなりの運動量になります。息が切れて踊れない…という人は、ダンスをしているときの呼吸に注意してみてください。息を止めていませんか?息を止めると効率的にエネルギーが消費されず疲れるだけになってしまいます。呼吸をして酸素を取り入れなければ、脂肪は燃焼しません。息が切れた…というときは、ステップを踏むだけの軽い動きにして息を整えましょう。

その4 ボクササイズ

ボクササイズもダンスに似たエクササイズです。音楽のリズムに乗ってボクシングの動きをする運動です。全身の筋肉を使った運動なので有酸素運動だけでなく筋トレ効果も抜群で、消費カロリーはなんとウォーキングの3倍にもなります。脂肪燃焼だけでなく引き締め効果が高いのが、ボクササイズの魅力ですね。

ボクササイズもDVDが市販されています。DVDを見て取り組むのもよいですが、お勧めはジムでインストラクターに指導を受けることです。正しいボクササイズを経験することで、効果的に痩せる方法がわかります。一度指導を受けると、家でも気軽に取り組むことができますね。

ボクシングジムは少し敷居が高く感じますが、ボクササイズ会員を募集しているジムや女性会員が優遇されているジムもあるので、胃がるに相談してみましょう。

その5 ヨガ

ヨガは、深く呼吸しながらゆっくりとした動きでポージングをしますね。ヨガのようにしっかりと呼吸をしながら適度に負荷をかける運動をすることは、体脂肪を減らすのに効果的なのです。呼吸法をしっかりマスターすると、ヨガはかなり効果の高い有酸素運動と言えますね。

ヨガもインストラクターに指導を受けることをお勧めします。正しい呼吸法とポージングは自己流ではなかなか身に付きません。

指導を受けた後は、家でも取り組むことができますね。

ヨガで効率的に痩せるポイントは3つあります。まず、呼吸を大切にすることです。深く呼吸することでリラックスし、筋肉をほぐし柔軟性が高くなります。次に、痛みを感じるほど無理しないことです。痛みを感じると筋肉が緊張します。

緊張すると効果が提言してしまいます。「気持ちいい」と感じる程度の負荷を心がけましょう。もうひとつは「暖かい場所で行う」ことです。ヨガはゆっくりとした動きなので、他の運動に比べ体が温まりにくいのです。筋肉をリラックスさせるために、暖かい場所で行うようにしましょう。

いかがでしたか?

効率的に痩せる方法を5つ紹介しました。中には「正しい方法を学ぶ」ことが必要なものもありますが、一度指導を受ければ家でも簡単に取り組めるので、ぜひ試してくださいね。

有酸素運動は、数分やっただけでは効果が出ません。有酸素運動を始めて15分~20分は、血液中の脂肪をエネルギーに変換しています。体脂肪が分解されるのは20分以上たってからです。有酸素運動は出来るだけ長い時間、40分~1時間程度は続けるようにしましょう。

まとめ

 すぐに出来る!痩せる運動5選

その1 ウォーキング
その2 ジョギング
その3 ダンス
その4 ボクササイズ
その5 ヨガ


☆Camomile TeaのTwitterをフォロー☆